** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

ゆるり~22湯目:奴留湯(ぬるゆ)温泉*熊本県わいた山麓

名前のとおり、ぬるい温泉です・・・。

こちらも温泉博士のI部長にお聞きした名湯・・・。
わいた山麓(小国町)をうろうろしていたときに、標識を発見!

          イメージ 2

「あれだっ!」とハンドルを切り、入湯。
貸切状態だったので、ゆるり~登場です☆

     イメージ 1

ぷかぷか・・・。

冷たい!と感じるほどではないぬるい温泉(38度らしい)に、
浸かること数分。


足元は大きな石がごろごろ、その間から溜まった泡がふんわり・・・
(・・・と思っていたら、なんと底からも自噴している模様!)

たまにくもの糸のような湯の花がふんわり・・・

     イメージ 4

おっ!?
見事なアワ付きです♡

     イメージ 3
     ※ちょうどクリスマスシーズンだったので、ネイルも遊んでみました♪

硫黄泉と書いてはあったけど、炭酸まじり?なんですね~
からだもほかほかしてきます。

 ゆるり~はあっちでプカプカ・・・。

           イメージ 5
           ざーざーと、モッタイナイくらいに温泉が掛け流されていきます。

 私は湯の吹き出し口近くでうとうと・・・。

お天気の良かったのも相まって、
のんびり1時間ほど浸かってました。



ちなみに・・・、
となりの「上り湯」のみ?加温してくれるらしいのですが、
15時半~21時の間のみとか(それも10/1~冬季)。

私たちが行ったのは15時・・・、
ま、堪能できたから良し!としましょう♪

「殿様のお供の奴(やっこ)さんを留め置いたぬるい温泉」ということで『奴留湯温泉』
この温度じゃあ、じっくり浸かりたくなるのは間違いなしですね~。

ちなみに、入湯料は200円也。
ありがたきシアワセですね^^
(町中には、この共同浴場ひとつのみ、です)



熊本県阿蘇郡小国町北里奴留湯
TEL 0967-46-2111
硫黄泉 無色 源泉温度38度