** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

温泉観光実践士@蒲田(東京開催3回目)にて『温泉観光管理士』に認定☆


東京の名湯、黒湯の蒲田での開催も今年で3回目、
いつも年末に行われるので、
私的には年収め忘年会的気分での参加~♪

イメージ 1

この『温泉観光実践士養成講座』、
今更再認識したのですが、受講回数によって、タイトルが昇格していくようです(笑)

温泉観光実践士(1回受講)
温泉観光管理士(3回受講)←イマココw
温泉観光診断士(5回受講)
温泉観光管理診断士(7回受講)
温泉観光永世診断士(10回受講)
温泉観光カリスマ(15回受講)

もともとは、日本温泉地域学会が開催している『温泉観光士』をモデルに始めたようで、
当時は大阪以西で実施していたようです。
イメージ 2
(引用元:温泉百貨店HP)

『温泉観光士』、私は2009年に草津温泉で取得済みですが、
『温泉観光実践士』は、東京でやるなら受けようかな~な気分で。
なので、東京開催3年3回目で『温泉観光管理士』と言うわけです^^

では、養成講座、二日間も掛けて何をやってるかと言うと~

温泉百貨店さんのHPが良くまとめてあるので(笑)、
そちらをご覧ください^^

温泉観光実践士養成講座2017@東京蒲田の様子はこちらから
(my画像、たくさん採用していただきました^^)/~)
↓↓↓

で、これからの開催予定、
もう既に来年の予定は決まってます!
イメージ 3

いつも、別府は3月年度末にやるんですよね、
そんな忙しい時期はムリ~!
おまけに次週は別府八温泉まつりで別府入りするしw

…って思ってたのですが、
3/25が別府八湯温泉道がスタートした日だから、
それに合わせてやっているのだ、と。
( 2001年3月25日に発足)

なるほど~♨

学者先生から銭湯の湯守さんまで、
温泉に関するいろんな職業お立場の方々が、
いろんな角度からお話しするのを聞いているのは、
知らないことを知る楽しさがあります◎

個人的には、小堀先生のイラストが年々進化!?しているのが
とても楽しみでもあります(笑)

イメージ 5  イメージ 4

次回も、こうご期待!?(笑)

<今回の講師陣のみなさま>(敬称略)

♨️「温泉地と旅行企画」
崎本武志(江戸川大学社会学部准教授)
イメージ 12

♨️「温泉・銭湯の現場から」
小林千加史(大田浴場連合会事務局長)/毎川直也(改正湯風呂デューサー)
イメージ 14  イメージ 8

♨️「観光地・温泉地の活性化法」
遠間和広(赤倉温泉観光協会長)
イメージ 11

♨️「熊本地震と温泉」
大山正雄(日本温泉協会長)
イメージ 13

♨️「温泉旅館の再生」
飯島賢二(飯島経営グループ代表)
イメージ 6

♨️「別府八湯と名人会のまちづくり活動」
佐藤正敏(NPO法人別府八湯温泉道名人会 会長)
イメージ 9

♨️「温泉の歴史」
小堀貴亮(川村学園女子大学観光文化学科准教授)
イメージ 7

♨️「温泉地域」
浦 達雄(九州産業大学商学部観光産業学科 教授)
イメージ 10


講師のみなさま、お疲れ様でございました!!
スタッフのみなさま、お疲れ様でございましたヽ(^o^)丿

【温泉観光実践士養成講座・温泉観光実践士協会(公式ブログ)】→http://onsenshi.exblog.jp/