** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

季節のご挨拶:温泉と日本酒、たのしいことや美味しいもの、いろいろ。

『神楽坂まつり』は、[前半]ほうづき市、[後半]阿波踊りの二部構成

神楽坂に越してきたのが2021年3月だから、

このおまつりを今まで見たことがありませんでした。

月にいちど通っているリンパドレナージュの先生から、

「masumiさん、今年は4年ぶりに神楽坂のお祭り、ありますよ!」と。

 

実はそんなに期待?していなかったのだけど、

やはり歴史ある街のお祭りは違う…

2023/7/26-29、前半二日間はほうづき市、

後半二日間が神楽坂阿波踊り。

 

 

神楽坂らしく、浴衣を羽織って7/28金、見に行きましたよ。

連のみなさんの衣装・踊り、みとれちゃいました! とてもよかったです💕

 

 

雰囲気だけですが、少し動画をまわした分を…


www.youtube.com

 

それにしても、なぜ、徳島の阿波踊りを神楽坂で…?

神楽坂の玄関口となるJR飯田橋駅に隣接して「牛込見附」が現存しています。 この工事を1636年、三代将軍光圀公より仰せつかったのが阿波徳島藩の蜂須賀家でした。 そこで、徳島県のご協力を得ながらスタートしたのが「神楽坂阿波おどり」と言われています。

(引用元)かぐら坂神楽連

 

やはりそれなりに由来があるもの、なんですね…。

 

コボちゃんもこの日は浴衣姿で🎶

 

また来年もきっと7月下旬の水~土なのかな。

来年は50回記念! きっともっと盛大になりますね、

今からまた楽しみにしておきましょう😉

 

www.kagurazaka.in