** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

あらや滔々庵(とうとうあん)*石川県加賀市山代温泉(やましろおんせん)

 
石川県では、いわゆる「良いお湯」に会えるのは難しいと思ってました。
 
名湯中の名湯、加賀山代温泉
『あらや滔々庵』
イメージ 1
(北王路魯山人作の「暁鳥衝立」)
 
所謂ハイクラスお宿になりますが、
有名温泉地・山代で、源泉かけ流しの良き湯に出会えるとは。
 
加賀前田藩ゆかりの温泉、
そして、北王路魯山人ゆかりの品も多くある老舗宿。
イメージ 2
 
泊まらせていただいたお部屋。
(こちらは女史部屋)
イメージ 4
 
お茶菓子のひとつとっても、
なんだか奥ゆかしく感じるのは何故?
イメージ 5
…後で気づきましたが、
この柄、のちのお夕飯の時に出てくるお猪口の柄と同じでした、
加賀、九谷焼(くたにやき)の素晴らしい焼き物!

いいお宿へ泊まるときは、
本当は少し早めに(まだ陽が高いうちに)c/iするのが通例だけど、
この日は団体さまご一行だったため、
陽が落ちてからの入館。
 
ひとまず…お風呂へ♨
 
道中に、さりげなく、コントレックスとスパークリングワインが冷やしてあるのは、
これまたニクイ演出・・・
イメージ 6
 
本当は…湯上りの一杯なのかもしれないけど、
ここは、これから始まる素敵な滞在のための乾杯ということで。
イメージ 36
こらえきれず、女史たち乾杯(笑)
 
お風呂、『瑠璃光』
何とも一種厳粛な雰囲気すら感じる…
イメージ 7
 
山代の湯は地下わずか数十メートルから湧いている、全国的にも大変めずらしく貴重な温泉です。
中でも当宿の湯量は1日540石の約10万リットル(1石は180リットル)で山代随一を誇ります。
また泉質もとても素晴らしく、大正初期にドイツで開催された万國鉱泉博覧会で金賞を受賞、
世界的にも高い評価をいただきました。
あらや滔々庵HPからの引用)
 
泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉、
泉温は64度、
地下数十メートルからの湧出では、冷ますこともままならず、
少しずつ加えていく感じ、なのでしょうか。
 
イメージ 8
 
あと2つあるお風呂は、後段にて。
 
今宵の宴の席は、こんな感じで。
イメージ 37

イメージ 12
 
加賀石川の秋の味覚満載のお品が続々と…。
イメージ 15
 
最初に、少しおなかが膨れるように、とお寿司。
イメージ 9
 
イメージ 14
 
イメージ 11
 
イメージ 13
 
イメージ 16
蟹ですね・・・
 
イメージ 10
のどぐろですね…
 
イメージ 17
 
イメージ 18
蟹ご飯!
 
イメージ 19
 
 
加賀料理に合わせていただいたお酒は、
九谷焼の素敵なお猪口にて…
イメージ 21
 
『夢醸』/『純米酒ましろ
イメージ 20
 
『常きげん』/『農口(のぐち)』はこの土地ならではのものを。
イメージ 22
 
乾杯の濁り酒と合わせれば、
5種ほどでしたが、もっとたくさんいただいたような満足感…。
 
美味しくお夕食をいただいたあと、
「どうぞ館内探索へ」とのことで、ひとり探検隊に…。
イメージ 23
通常は使われていないお座敷や、
いろいろな箪笥などがある廊下をとおり、
見つけたのは、バー。
 
ひとり、カクテルをいただいているところへ、
イメージ 25
 
ほかの探検隊のみなさまも合流~
イメージ 24
 
館内に、それもこんな老舗旅館で、バーというのも、
非日常を味わうにはなかなか良いものですね…
 
2つ目の湯処、『源泉閣』
イメージ 26
 
湯口には、素晴らしい析出物。
イメージ 27
温泉のちから強さを物語っております。
イメージ 28
 
さて、3つ目の湯処、『烏湯(からすゆ)』
イメージ 29
瞑想するのがぴったりのような、そんな独特な空間。
蒸し風呂のようでもあり、ミストサウナのようでもあり。
 
『あらや滔々庵』の朝ご飯。
イメージ 32
 
お夕食と同じ食事処(個室)にて。
イメージ 30
 
朝が早い方もいらっしゃり、
フロントに言って、この『古総湯・総湯入浴券』を手に入れ、
とっくに2つめぐってきたと。
イメージ 31
 
『古総湯(こそうゆ)』とはこちら。
あらや滔々庵の目の前にあり。
イメージ 33
 
中は撮影禁止なのですが、
綺麗なステンドグラスが映えた浴室なんですよ…
イメージ 34  イメージ 35
『総湯』の、九谷焼タイルもまた美しかった…
 
いい意味で、石川県の温泉を好印象にしてくれた、山代温泉
『あらや滔々庵』、名宿です。。
 
イメージ 38  イメージ 3
 
【あらや滔々庵HP】→http://www.araya-totoan.com/
 
(2015.11訪問)
雰囲気★★★★  
お風呂★★★★  源泉温度64度度 泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
             pH7.84 成分総計1,399mg/kg 
お食事★★★★   一泊弐食付き26,000円
お値段★★★
総 合★★★
 
(分析書)
イメージ 39