** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

■ただいま!別府・湯布院1日目:大分空港→鉱泥温泉→鉄輪温泉→別府新銀座通り

冬の日は朝が遅い。。

まだ暗くて寒い中野サンプラザ前へ、タクシーで1メーター。

中野サンプラザ、ホテル側の入り口ロビーにあるツリー☆
イメージ 14

早朝だけは、羽田空港行きの直行リムジンバスが運行されています。
確か、5:25発と6:25発。
30分強、寝ていれば着くのですから、便利この上ありません。

羽田空港へは、福井へ飛んだ時以来の二週間ぶり。
今日は、ソラシドエア(旧スカイネットアジア)。

イメージ 15

ソラシドエアは、ANAとの共同就航便が多く、
実は空港での自動c/i受付機も、ANAのものを使うって、
知らないとちょっとまごついちゃいますよね…

第二ターミナルのツリー(ドイツ製)
イメージ 16


別府に行くのは、いつぶりだろう?

ええと、今回は確かGWぶり…
訪れるときは年に4回とか行くのに、
あっという間にせわしい年の瀬を迎えてしまいました~

今回の旅の目的は、別府八湯温泉道」のスペシャル裏企画、『裏泉家(うらせんけ)』。

通常の『表泉家(おもてせんけ)』は、
別府八湯温泉道の対象施設140あまりのうち、88湯を巡ってスタンプを押してもらえば、
名人に認定されます。

『裏泉家』は、名人1回につき、応募の権利が一口貰え、
更に抽選にて選ばれると言う狭き門。

更に女子枠となると、40名分の6名(たしか…)。

普段は入れない、ジモ泉自家泉などを巡るのです♨

今回の訪問のメインはその裏泉家。

日曜日の午前がそれに充てられてますので、
あとは土曜日丸々一日と、日曜日の午後がフリー!

今回は、まゆさん、深雪さんとともに大分空港現地集合。
くまのプーさんにお相手をしていただき、別府第一湯は…

かしまし娘3人が相手だったら、
プーさんも五月蠅かっただろうなぁ…^^;

別府1湯目:鉱泥温泉

鉱泥(こうでい)温泉。

残念ながら閉めてしまった伝説の神丘温泉の割と近くに位置し、
神丘の50円の湯のような透明薄濁りの湯と、
坊主地獄の泥湯があります。

イメージ 17

残念ながら撮影禁止でしたので画像はありませんが、
坊主地獄の泥にしてはちょい薄めのような…♨

イメージ 18

泥湯に、浸かっては乾かし、浸かっては乾かし、を繰り返します。

こちらは午前中のみの営業。

嗚呼、懐かしの神丘温泉…♨
ちょっと思い出しました◎

別府2湯目:眺望の宿しおり (未遂)

深雪さんが、ちなさんがお薦めと言っていた~!と、
ここ、眺望の宿しおりをランチ付き立ち寄り湯に提案。

イメージ 1
しかし残念ながら…
あいにくと予約で満席とのこと。

困ったわぁ~と次なる温泉を考え巡らせているところへ、
しおりの方(多分支配人さん?)が、
「お昼処をお探しですか? もしよろしければ…」と系列店を御提案してくださり、
その場ですぐ、御宿へ連絡を~

ありがたいことです☆

こういう気遣いをしてくださる丁寧な御宿には、泊まってみたくなりますね(^_-)-☆

別府2湯目:もと湯の宿 黒田や

そしてしおりの系列店へ~

鉄輪の、比較的大きめの旅館ですが… 『もと湯の宿 黒田や』
イメージ 2

イメージ 3

『海山の蔵』と書いて、「さちのくら」、
こちらが食事処。

中はゆったり広い作りでとても落ち着けます◎

ランチは、深雪さん、まゆさんが、鉄輪の地獄蒸しランチを~♪
イメージ 4

私は、黒毛和牛ステーキピラフを~w
(かなり体力付ける気満々!)
イメージ 19

プーさんは、しおりの方がお薦めだ、とおっしゃってた、
和牛ハンバーグを~♪
イメージ 5

温泉巡りの時のランチだからこそ、
たまにはこういう優雅さも必要~♪

あ、そうそう、海山の蔵でお食事した方は、
黒田のお湯は無料で入れます♨

イメージ 6
あ~ じょんのび、じょんのび♪

別府3湯目:大和(やまと)温泉

比較的最近、別府八湯温泉道の加入施設となった、
大和温泉。

ペパーミントグリーンのペンキが綺麗な、
木造の共同浴場です♨
  
イメージ 21  イメージ 20

入浴料100円。
別府ではこれが当たり前ではありますが、
改めて実感すると、うーん、お安すぎる…orz

お風呂はまあるいカタチ。
ザ・共同浴場!って雰囲気ですね(^_-)-☆

スタンプは、まだ淵など全然欠けておらず綺麗◎
富士山のカタチ・・・ いえいえ、鶴見岳??

イメージ 22

湯路(ユーロ)、別府八湯温泉道で使える通貨のことです。
これ一枚で、共同浴場にも浸かれます♨

「湯路は循環しても、湯は循環するなかれ」

天晴…。


さて、ここで。
睡眠不足MAXの私は、一足先に本日の御宿にc/i。
今日は久々にゲストハウス~

個室3千円の予約だったはずが、なんと、
「個室がもう埋まってしまってまして~」

で、6人寝られる二段ベッド×3のドミトリー、
そこに私ひとりで泊まれとのご指示…。

うーん… 個室がよかったのに~ オチツカナイ。。

でも! 夜に備えて睡眠は必要~!
そこから約2時間~ ひたすら爆睡zzz


* * *

18時半、起床。

暗くなった北浜通りを、銀座へ向かいます。

イメージ 8  イメージ 7

本日の『VIPなBっぷ』会、
幹事は、くまのプーさん
(いろいろと、ありがとうございます!)

そして、別府と言えば、
つっち☆さんは超有名人、
関東でいろいろ一緒に飲み歩いた(笑)ひろきんさんは別府へ無事御帰還中~!
イメージ 10

いいですね~この笑顔*^^*

そして・・・毎度、大将の力作、お刺身の舟盛り、これが×2個!!(15名様で…)

イメージ 11

もちろん、これ以外にも美味しいお料理がいろいろ!

こちらの会場、昨年、参加ぽちなさってない方々が殺到!(笑)したため、
お料理もひとり一人前ずつにならず、幹事プーさん、ご苦労された思いがあり、
今回はガードを固めての開催◎

結局、善意でカウンターへ移っていただいた方々と、
あんまりお話もできなかったのが残念でした…。

イメージ 9
去年の写真が、お店に貼られていました☆
大将が撮ってくださったお写真ですね~♪

クリスマスな別府・北浜駅前通り。

なんだかイヤな気分のまま帰るのもちょっとしゃくだったので、
気分を直して一杯、通りがかりのお洒落なバーへ。
『アミチェナ』

イメージ 12  イメージ 13

マスターと、小一時間ほどお話をし、
気分をリセットしてからお宿へ~

夜中に行こうと思っていた駅前高等温泉にもフラれ~
(いつのまにか、24時間営業から0時クローズに…orz)

しようがない、どうせ明日はまた湯めぐり!

ひとまず、この広いドミトリー6人部屋をひとりで寝ますか…

温泉付きだったことを考えると、
やっぱり『カオサンはまゆう』に軍配が上がるのか…!?

別府、いつもお安いビジホみたいなところばかりに泊まりますが、
いいお宿もあるんですよ♪

明礬の、山田屋旅館なんて、とてもお薦めです☆

あー、今度は別府、ゆっくり泊まりに来よう…

(二日目につづく)

【眺望の宿しおりHP】→http://www.yado-shiori.jp/
【もと湯の宿黒田やHP】→http://www.kurodaya.info/
【味のあなば紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44004359/
【アミチェナ紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44004546/
【ゲストハウスHP】→http://beppu-g-h.net/