** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

◎箱根の山は天下の嶮◎1日目:新宿ロマンスカー→箱根湯本経由→小涌谷→芦之湯松坂屋本店

お正月休み最終コーナー、
(…と言っても、1/4は出社致しましたが^^)
1/6-7で、♪箱根の山は天下の(けん)~♪と歌われる、
箱根七湯(今は、十七湯らしいですね・・・)に行って参りました♨

箱根ですから~
もちろん、ロマンスカーで~♪♪
イメージ 1

あのCMソングを知らない!?と言う方はいらっしゃらないかと思いますが、
(九州や北海道でもCMやるのかな!?)
あのフレーズを鼻歌で歌いながら~♪

実はフルコーラスの歌ははじめて聴きました…こちらで…↓↓

そう、この歌を鼻歌で歌いながら、
おやつにアングレーズのタルトをいただきながら~♪

イメージ 2

11:40にのんびり新宿を出発しても、
箱根湯本まで最速で85分。

ちょっとしたロマンスの旅です♥

さて今回は、箱根七湯のうちの、芦之湯温泉へ~♪

箱根湯本からバスも出ていますが(路線番号はHまたはJ)、
箱根湯本からそのまま箱根登山鉄道乗り換えで、
小涌谷まで。

そこから、HまたはJバスに乗り換えて芦之湯まで~

そう!今日はこれを持ってきました☆
イメージ 15

これを持って、御宿c/iにはまだ早かったので、
15時まで日帰り対応をなさっている、『きのくにや旅館』さんへ~♪

イメージ 4  イメージ 5

平成24年度は、「湯量4倍宣言」をなさっているせいか、
今回は、手前の「黄金の湯」がどばどば…♨

5本ある湯口のうち、手前から1,4,5本目のみ稼働、 
手前(黄金の湯)は、3号泉黄金湯2号と6号泉黄金湯1号のブレンド
4本目は少し離れた1号泉仙液湯、
5本目は4の近く2号泉底無しの湯、
それぞれを引いてきているようです♨

そんなこともあって、以前お邪魔した時は、大きめの湯の花どっさり!だったのが、
今回は、黒い小さめの湯の花が~
イメージ 18
温泉て、ほんと生き物、不思議ですね…♨


実は今回は、温泉バックを新調!
無印良品に売っていた、コスメバックなのですが、
丈夫だし、マチは広いし…で、これに決定☆

温度計のかえるちゃんや、
指輪をしまう小さながまぐちくん、
そして日焼け止めやヘアキャップなど、
そして、アヒル隊長ゆるり~も
たっぷり入ります◎

イメージ 3  イメージ 6

露天風呂も貸切だったので、記念撮影~♪

前(2年前)はこの露天風呂は、一キロ先の湯の花沢からの引き湯で、
茶色い析出物が肌に付いたのですが、
どうやらその引き湯はやめてしまったようですね…残念。。

そして、今日の御宿、
きのくにやさんのほんとお隣の、『松坂屋本店』さん。

ここも、二年ぶりの二回目。

イメージ 7  

四重丸の名湯を持つ御宿です◎

今日はお部屋にお風呂が付いているところを予約~♪
やはりお部屋に付いていると、気兼ねなくいつでも気軽に浸かれるので、
(おまけにフレッシュ!)
ありがたいですよね~。。

イメージ 9
いつも一番湯は、アヒル隊長ゆるり~。。

大浴場はこちら。

イメージ 11  イメージ 10
こちらの大浴場、いつも貸切です…

いい匂いのする源泉。
深呼吸を何度もしたくなるほど…!

イメージ 8
松坂屋さん、歴史も古く、1662年からの開湯♨

いにしえの相模風土記に、
「芦之湯、箱根七湯の一、七湯のうちその効験はこの泉を最とす。」と記されているのが、
この松坂屋本店さん。

お湯も良いですが・・・今回、お料理も楽しみにしてきたのです^^

お料理していただく「お魚を選ぶ」ところから始まるのですが・・・
(細かくはまた絵日記にて…♪)
イメージ 12

今回は、鯵と鯛のお刺身をお願いしたのですが、
なんと手前に寒鰤! それも富山県氷見の。

実は翌朝朝食のときに、記念に、と高野料理長さんが持って来てくださった、
鰤一尾に一枚添付されている、所謂血統書!?
イメージ 13

正真正銘、これが、氷見の寒鰤だと言う証です。。

牛などにロット番号?みたいのが付いているのは知ってましたが、
お魚にもこんな商標があるのですね…勉強になりました。。

実は…

高野料理長さんから、お誕生日祝いケーキをいただきました。。
恐らく、和食の匠でいらっしゃる料理長さん、
本当に特別に作ってくださったのだと思います…ありがとうございます。。

イメージ 16

高野料理長さんとは、二年半ほどまえ、
温泉ソムリエ講習会をお手伝いに伺ったときに、初めてお会いいたしました^^

お部屋に戻り~

イメージ 14

小さいけれど極上の部屋風呂に浸かる…

この、源泉からの、お湯でございます♨
イメージ 17

そして、カウントダウンをする予定が…
22時くらいにふと横になったせいで、ふたりとも爆睡、
それも御宿の方に起こされるまで…^^;;

2日目につづく)

【きのくにや旅館HP】→http://hakone-kinokuniya.co.jp/