** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

湯穴温泉(つあなおんせん)*宮崎県都城市

湯穴(つあな)温泉。

温泉名ってたまーに面白い読み方をしますよね、
でも一度覚えたら忘れない(笑)
イメージ 1

お湯も、一度お会いしたら忘れない、そんな強烈な茶色い温泉♨

イメージ 2

この日も、郡司さんのナビゲートで着々と九州温泉道~♪

建物脇の、源泉ホースを案内していただいたり、
あちこち見逃せないポイントも御教示いただき~

イメージ 3

源泉温度が22度のため、沸かし湯ではありますが・・・
向かって右側の小さいほうが、源泉100%!
源泉槽の温度はこの日は27度。
入れない温度ではありませんが、ちょっと冷たく感じる温度です。

近づくと…ガビガビ析出物が、これまた秀逸!!

イメージ 4

ここまで素晴らしいと、本当に芸術的

おまけに湯面には、こんなに湯ノ花も~♪
ヒル隊長ゆるり~も湯ノ花に交じってプカプカ(笑)
イメージ 5

うーん、濃いですね。。

イメージ 9

「お湯、出して入ってね~!!」と女将さんに教えてもらい、
コックをひねると…

イメージ 6

ブワーっ!!と大量の泡と共に水流が発生!!

雰囲気だけですが、動画もありますm(__)m
※深雪さんのとこのコンラッドヒルちゃんも登場します(笑)

面白くて、またしばらく遊んでしまった私たち(笑)

イメージ 7


天井も広く、上で男湯と繋がっています。

郡司さん・はむさんの男湯のほうは、
ほかにどなたかお客様がいらっしゃったようですが、
意気投合して写真撮影大会のようでした☆

宮崎って…、あまり温泉的には知名度が高いところはなさそうですが、
結構個性的な温泉が多いですね!

お隣鹿児島県が温泉天国ですから、
当たり前と言えば当たり前ですが… なんだかもっといいお湯がいっぱいありそう!
そんなことを思った宮崎の名湯「湯穴(つあな)温泉」でした♨


【湯穴温泉:九州温泉道サイト】→http://www.88onsen.com/miyazaki_8/

(2011.7.16訪問です)
雰囲気★★★  
お風呂★★★★    源泉温度22.5度 泉質:カルシウム-炭酸水素塩冷鉱泉 pH6.2 
               成分総計 2,723mg/kg 沸かし湯だけど源泉100%の浴槽があるのはgood!
お値段★★★    300円

(分析書)※右下の+印をクリックすると拡大表示されます
イメージ 8


(宮崎の温泉、宮崎の名湯、茶色い温泉、オレンジ色の温泉)