** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【神楽坂】青森がコンセプトのダイニングバー『Aotaimatsu(アオタイマツ)』

2021年4月にオープンしたことは知っていて。

だけれども、五月雨式緊急事態宣言&アルコール提供無しの時期が続き、

なかなかお邪魔する機会もなく、9月某日。

 

祝日の午後4時、ほかで所要を足したあと、神楽坂駅を降りる機会があり。

そういえば、と駅から回り込んで徒歩1分、このお店の前へ。

(連休の、それも祝日なんてコロナ禍でなければ、通常都内には居ない…w)

 

『Aotaimatu(アオタイマツ)』

f:id:seasonsgreetings:20211005003531j:plain f:id:seasonsgreetings:20211005003529j:plain

AKOMEYA側の神楽坂駅出口からすぐ、

有名な中華料理店『龍朋』の斜め前に位置。

 

店名『Aotaimatsu』の由来。

店主小嶋桂司さんは元自衛官で、第1空挺団というパラシュート部隊に5年間勤務していた。所属していたチームのエンブレムが「たいまつ」だったという。自分を形作った部隊のエンブレムと、青森の人が集まってこられるように目印になるという2つの意味を掛けて「アオタイマツ」と名付けた。 

(引用元:市ケ谷経済新聞

 

6名座れる広さのカウンターは、

天然のトチノキを一枚板で切り出しているのだとか。

f:id:seasonsgreetings:20211005003547j:plain

今回は、カウンター席にほかにどなたもいらっしゃらなかったこともあり、

真ん中のお席に座らせていただき。

厚みのあるしっかりしたカウンターテーブルで、

落ち着きますね…。

 

まだ9月の午後4時じゃあ、暑さも残っている頃。

本当なら泡系から行きたいのだけど、なにせ緊急事態宣言中…

店主のお友達が作っているという、青森のりんごジュースをまずいただくことに。

f:id:seasonsgreetings:20211005003533j:plain

ノンラベルのボトルに、

いかにも濃厚そうな、まるでネクターのような色合いのリンゴジュース。

 

「…おいしい。」

青森に湯めぐりに行った時に、温泉旅館のお土産コーナーで売っている、

あの味のリンゴジュース。

「青森にも、行けてないなぁ…」

 

いただきながら、

昨日から、ろくに食事をとってなかったのを思い出し、メニューを眺める…。

f:id:seasonsgreetings:20211005003535j:plain

 

どれもこれも美味しそう…

こういうときは、お任せ3品コースなんて、あったりしたら嬉しい◎

 

どのくらいの量が出てくるか、を確認しつつ、

オーダーしたのは今回はこの3品。

 

◆フレッシュマッシュルームの冷製ボルドレーズ仕立て

f:id:seasonsgreetings:20211005003540j:plain

 

◆水蛸と野菜

f:id:seasonsgreetings:20211005003543j:plain

手前の緑ソースはバジルソース。

 

◆鱒のミキュイ

f:id:seasonsgreetings:20211005003545j:plain

ミキュイと言うだけあって、

焼いてあるのに半生加減が絶妙すぎて美味しい…✨

 

ノンアルコールで19時L/O、20時CLOSEな市中のお店には、

昨今ほとんどよりついておらず。

久しぶりにお店で美味しいお料理をいただきました…

 

お飲み物は、リンゴジュースのあと、

クラマトジュースを2杯。

f:id:seasonsgreetings:20211005003538j:plain

嗚呼、これがクラマトハイだったらどんなにかお料理にベストマッチだろうに…

 

通常、アルコールメニューは、

ワイン、日本酒(青森地酒)を提供しているのだそう。

それも、あまり都内では出回ってない、地元ならではの銘柄をご用意なさるのだとか。

「日本酒、好きなのでまた来ます」とお伝えし、

この日は19時くらいにおいとまを。

 

アルコール提供するようになったら、

お料理のほかのメニューも気になるものばかりだし、

再確認しに来ないとね…。

 

tabelog.com

 

#aotaimatsu
#神楽坂あおたいまつ
#青森がコンセプト
#神楽坂グルメ