** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

★温泉ソムリエ自主的里帰りツアー一日目★東京~妙高高原赤倉温泉・燕温泉・関温泉

10月の三連休、
みなさまどちらにおいででしたでしょうか^^
 
毎度?の東京駅へ連休初日から。
8:36発のあさまでしたが、
少し早めに着いたので、8:12発新青森行きはやぶさくんに御挨拶を。
 
イメージ 1
 
あさまで長野→妙高3号で妙高高原へ。
 
少し早いですが…
11時前にはお昼御飯『信州牛めし弁当 とろける半熟漬け玉子入り』を、
これまた信州の地ビール、
オラホビールの初めてお目にした缶と一緒にいただきました◎
 
イメージ 2
旅の醍醐味… 朝からお許しください(笑)
 
みかん♪さんのお弁当は、これまたカワイイ感じで~♥
イメージ 10
信州の野沢菜はもちろん、まんなかにおやきまで! 
 
本当は、まだ朝早かったので、
長野駅売店にて最初「信州とんかつ弁当」しかなかったのを
一度買い求めてホームに向かったのですが、
そのあと入荷するお弁当の山の台車を見て、交換してもらったのです(笑)
 
そのおかげ?で、乗換ぎりぎりになっておみのさん母子に御心配をおかけしたのは、
ここだけの話~(笑)
 
イメージ 3
 
ちなみに、二本とも私が飲んだわけではありません、
同行のみかん♪さんのが、金色のゴールデンエールです。
 
まだ紅葉には早い緑色の景色のなかを、
妙高3号は進んでいきます。。
 
イメージ 11
ラベンダー畑やお蕎麦で有名な黒姫駅の隣が、
今日の目的地、妙高高原。
 
温泉ソムリエ家元、遠間師匠自らお宿バスにてお迎えいただき~
(ありがとうございますm(__)m)
到着したのは遠間旅館。
 
イメージ 4
実は私、ホテルタケダさんやほかのところには泊まったことあれど、
遠間旅館にお邪魔するのは初めてでして…^^;
 
今回は、ソムリエ有志+アルファにてお邪魔させていただきました☆
 
幹事西瓜さんの段取りもすばらしく、
ちゃあんと名札もご用意。
 
イメージ 5
 
そしてその上に、ARUGAさんおみやげの『又左衛門まんじゅう』&
温泉ソムリエキーホルダーも!!
(ARUGAさん、ごちそうさまです!!)
 
13:30すぎ、今回参加のメンバーすべてが遠間旅館に集結。
オリエンテーションは、赤倉温泉足湯にて♨
イメージ 12
 
イメージ 13
なかなか面白いシチュエーションです(笑)
 
そしてオリエンテーションのあとは、
実地研修!!
 
復活した、燕温泉河原の湯
イメージ 14
(このお写真は、ARUGAさんが復活した日に撮影したものをお借りしましたm(__)m)
 
連休初日のこの日もかなり混んでいて、
また湯温も36度だったため、なかなか快適なぬるさにすぐ上がる方もなく、
老若男女全部でmax23名浸かってる事態にも(笑)
 
1時間くらい、でしょうか~。。
のんびり、まったり硫黄臭い燕温泉に浸かったあとは、
関温泉へ。
 
こちらは、燕の白に対して、関の赤。
 
鉄粉?のような温泉成分が浮遊しており、
底に沈んでいるのですが、湯をかき混ぜるとぶわー!!っと舞い上がります。
 
浸かる前(左)と浸かったあと(右)では色合いが違うの、わかりますよね。。
イメージ 6  イメージ 7
 
実はあがったあと、
おへそのなかに鉄粉が溜まっていたのが流れてきてびっくり!しました^^;
なかなか面白いお湯です。
(こちらは、中村屋旅館さんの露天風呂です)
 
さて、お宿に戻って来て、お楽しみの宴会!
 
イメージ 8
…につきもののお酒!(笑)
 
イメージ 9
いやはや、なかなかのラインナップでございます…。
 
今回は、お宿で飲み放題コース…だったのですが、
お薦めの銘酒、お持ちください♪の一声に、
これだけそろいました…
 
イメージ 15
左から、緑川・千曲の滴(りんごジュース)・秋の真澄・樽平の作っている40度の焼酎!
雪中梅朝日山元旦搾り(室橋さん、ありがとうございます♥)・
景虎梅酒・天神囃子・浦霞ひらの・妙高高原ビール・Asahiスーパードライ(笑)
 
特に、ARUGAさん、自宅酒蔵から多大なるご協力をいただき、
ありがとうございました!!
 
 
翌朝残っていたのは…
度数高め40度の平と、雪中梅が少しだけ…(笑)
 
恐るべし温泉ソムリエ、
お酒も嗜む方、多いのも事実です…^^;
 
(二日目につづく…)
 
【遠間旅館HP】→http://www.myoko-akakura.com/