** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

地酒王国にいがた☆越乃Shu*Kuraで飲み鉄旅♪2日目:赤倉温泉『七つの扉』→遠間旅館表敬訪問→関温泉中村屋旅館→燕温泉黄金の湯→池の平温泉→妙高温泉香風館→野尻湖→長野駅→E7で東京駅

 
1日目からのつづき)
 
赤倉温泉『七つの扉』での朝。
赤倉温泉は妙高高原に位置するので、
朝はやはり肌寒い。
 
イメージ 7
肌寒いときには、温泉がいちばん!
この日は、ARUGAさんのお薦めで、『妙高高原温泉郷 湯めぐりチケット』を使って、
色とりどりの湯巡りを~♪
イメージ 8
2014年4月26日からスタートで、12月14日まで。
1,200円お支払いすると、3か所お好きな施設のお風呂に浸かれます♨
 
整理番号が24番だったところを見ると、
まだまだ知られてない感じですね…!?
 
湯めぐり手形は、赤倉温泉観光協会にてゲット。
 
そのまま関温泉に向かう途中で、
家元ニセコご出張中でいらっしゃらない、
『遠間旅館』へ表敬訪問♪
 
なぜかそこで、源泉掃除を手伝うことに!?
「縄流し」と言うのだそうですが、
上流から縄を流して、管の中にこびりついた湯の花を流して行く~
 
赤倉温泉は無色透明が多いですが、
この「縄流し」のときばかりは、まるで味噌汁のような湯の花!!
イメージ 10
凄いですね~。。
イメージ 1  イメージ 2
(右の写真は、縄流し全力でお手伝い中の西瓜さん(笑) お疲れ様ですm(__)m)
 
縄流しも一息つき、向かった先は関温泉
『中村屋旅館』
イメージ 3  イメージ 4
実は今まで内湯に入らずじまいで、いつも露天ばかり。
 
この日は露天がぬるいから、と言うことで、内湯にチャレンジ。
 
…なんとまぁ、味のある内湯♨
イイですね♪♪
 
茶色(オレンジ色?)のお湯を満喫し、
次に向かった先は、白濁の『燕温泉』
 
「河原の湯」まではまだ通行できないので、
手前の「黄金の湯」へ。
イメージ 5
いい色ですね~♪♪
 
周りの新緑もベストマッチ☆
曇り空だったお天気も、黄金の湯を上がる頃には、見事な景色に!
イメージ 9
残雪と、新緑と、青空、そして白い雲。
暫し、美しさに見とれ…
 
でもって、記念撮影w
イメージ 11
北の国のおみのさんに敬意を表して、
マリオのポーズで、「トゥーン♪」
 
 
さてさて。
腹が減っては戦が出来ぬ、
赤倉温泉名物の『レッド焼きそば』!
 
イメージ 6
『インドカレーショップ真奈里』でいただきます☆
何年ぶりかなぁ!? 
いつみてもこの真っ赤な赤色、びっくりしちゃいます。
でも、辛くありません~
 
米粉に、パプリカで色を付けたのだとか…
お味は塩コショウ。
スパイシーな焼きそばなのです◎
 
このあたりは、ブラック焼きそば=糸魚川
ホワイト焼きそば=上越 なるご当地焼きそばも乱立。
いつかは食べ比べてみたいものです♪
 
折角なので、いもり池経由。
イメージ 13  イメージ 12
向こうに見える、妙高山。
八重桜がまだ咲き誇っています◎
 
アルペンブリック@池の平温泉
野尻湖も眺められる、素敵な露天風呂は、
墨を溶かしたような黒い湯の花入り!
(※撮影禁止のため、画像なし)
 
そして、妙高高原温泉郷、3か所湯めぐりの最後は、
MTMM(無色透明無味無臭)の、妙高温泉。
『香風館』
イメージ 14  イメージ 15
 
秘湯ロマンオフ会の会場お宿だったようですね。
当時、その時は一週間に二度も赤倉詣でをするわけに行かず、行けませんでしたが…orz
 
イメージ 16  イメージ 17
 
道すがら、ほんと何十年振りかの、野尻湖!(笑)
 
いつの間にか、国道沿いにこんなオブジェも出来。
イメージ 18
まぁ、また例にもれず、記念撮影(笑)
イメージ 19
もちろん、湖のそばまで行きましたよ、
小さなナウマンゾウの置き物(レリーフ?)があったので、
それでまた皆で遊んで参りましたがww
 
実はこのあたりまでやってきたのには訳があり。
 
4/20の多摩独酌会にいらしていた、高橋助作酒造店さん。
会場にもヨーグルト酒を持って来ていただいていたのですが、
本数も少ない「生」ヨーグルト酒があって、それが更に美味しいと。
 
そして、あらかじめ連絡してくれれば、その分は押さえておくと。
 
イメージ 25
ちょうど全量出荷したあとで、蔵元さん自ら馴染みの酒屋さん:みねむら酒店さんに連絡してくださり、
無事にこの、「生ヨーグルト酒」を手にすることが出来ました◎
 
実はまだ開けてないんです^^
開けるのがとても楽しみ♪♪
 
その、みねむら酒店さんに情報をお聞きし、
長野の夜は、『蕎麦旬菜 こすげ』へ。
イメージ 26
いいですね~。。信濃のお酒のラインナップ!
やはり土地の地酒が豊富なのは、嬉しい♪
イメージ 24  イメージ 20
特にこの、赤いラベルの『積善(せきぜん)』、これ気に入りました。。
イメージ 22  イメージ 21
御湖鶴さんは、7/6七夕國酒の宴@椿山荘にもいらしてくださいますね^^♪
 
そして、『こすげ』さんのお薦め、大隅地鴨
鴨ってこんなにたくましい味だったっけ… 美味しい。
みな、唸ってました。。
 
そして〆はお蕎麦。
長野ですもんね♪
イメージ 23
 
「信州信濃の蕎麦よりも、わたしゃアナタのそばがいい~♪」ってね(笑)
 
さて、掛け足な「飲み鉄」新潟→長野旅、
お帰りは長野駅から、E7で。
イメージ 28
 
E7は、グランクラスもあるんですね~!
イメージ 29  イメージ 27
 
そして、「飲み鉄」ラストはこれ!(笑)
みねむら酒店で購入した、『御湖鶴スパークリング』
イメージ 30
商品名は「ミコツルあわあわ」
 
名実ともに、「飲み鉄」な旅…
たまにはこういうのも楽しいでしょう(笑)
 
あ、新潟DC期間中のみの限定運行だった『越乃Shu*Kura』、
ナイショですが、秋まで運行が伸びたらしいですよ!?
イメージ 32
 
イメージ 31
好評だったんでしょうね^^
 
秋はまた、紅葉の頃とか、来れたらいいなぁ♪
 
#プラチナチケット:1号車4つしかないボックスシートを押さえて下さった西瓜さん、
どうもありがとうございました^^
「また」、よろしくお願いします(笑)
 
##myデジカメが逝ってしまったため、
西瓜さん・ARUGAさん撮影お写真をお借りしていますm(__)m
 
(飲み鉄旅 おしまい)
 
【ホテル秀山 七つの扉HP】→http://www.shuzan.co.jp/
【妙高高原温泉郷 湯めぐりチケット】→http://www.myoko.tv/news/1185.html
【インドカレーショップ真奈里紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/niigata/A1503/A150303/15006261/
【黒姫高原 ヨーグルトのお酒:信乃大地HP】→http://www.matsuwo.co.jp/shinanoDaichi/pg193.html
【蕎麦旬菜こすげ紹介サイト:ヒトサラ】→http://hitosara.com/0006016542/