** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

三木屋 参蒼來(さぎや さんそうらい)*山形県上山市かみのやま温泉(旧:三木屋旅館)

 かみのやま温泉…

その昔、2012年、まだ「上山温泉」表記の頃の下大湯公衆浴場に、

hiro3さんにいざなってもらったきり…♨

(hiro3さん、その節はお世話になりました!)

その後、日本温泉地域学会発表大会会場になったこともあったけど、

ちょうど都合が付かずに行けずじまい。

 

今回は、acoronさんチョイスでこちら、

かみのやま温泉『三木屋 参蒼來(さぎや さんそうらい)』

f:id:seasonsgreetings:20210106012109j:plain

2019年までは『三木屋(さぎや)旅館』として老舗暖簾を守ってきたけれど、

2020年1月にタカミヤグループ傘下に入り、リブランドオープンしたそう。

f:id:seasonsgreetings:20210106012238j:plain

 

それにしても、素敵な意匠。

f:id:seasonsgreetings:20210106012221j:plain

モチーフとして取り込まれているのは、

創業年(1931年=昭和6年)、山形の県の花「紅花」、蔵王連山、

家紋は丸に蔦紋(つたもん)、稲穂と雉(きじ)の雄

 

この大きな意匠がエントランスに。

f:id:seasonsgreetings:20210106012113j:plain

館内、案内表記もイマドキのお洒落表記。

f:id:seasonsgreetings:20210106012116j:plain

宴会場=バンケットルーム→とっくりとお猪口がモチーフとは、なんだかほっこり🍶

 

この欄間は三木屋旅館の頃からなのかな、きっと。

f:id:seasonsgreetings:20210106012216j:plain

ここがチェックイン手続きをしたロビー。

f:id:seasonsgreetings:20210106012348j:plain

 

お部屋に向かう途中の右手、大浴場・食事処へ続く廊下。

f:id:seasonsgreetings:20210106012126j:plain

 

今日のお部屋は伍(5)

f:id:seasonsgreetings:20210106012136j:plain

1階のお部屋、窓の向こうはお庭と田んぼが広がるゆったりな景色。

f:id:seasonsgreetings:20210106012129j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210106012132j:plain

おや? 三木屋旅館の家紋は三階松だったよう。

f:id:seasonsgreetings:20210106012244j:plain

先ほどのお洒落な意匠にあった「丸に蔦紋」は、

タカミヤグループのものでも無さそうだし、これは調べたら面白そう…?

 

さて、まずは気になる大浴場。

f:id:seasonsgreetings:20210106012149j:plain

実はこの手前に飲泉所もあったのに(飲用許可取得済み)、

何故かキャメラに収め忘れ。。

 

大浴場は、シンプルな長方形。

f:id:seasonsgreetings:20210106012059j:plain

シンプルじゃないのは、湯口かな(笑)

f:id:seasonsgreetings:20210106012102j:plain

ナト・カルのガビガビ。

両端にこんな湯口がひとつずつ。

f:id:seasonsgreetings:20210106012107j:plain

 

露天風呂はかわいらしい感じ。

f:id:seasonsgreetings:20210106012105j:plain

かみのやま温泉は開湯から550年余り、

源泉は5つ(湯町・新湯・葉山・高松・河崎)あり、

1978年(昭和53年)から組合による集中管理体制(共同配湯)

共同浴場は6か所、足湯は5か所

(そんなにあったんだ~。。今度寄ったら探して行って来よう♨)

 

クアオルト(健康保養地)構想で、

早くて令和2年にクアオルト構想のシンボル施設が完成する予定、

そのために源泉掘削にトライしていたものの、残念ながら2020年3月に計画断念が決定…。

上山市、温泉健康施設を断念 横戸市長「計画変更では成果望めず」|山形新聞

このクアオルト構想があったためにきっと、

日本温泉地域学会の発表会候補地になったのかしら♨

 

ついでに館内散歩。

f:id:seasonsgreetings:20210106012158j:plain

中庭にも、丸に蔦紋。

どこかで見た御紋…と思っていたら、

八代将軍徳川吉宗公が好んで使った御紋とのこと。

(葵御紋とはちょっと違う)

f:id:seasonsgreetings:20210106012201j:plain

中庭のこの御紋を眺める形で、

食事処ダイニングルーム『蒼(そう)』が。

f:id:seasonsgreetings:20210106012204j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20210106012138j:plain

向かい合わせではなく、ずれて椅子やクロスが置いてあるところを見ると、

イマドキのコロナ対策ですね~。。

 

山形は美酒王国。

今宵はどんな美味しい地酒に逢えるのか、楽しみ。。

f:id:seasonsgreetings:20210106012142j:plain

 

も少しお散歩、屋外へ。

f:id:seasonsgreetings:20210106012224j:plain

裏庭では自家農園、

お食事に出すお野菜など作られているのだとか。

f:id:seasonsgreetings:20210106012227j:plain

山形と言えば、だだちゃ豆(枝豆の一種)も有名。

この茶色い枯れたモノは、ぜんぶ枝豆ですよ~

f:id:seasonsgreetings:20210106012230j:plain

実は、枝豆=大豆ってこと、

あんまり知られてないけど、そのとおりなんです◎

f:id:seasonsgreetings:20210106012235j:plain

ほら、ころんと転がったそれは大豆そのまんま。

でも私は、固くなった大豆より、緑色の枝豆が好き。(新潟県民だけに…笑)

 

こんな長閑な景色を眺めるために、ソファベッドも並べられてましたよ、

風薫る季節はうたた寝、気持ちよいでしょうね。

f:id:seasonsgreetings:20210106012233j:plain

 

今回のプランはオールインクルーシブ、

f:id:seasonsgreetings:20210106012207j:plain 

ラウンジ?にはビールサーバーや、そのほかのアルコールもいくつか。

f:id:seasonsgreetings:20210106012210j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210106012247j:plainf:id:seasonsgreetings:20210106012250j:plain

今回は、acoronさん、rieさん、masumiの3人女史旅。

風呂上りにはやはりビール🍻

 

そういえば、このピアノが秀逸だった!(笑)

f:id:seasonsgreetings:20210106012253j:plain

昔、1年に一度?ピアノの調律士さんが自宅に来てた覚えがあるけど、

調律しないと、こんな素っ頓狂な音になるのね、と改めて認識…汗

 

木目調の素敵なピアノ、音はお世辞にもステキとは言えなかったので(笑)、

鍵を掛けておいたほうがお客さまのためかも…?

(例えば、彼氏さんが彼女さんのためにピアノを奏でようと思ったら、

 いい雰囲気もギャグ一直線になっちゃうから…苦笑)

 

 

さて、お待ちかねのお夕食、ダイニングルーム『蒼』にて。

まずは目の前に二重のお重、2段目のお料理。 

f:id:seasonsgreetings:20210113012006j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210113012009j:plain

 1段目のお重。

f:id:seasonsgreetings:20210106012301j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210106012304j:plain f:id:seasonsgreetings:20210106012315j:plain

「かきのもと」(食用菊)が入っている料理は山形と新潟でのみ。

山形では「もってのほか」、

菊=菊の御紋=天皇家、から、

「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」という一説あり。

 

そいや子供の頃、菊の花をむしるのが仕事だった…

あと、枝豆もぎも(笑) (新潟県民だけに…)

 

秋の地酒、ラインナップに吾有事(わがうじ)があって小躍り♬

f:id:seasonsgreetings:20210106012306j:plain

でもって、結局全種(全酒)頼んだような…(笑)

f:id:seasonsgreetings:20210106012311j:plain

御箸も、女性の手になじみやすいカタチ、色も美しい◎

f:id:seasonsgreetings:20210106012318j:plain

蔵王南瓜スープ/鯛・鯉のあらい薬味添え

f:id:seasonsgreetings:20210106012322j:plain f:id:seasonsgreetings:20210106012324j:plain

蔵王牛のステーキ/自家田圃で採れたはえぬき

f:id:seasonsgreetings:20210106012328j:plain f:id:seasonsgreetings:20210106012330j:plain

たっぷり時間を掛けて、美味しくお料理・お酒をいただきました、

ごちそうさまです。

 

 

朝食。

なんだかんだ言って、温泉宿で温泉玉子は定番すぎて嬉しい◎

f:id:seasonsgreetings:20210106012336j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210106012341j:plain

 

ここで、山形の芋煮登場。

味噌ベースと醤油ベースがあるけど、私は断然醤油ベース&牛肉派。

f:id:seasonsgreetings:20210106012338j:plain f:id:seasonsgreetings:20210106012343j:plain

この野菜サラダも、裏の自家農園のものが入っていたのかな。

 

f:id:seasonsgreetings:20210106012346j:plain

 

私の2020年のふるさと納税の一部は、

この「上山市ふるさと納税感謝券」に充当。

f:id:seasonsgreetings:20210106012351j:plain

宿泊代に充てられるとのことだったので、

GoToトラベルと合わせて実質支払いほぼ0円で。

f:id:seasonsgreetings:20210106012333j:plain

お得旅でした♨

 

ふるさと納税で出てくる温泉地は毎年違ったり、

ふるさと納税サイトも複数あるので探すのが面倒だったりするけれど、

気になる温泉地があればまずは探してみるのも手…♨

 

私はこれで過去、

草津、みなかみ、野沢、西伊豆桜田温泉山芳園、

貝掛、山形赤湯などに投宿してきました◎

お得なのは使わにゃ損々☆

 

あ、ここにも雉(きじ)が居た!

f:id:seasonsgreetings:20210106012212j:plain

 

かみのやま温泉、

東京からなら山形新幹線で「かみのやま温泉駅」まで約2時間半。

 

山形には名物がたくさん。

温泉・名酒・ワイン・さくらんぼ・ラフランス・板そば・だだちゃ豆・

玉こんにゃく・冷やしラーメン・エンドー(笑) 

 ここ数年、年1~2で必ず伺っているのが山形。

実はまた3月に行く予定が~♨

その頃にはコロナ、収まっていますように…(切に願う。。)

 

acoronさん、コーディネートありがとうございました♡ 

(2020/10訪問)

www.sansorai.com

 

(分析書)※浴用

f:id:seasonsgreetings:20210106012155j:plain

 

(分析書)※飲用

f:id:seasonsgreetings:20210106012146j:plain

 

#三木屋参蒼來 #sansorai #かみのやま温泉 #クアオルト #タカミヤグループ