** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

♨西日本縦走旅8日目:山代温泉『あらや滔々庵』→山代温泉『総湯』『古総湯』→加賀片山津温泉『総湯』→あわづ温泉『総湯』→コマツ保養所『松風荘』→富山『金太郎温泉』

 
7日目からのつづき)
 
加賀山代(やましろ)温泉、名宿『あらや滔々庵』での朝。
 
イメージ 1
朱塗りの器で出てくるところは、いかにも加賀らしい。。
 
8人、誰一人欠けることなく(笑)、朝食を美味しくいただき。
イメージ 2
 
出発前に、このチケットをフロントで分けていただき(有料)、
山代温泉古総湯(こそうゆ)と、総湯(そうゆ)に浸かりに~♨
イメージ 41
この、山代温泉の真ん中に位置するレトロな建物が、『古総湯(こそうゆ)』
イメージ 8  イメージ 3
 
浴室内は残念ながら撮影禁止。
それは綺麗なステンドグラスと、九谷焼のタイルが。。
 
湯上り後、お二階へ上がらせていただきました。
休憩処。
イメージ 5
浴室も、こんな感じのステンドグラスが美しく映えているのです◎
★公式サイトにて、美しき浴室をご覧になれます→
 
『総湯』
こちらはもっと近代的なつくり。
イメージ 4
人もたくさん入浴なさってましたし、それほど広い。
洗い場完備なので、そこが古総湯とは違うところ。
 
壁面の、一定区切りに飾られていた、様々なタイル絵がとても素敵でした。
恐らくあれらも、九谷焼
 
ふたつ、目的の湯めぐりを済ませ、
あらやさんを後に。
 
イメージ 7
 
記念に、古総湯の前で、みんなで記念撮影☆
柳の木が一本あったため、ちなんで?みなで幽霊ポーズをしています(笑)
イメージ 6
 
このメンバーで、来られてよかった!
 
石川を後にする前に、少しばかり立ち寄り湯を。
『加賀片山津温泉総湯』
イメージ 10
「総」の字が、どうも修正されてるのが気になる(笑)
 
ここは、およそ共同浴場とは思えない外観!
そう…美術館みたい!
イメージ 9
 
この日は、潟の湯=男湯、森の湯=女湯。
(※奇数日=潟の湯が女性)
イメージ 19
潟の湯は、湯船から湖が一望。(撮影:Nさん)
 
見晴らしのよいフロアにカフェも併設され。
なんとも、お洒落なデートスポットのようです◎
 
『あわづ温泉総湯』
 
 
イメージ 11
 
有名な、『法師』という歴史あるお宿のすぐ前に建つ共同浴場
 
石川では、それぞれの温泉地の中心となるべき共同浴場のことを、
「総湯」と言うんですね。
 
これは、他では見ない文化かも。
 
でも、結構つくりかえられてしまったようで、
これがまた、例えば山代の古総湯のように、
歴史ある建物と雰囲気を残してくれたらまた良いのになぁ、と思いつつ。。
 
 
 
 
 
 
イメージ 13  イメージ 14
紅白の下駄箱。
 
そして、顔ハメ(笑)
イメージ 12
 
 
フォークリフトKOMATSUさんの保養所
『松風荘』@木場温泉
イメージ 15
ここは一般客にも入浴を解放してくださっている、ありがたい施設◎
 
イメージ 16
 
ここの、暖簾が個人的には気に入りました(笑)
牛乳石鹸さんの、ですが^^
イメージ 42
 
この近くに、木場温泉総湯もあったようです。
またこのあたりに行く機会があったら、立ち寄ってみようかな~♨
 
 
湯めぐり途中のお昼なんて、
それもこの大人数ならば、そうそう大したものは食べません(笑)
 
この日も、どこかの道の駅で軽く済ませ~
イメージ 17  イメージ 43
今でも気になる、このかまぼこの柄(笑)
なんだったんだろう~。。
 
外はあいにくの雨。
(誰だ!? 雨男は…w)
 
ここから一気に富山県へ向かいます。
15時半くらいまでには現地に付きたい。
イメージ 18
雨の中を快適?に飛ばし、たどりついた、
富山県魚津『金太郎温泉』
イメージ 20

「歓迎 温泉★郡司勇認定ファンクラブ様」
 
そーなのです、年に一度、今回で6回目になる第オフ会を、
この大旅館、『金太郎温泉』で開催!
 
郡司先生はじめ、幹事チーム(と呼んで勝手にみなさんを引っ張り込んでる私ですが^^;)は、
16時前にはお宿にc/i
 
イメージ 24
 
16時過ぎからの受付開始に備え、
副支配人のHさんのばっちりな仕切りのもと、
こんな受付カウンターもフロントにご用意いただき~
イメージ 25
(Hさん、ありがとうございますm(__)m)
 
大宴会会場もばっちり!このとおり!!
イメージ 21
 

さて、ここからは…
幹事役の私、みなさまのお世話係に徹するのみ!?

…いまさら考えると、いちばん大変なお役目のあるこのオフ会を、
長旅に一番最後に据えたのは、無鉄砲だったか!?(笑)

でも、お手伝いいただいたみなさまのおかげで、
問題なく、というか、大盛況で幕を閉じることができたのですが^^
(お手伝いいただいたみなみなさま、ありがとうございますm(__)mm(__)m)
 
 
18時、宴スタート!!
郡司先生からひとこと。
イメージ 27
あ、郡司先生以外は、お席はくじびきです(笑)
 
東北の重鎮、ぬまさんからの乾杯のあいさつ☆
イメージ 26
 
お料理、正直申し上げると私はいただく暇なく動き回っていたのですが、
でもこれだけは!!すぐにいただきました(笑)
ホタルイカのしゃぶしゃぶ
イメージ 28
 
イメージ 29  イメージ 30
富山ならでは、の逸品です◎
 
そして…全国から約30名のみなさま(お酒たち)が集う会だ、ということで、
事前にお宿側からもご了承をいただき、
全国の銘酒が、これまたずらり!!
イメージ 22
GFCオフ会毎度のことといえども、
みなさまのお国自慢&銘酒自慢のすごさにはびっくりさせられます。。
 
銘酒をご提供いただいた皆様、ありがとうございます!!m(__)m
 
そうそう、今回私は何を持って行こう~と思ったときに、
金冠黒松の『日下無双』を。
 
随分前に、温泉通I部長に教えていただいて以来、
美味しいなぁ♥と思っていた、山口岩国のお酒。
 
そしたらなんと!
(お酒の種類は違いますが)
碧さんと被ってた!(笑)
イメージ 23
 
碧さんは杜氏さんともお友達のよう~!
赤いボトルが二本、期せずして飲み比べも出来、嬉しかったです*^^*
 
 
 
宴たけなわ~(笑)
イメージ 31
 
 
もるとゆさんの仕切りのもと、○✖クイズ大会も開催され~
イメージ 32  イメージ 33
景品は、金太郎温泉様より、ロゴ入りバスタオル3つ!
(ありがとうございますm(__)mm(__)m)
それから、富山の銘菓(お土産用に~♪)
 
楽しく終盤を迎え、中締めのあいさつを、くまのプーさんに。
イメージ 34
乾杯=盛岡、中締め=九州、な具合でお願いしてみましたが、
毎度のごとく、無茶振り、すみません(^^ゞ

さてさて。
あれだけ並んだお酒が空くわけがなく。
二次会会場~♪
 
 
イメージ 35  イメージ 36
こんな立派な二次会会場看板が立ったのは、オフ会史上初めてです(笑)
さすが、金太郎温泉さん。。
 
 
二次会にて、ちょっとしたサプライズが~♪
よねさんが、有志でプレゼントしよう!と見立ててくださった、「郡司勇ラベルの日本酒」
イメージ 45  イメージ 44
中身は、愛知・青木酒造『米宋(こめそう)』
郡司先生、たいそう喜んでらっしゃいました^^
 
 
二次会会場は、21時~23時くらいまで。
本当は20時半~フロントにて、おわら風の盆の実演もやっていたのですが、
会の進行、準備等々で見に行くことは当然できず…
 
これはまたの機会に拝むことにします^^;
 
すべての宴が終わった0時過ぎ。
この日初めて(笑)の金太郎温泉に浸かりに行きます♨
イメージ 37
 
ここのお湯、すごいパンチがあるんですよ。。
イメージ 39
 
ほら、この湯の花と言ったら!!
イメージ 38
 
湯口はこのとおり!!?!
イメージ 40
硫黄臭ビンビン、湯ぢからバンバン、
以前、7月に下見&お願いに来た際に浸かったときは、
あの頃不調だった肩回りが、あの日を堺によくなりましたもん。
 
やはり、この湯を最後に持ってきて正解だったのかも…。
 
ひとりゆっくり、誰もいない壁画風呂(宿泊客専用)で湯に浸かりながら考えてみる。。
 
はぁ~、癒されます♨
 
さて、明日のお仕事は、みなさまのお見送りのみ!
 
(いよいよ最終日、9日目につづく)
 
 
【あらや滔々庵HP】→http://www.araya-totoan.com/jp/index.html
【加賀山代温泉古総湯・総湯公式HP】→http://www.yamashiro-spa.or.jp/model/399
【加賀片山津温泉総湯HP】→http://sou-yu.net/
KOMATSU 松風荘】→(これと言ったいいサイトが見当たらず)
【金太郎温泉HP】→http://www.kintarouonsen.co.jp/