** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

★今こそ!九州9日旅★5日目:『海の胡汀路(こてーじ)てぃーだ』→尾之間温泉→平内海中温泉→『cafe Smiley』→屋久島宮之浦港→鹿児島港→『食楽々(くらら)』→(泊)秀水湯(しゅうすいゆ)


4日目からのつづき)

『海の胡汀路てぃーだ』での朝食の前に朝風呂。

32湯目:尾之間(おのあいだ)温泉
いかにも! と言う感じの地元に根付いた温泉…♨
イメージ 3

イメージ 1

浴室内はこれまたいい雰囲気で…
(先客がいらしたため写真なし♨)
でもとってもアチチでした(^^;

で、おそらくこちらは旧湯小屋。
どうも中は今は納屋として使われている模様。
イメージ 2
この雰囲気もシブいのになぁ。。使われてなのがちょっと残念。

さて。車で10分ほど、
『でぃーだ』に戻って朝ご飯♪
イメージ 6

イメージ 4

昨日のお夕飯がとても美味しかったので、
朝ご飯もじっくり、いただいてしまいました◎

お庭に咲いていたハイビスカス。
イメージ 7  イメージ 8

c/oは10時。
お世話に、なりました^^
イメージ 5  イメージ 9


さて、干潮の時間には少し早いですが、向かいましょう!
33湯目:平内海中(ひらうちかいちゅう)温泉
日にち優先、潮見なんて全然みないできたけど、ラッキーでした(☆∀☆)
この日の干潮は13:30。

私が向かったのは、『でぃーだ』をc/oしてからなので、10:30すぎ。
昨日と違って、車も一台もなく。

文献で見たことのある、この第一関門。
イメージ 46

ここで100円払います。
湯桶もお借りして~
(帰るときはちゃんとここへ返しましょう!)

第二関門。
イメージ 10
すべる注意!
水着・下着は禁止
(湯あみ着はOKらしい…)
キャンプ飲酒禁止

第三関門(笑)
イメージ 11
これより先 土足禁止

で、その先に待っている景色とは…
世界自然遺産『平内(ひらうち)海中温泉』
イメージ 16

屋根、付いたようです(笑)
(以前はなかったらしい…)

この屋根のおかげで、
6月の熱い日差しを気にすることなく、まったり一時間以上、独泉させていただきました♨

イメージ 13

イメージ 12  イメージ 14

あちこちから、ぽこぽこぽこ…と湯が湧いてます。
(足元湧出)

イメージ 18  イメージ 15

そして、ほぼ海の中から湧いているだろうに、
塩気のない硫黄泉。
イメージ 17
↑↑ちなさんの真似をさせてもらって、
最近の飲泉カップは、ミルクピッチャー♪

またーり、一時間も浸かっていると、
いろんなものが目につき。

特にこれ、海の中でも、多少温泉が入った中でも、すすい~っと泳いでいるだけかと思ったら、
なんと岩にまで飛び上がって、波と戯れてる。
イメージ 19
何だろう…?


小一時間以上経って、ずっと独泉で、そろそろ飽きたなー(なんと贅沢!!)と思ったところへ、
若者たちが4人くらいで到着。

彼らもきっと独泉を楽しみたいだろうから、
ここで私は帰るとしましょう~♨

湯あみ着の上から、いつものタオル地のワンピースと、からし色の羽織物をひっかけて、
土足厳禁ポイントでサンダルを拾い、駐車場へ~

車を止めている脇をふと見ましたら。
なんだか赤いのがいっぱいある。
よぅく目を凝らしてみたら…

イメージ 20

イメージ 21

蟹たちでした!!


うーん、ゆでられたわけでもないだろうけど、
既にまっかっかな蟹さんたち。。

これはもしかして…
唐揚げにしたら美味しいんだろうなぁ…。。。。。

さて、フェリー出発は13:30
それまでに宮之浦港へ戻りレンタカーを返却しなくては。

まだ若干時間の余裕があったので、
「湯めぐりにカフェ推進派」としては、
ここでひとつ、カフェなぞ…

ありました!
素敵なカフェが。
『cafe Smiley(カフェ・スマイリー)』

イメージ 24  イメージ 23

海に面した、小さな黄色の建物。

イメージ 22  イメージ 25

トビウオ?
イメージ 26

1年のうち400日(!)、または1か月35日雨が降るといわれている屋久島。
うーん。行きも帰りもいいお天気でした◎

イメージ 27
宮之浦港、出港~♪

イメージ 28
この青さ!
夏本番の色。まだ6月なのに。

帰りのフェリーのなかで、
別府での温泉ソムリエ1万人達成記念オフ会』で、
熊本のぴちこさんたちが下さった熊本グッズ。
イメージ 29
カワイイ『くまもとおふろ読本』や、南小国の、手ぬぐいまで入ってました!

「熊本の温泉、元気です!」
イメージ 30

この度の地震で、たくさんの方にご心配をおかけしています。
報道である通り、まだまだ復興には時間がかかりますが、
「元通り+もっと魅力のある熊本」になるため、みんな一歩一歩前へ進んでいます。

余震が落ち着きましたら、ぜひ、熊本に遊びに来てください。

そんな想いも込めて、かく温泉地・温泉旅館の方より、ノベルティや割引券、パンフレットを預かってきました。
「熊本への旅の計画」を立てていただけると、とてもうれしいです。

今年は、5月に熊本へ行きました。
そしてあと半年以内には、またお邪魔できそうです!


フェリーはのんびり、錦江湾をとおり桜島に向かって進みます。
イメージ 31

今日の桜島
イメージ 33

鹿児島港到着は、17:40
まだまだ西陽が眩しい。
イメージ 32

フェリーターミナルから、鹿児島空港行きの高速バスに乗車、
そのまま~爆睡にて鹿児島空港へ。

イメージ 37

空港を背にして右側の、ニコニコレンタカーにて緑マーチを貸出し。
鹿児島空港前のいずれのニコニコレンタカーも、CDを貸してくださるんですよね~
イメージ 38

で、この時間だと、大好きな田代鮮魚店妙見温泉も閉まっているだろうから、
とりあえず目指した先は、食楽々(くらら)』
イメージ 39

坂留鶏肉店直営のレストラン。
車なので、お酒は飲めないけど~
イメージ 34  イメージ 40

美味しい鶏刺しをつまみながら~
イメージ 41

軽く〆を頼んだつもりが、この「まかない丼」、これがまた超ボリューミィ…orz
唐揚げの刻んだの+ネギ+そぼろ玉子+山盛りの海苔+甘酢だれ、
かき混ぜてお召し上がりください~と。
イメージ 35  イメージ 36
食べても食べても減らなかった!
これはひとりで行くときには注文しないほうがよいです(笑)

『妙見ホテル』で例のアレを購入し~
イメージ 42

34湯目:秀水湯(しゅうすいゆ)

宿泊先は、何を考えたか、『秀水湯(しゅうすいゆ)』
イメージ 44

バッチリ湯治部な感じですね…(^^;
イメージ 43
ふたつある蛇口の左側からは、温泉が出るもよう~♨

温泉…
ここ『秀水湯』は凄いんです、どばどばで…♨
イメージ 45

そして、先ほど『妙見ホテル』フロントで買い求めた例のアレとは…
きりしま湯旅帳
イメージ 47

ようやく鹿児島に来れました!
2年半ぶりくらいかな??

このアヒル隊長は、ぽぽろんさんが持っていたのと同じもの!
過去、長野に行ったとき(アヒル隊長ゆるり~を自宅に置き忘れたときw)に、
長野で買ったものです

記念すべき1個目のスタンプは、ここ、『秀水湯』にて。
ホンネを言えば…
雨の秀水湯、…ちょっと怖かった(笑)

6日目につづく)


【海の胡汀路(こてーじ) てぃーだHP】→http://www.yakushima-tida.com/
【cafe Smiley HP】→http://cafe-smiley.info/
食楽々(くらら)HP】→http://www.wa-clara.com/
【秀水湯(しゅうすいゆ):妙見温泉観光協会HP】→http://www.myoken-onsen.com/syusuiyu/