** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

かのせ温泉赤崎荘(あかさきそう)*新潟県阿賀町鹿瀬(※閉業)

たま~に私、BSNラジオに出させていただいてます(笑)
 
先日も、ふなかよさんパーソナリティの『ゴゴイチ!』の、
「ほな、湯めぐりいきまひょ」コーナーでご紹介させていただいた、
かのせ温泉『赤崎荘(あかさきそう)』(赤湯源泉)

f:id:seasonsgreetings:20200419010409j:plain

 

あの個性的な共同浴場、『かのせ温泉赤湯』から更に山の上へ。

(源泉は一緒ですが、全然湯遣いが違います!)

f:id:seasonsgreetings:20200419005318j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20200419005336j:plain

向こうに見えるは鹿瀬ダム。

 山小屋風に見えますが、ちゃんと鉄筋コンクリ系の丈夫なお宿です。 

f:id:seasonsgreetings:20200419005425j:plain

 

実父が、

「年に一回はみんなで集まりたいんだよね~」と言う願いを叶えるために、

毎年、新潟県内のお得プランを探しまくっている長女のワタシ…

(それで実は、瀬波温泉『松風荘』の2月末閉館もたまたま見つけたのでした…)

f:id:seasonsgreetings:20200419005438j:plain

 

2階建て、広々とされています。

ロビーは鹿瀬ダムを見下ろす絶景ロケーション。

f:id:seasonsgreetings:20200419005511j:plain

 

お部屋は快適◎

f:id:seasonsgreetings:20200419005457j:plain

 

今回は家族旅行だったので、4部屋、お願いしました。

f:id:seasonsgreetings:20200419005522j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20200419005532j:plain

 

温泉はこちら。それぞれ大浴場のみ。

f:id:seasonsgreetings:20200419005617j:plain

 

源泉はふもとにある赤湯源泉と一緒、とのことですが、

f:id:seasonsgreetings:20200419005628j:plain

 

そうそう、ここに書いてあるとおりで、

「空気中の酸素に触れると酸化し褐色になる」

まさに、この色ですよ…♨

※なんと、2008年の絵日記! 

www.masumi.tokyo

 

上の写真で、小さく映っている分析書はこちら。

f:id:seasonsgreetings:20200419005644j:plain



大浴場、「天空の湯」と名を付けているだけあって、

眺めは最高!

でも、このドームは冬場は開かず(^^;

f:id:seasonsgreetings:20200419005210j:plain

このドームは、夏になると開くそうです…。 (冬場は閉鎖中)

赤湯特性の鉄分はろ過されており、水色も若干の白濁以外個性はないですが、

 ようく見ると、カルシウム系の白っぽいガビガビが床に~。。

f:id:seasonsgreetings:20200419005744j:plain

 

うーん、外は晴天!

ドーム開いたら、気持ちいいだろうなぁ~♨

f:id:seasonsgreetings:20200419005752j:plain

 

小高い山の上にあるので、夕暮れ時もなんかイイ感じ~♪

f:id:seasonsgreetings:20200419005803j:plain

 

待ちに待った、お夕飯タイムは食堂で。

入口に、早速地酒アピールあり(笑)

f:id:seasonsgreetings:20200419005816j:plain

 

やはりふもとに『麒麟山酒造』があるので、

地酒は『きりんざん』ですね🍶

 

一族で総勢11名様!

f:id:seasonsgreetings:20200419005826j:plain

 

お料理、めちゃめちゃ手が込んでます…!?

f:id:seasonsgreetings:20200419005837j:plain

 

先にお値段言っちゃいますが、

大人一泊二食付き諸税込みでなんと8,500円!(驚愕!)

 

高いお金いくらでも払えば、新潟県内いくらでもいいところたくさんありますが、

一族旅行となると結構費用も掛かっちゃうので、

「いいところ」&「いいプラン」を毎回探しているのですが、

この『赤崎荘』はある意味、最強でした…

 

f:id:seasonsgreetings:20200419005938j:plainf:id:seasonsgreetings:20200419005927j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200419005945j:plainf:id:seasonsgreetings:20200419005932j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200419005942j:plainf:id:seasonsgreetings:20200419005948j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200419005950j:plainf:id:seasonsgreetings:20200419005935j:plainf:id:seasonsgreetings:20200419005940j:plainf:id:seasonsgreetings:20200419005929j:plain


で、飲むお酒はきりんざん(笑)

大吟醸が小さな瓶で提供されるのは、

ご夫婦やお友達と来た時にも頼みやすいですね。

f:id:seasonsgreetings:20200419010114j:plain

 

でも、こちらは大人10名の大人数だったので、

さきほどのきりんざん小瓶を3回くらい頼んで埒が明かなくなって(笑)、

同じ麒麟山酒造の『はでっぱの香』というお酒。

f:id:seasonsgreetings:20200419010118j:plain

 

あとで調べてみたら、本醸造、

新潟県阿賀町の酒屋さん8軒が田植えから稲刈り、

仕込みと、汗水流し丹精込めて造ったプライベートブランド、とのこと!

これぞまさに地酒!

f:id:seasonsgreetings:20200419010121j:plain

 

大賑やかなお夕飯タイムのあとは、

お部屋に戻って二次会タイム(笑)

 

ふもとの酒屋『ますや』さんで購入してきた『壱醸(いちじょう)』

f:id:seasonsgreetings:20200419010128j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20200419010125j:plain

 

あと1か月ちょっとで平成ともサヨナラ、

平成グッズも巷には溢れ。

f:id:seasonsgreetings:20200419010131j:plain

 

妹が差し入れしてくれた、栃木スカイベリー!🍓🍓🍓

f:id:seasonsgreetings:20200419010134j:plain

 

栃木の苺、最強ですね!

おっきいのに、甘くておいしい~♡

f:id:seasonsgreetings:20200419010100j:plain

 

いいもの、いただきました♡

 

 

翌朝。

朝日が燦燦と差し込むロビー。

f:id:seasonsgreetings:20200419010104j:plain

 

大浴場もまぶしいほどの光にあふれ。

f:id:seasonsgreetings:20200419010108j:plain

 

昨日は気づかなかったけど、

ようく見ると、底には赤湯源泉の名残もあるような…。

昔は赤湯、そのまま使っていたのかな??

f:id:seasonsgreetings:20200419010322j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20200419010332j:plain


朝ごはんはシンプルに。

でも、温泉玉子が付くのはやっぱり嬉しい☆

f:id:seasonsgreetings:20200419010344j:plain

 

 ごはんは新潟県産こしひかり(多分(笑))

新潟で、美味しくないごはんに出会ったことがありません。

 

いやー、赤崎荘、

一般的な家族旅行としては申し分なし!

お料理もきちんと手が込んでるし、

お風呂は「天空の湯」と名打ってるだけあって絶景だし、

麓にいい酒屋さんあるし(笑)

 

でもここは本当にお得!

大人数でも懐に優しいお宿でした◎

 

温泉好きな方は

ぜひ、この下にある『赤湯』に立ち寄るのもお忘れなく~♨


www.akasakiso.com

(分析書)

f:id:seasonsgreetings:20200419013533j:plain


#赤湯 #かのせ温泉 #鹿瀬温泉 #赤崎荘 #かのせ温泉赤崎荘 #天空の湯