** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

2018/2/10『立春朝搾り』全43酒、飲み比べの会

言わば日本酒のボジョレヌーボー

立春の日に合わせて仕込み、搾り、瓶に詰め、祈祷し、

その日のうちに飲み手さんへ届ける(!)、

蔵元さん、そして酒販店さんにとってはまさに春の一大イベント。

f:id:seasonsgreetings:20200212012707j:plain

初めていただいた立春朝搾りは一ノ蔵@宮城、2011年『焼肉八兆』さんにて(笑)

 

その蔵にご縁のある酒販店さんが、自ら瓶のラベル張りや蔵での作業、

そして運搬までやる都合上、

全国の日本名門酒協会加盟の蔵元さんが造る立春朝搾り』を、

全種飲める機会はそうそう無い… ていうか絶対無理!と思っていましたが、

なんと、有志の方が企画してくださり、43種が勢揃いの会が✨

f:id:seasonsgreetings:20200212011231j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20200212011027j:plain

 

 会場は「わなびばKITCHEN333」@馬喰横山

現在は残念ながらお店自体は閉店している模様ですが、

こういうイベントにはもってこいの場所でした。

f:id:seasonsgreetings:20200212011611j:plain

 

 人数は…40~50人くらいだったのかな??

たまたま私もネットで情報を見つけ、「これは何が何でも参加しないと!」と(笑)

f:id:seasonsgreetings:20200212011742j:plain

 

 いらっしゃったみなさまで乾杯☆

f:id:seasonsgreetings:20200212011847j:plain

 

乾杯のあとは、みなさん思い思いに、このリストを手に飲み比べを。

f:id:seasonsgreetings:20200212012110j:plain

飲み比べは、やはりこういう一覧があるととっても嬉しい♡

右上の赤いシールは、「イチオシ朝搾り」の投票用。

2017年は、五橋@山口が一番人気、

次点で、月の井@茨城、多満自慢@東京、七冠馬@島根 だった模様。

 

さて、『立春朝搾り』、

全種、ラベルこそ同じテイストで統一されてらっしゃいますが、

よくよく見ると、瓶のカタチ、キャップ、色、ラベルの模様、酒質…全然違うんです!

f:id:seasonsgreetings:20200212010500j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20200212012830j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200212012844j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200212012854j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200212012904j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200212012912j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200212012922j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200212012931j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200212012941j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200212013027j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200212013038j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200212013048j:plain

f:id:seasonsgreetings:20200212013058j:plain

 

以上、全43種類!!

ちゃんと北からそれぞれ、

蔵の名称・所在地・ひとことコメントも添えてらっしゃって、

主催者側の企画と準備の素晴らしさ✨ …ありがとうございますm(__)m

 

おつまみも、お酒に合うものがたくさん♪

f:id:seasonsgreetings:20200212013244j:plain

まだまだこれ以外にも並びましたよ^^

f:id:seasonsgreetings:20200212013424j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20200212013357j:plain

実は〆のおにぎりが美味しかったな♡

 

蔵元さんもお招きされてました、千葉の甲子(きのえね)さん。

f:id:seasonsgreetings:20200212011955j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20200212013748j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20200212013838j:plain

 

どんな風に立春朝搾りが造られているのか、

ビデオで流してくださいました。

f:id:seasonsgreetings:20200212013849j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20200212013859j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20200212013913j:plain

 

立春朝搾り』、聞けば、杜氏さん泣かせのお酒なんだと…。

大吟醸を造るより難しい、と聞いたことも。

搾る日=出荷日だけは決まっている、

あとはどうやってその日に照準を合わせていくか…

ご苦労が偲ばれます。。。

 

ビデオ投影のあとに、蔵元さんのトークショーも。

f:id:seasonsgreetings:20200212013803j:plain

 

17時から21時まで。

結構長丁場で開催してくださっていましたね。

「また来年もやってくださればいいのに!」

…が、残念ながら2019年はイベントなし。

(もしかしたら、こんなに完成度の高いイベントなので、

 クローズドでやられたのかもしれませんね)

 

そして実は2020年にはまた、同様のイベントが開催されたのですが、

これはこの次の絵日記にてご紹介を~♪

 

 

f:id:seasonsgreetings:20200212010500j:plain

 

www.meimonshu.jp

 

#立春朝搾りの会 #立春の日本酒 #日本酒のボジョレーヌーボー #日本名門酒会 
#季節限定の日本酒 #立春朝絞りの会 #立春朝しぼりの会 #立春朝搾り飲み比べ