** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

アマネクイン別府(AMANEK Inn BEPPU)*大分県別府市別府温泉(旧:ビジネスホテル松美)

2021/12/4オープンのホテル、と聞いて、GoogleMAPで検索して、

「あ、造ってたあれか!」とすぐに思いついたのだけど、

まさか旧ビジネスホテル松美のほうも、それだとは思わなかった~

 

別府駅から徒歩3分ほど?

温泉で言えば、春日温泉の手前、

でも下の画像のとおり、『一力』の裏、と言えばすぐにわかるかと◎

 

『アマネク別府』

f:id:seasonsgreetings:20220125012102j:plain

左手のコンクリが『アマネク別府ゆらり』

右手の茶色が旧ビジネスホテル松美→現『アマネクイン別府』

f:id:seasonsgreetings:20220125011832j:plain

アマネク別府ゆらりの方の正面玄関。

f:id:seasonsgreetings:20220125011837j:plain

まずはこの手前右手の、こちらのフロントでc/i手続きを。

『アマネクイン別府』

f:id:seasonsgreetings:20220125011839j:plain

旧ビジネスホテル松美は別府八湯温泉道施設にも入っており、

何度か利用させてもらったこともあり。

温泉ビジネスホテルとしては申し分なかったのは既に承知。

 

1階フロント周辺はお洒落&コンパクトにリニュアルされ。

f:id:seasonsgreetings:20220125011842j:plain

アメニティはフロントでいただいていくシステム。

化粧水やクレンジングもフロントに申し出ればもらえます◎

f:id:seasonsgreetings:20220125011844j:plain

海門寺温泉側から見ると、おなじみのこのフォルム。

f:id:seasonsgreetings:20220125012035j:plain f:id:seasonsgreetings:20220125011851j:plain

右手にあった温泉小屋はなくなってしまい、すっかりこのとおり↓↓

f:id:seasonsgreetings:20220125011846j:plain

(どうもここの温泉はお隣アマネク別府ゆらりの大浴場露天風呂に使用していると思われ…)

 

館内戻って、2階がロビーラウンジ。

f:id:seasonsgreetings:20220125011940j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220125011925j:plain

『tamayura relaxation』 マッサージルームも併設。

f:id:seasonsgreetings:20220125011928j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220125011930j:plain

同じ2階フロアに、自販機・製氷機・電子レンジ。

f:id:seasonsgreetings:20220125011932j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220125011934j:plain f:id:seasonsgreetings:20220125011937j:plain

ちょっと見えにくいけど、自販機上段はアルコール。

ビールや缶チューハイも完備されてます◎

 

今回のお部屋は7階。

f:id:seasonsgreetings:20220125011942j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220125011853j:plain

ダブルルームをシングル使用、

2泊するので館内着・タオルも2セットずつあります。

 

意外と…(失礼💦)アメニティ&設備がお洒落に整っていて◎

下の画像右手の机&ソファもパソコン作業等するのに使い勝手良いし、

f:id:seasonsgreetings:20220125011855j:plain

湯沸かしポットや鏡、ドライヤー、冷蔵庫完備。

f:id:seasonsgreetings:20220125011902j:plain f:id:seasonsgreetings:20220125011900j:plain

ユニットバスは松美時代と変わらない気がするけど、

特に問題なし(温泉ではありません)。

 

Wi-Fiが各部屋ごとに設定があるのもちょっとウレシイ。

f:id:seasonsgreetings:20220125011904j:plain

ルームキーはテレビのお隣が定位置。

f:id:seasonsgreetings:20220125011857j:plain

ここで『HEYAZUKE』システムを開始登録すると…

館内はもちろん、別府市内の加盟店でキャッシュレスで利用できて、

ホテルc/o精算時におまとめ払いが出来る、と…。

なんと便利!

f:id:seasonsgreetings:20220125014939j:plain

↑↑結構加盟宿多くて見にくいですが、最新はこちらから↓↓

https://amanekhotels.jp/beppu/eat/

『Bistro le jiu 慈雨』でランチをいただいた際に、使ってみましたよ^^

 

さて、早速なので、お隣の『アマネク別府ゆらり』へ。

f:id:seasonsgreetings:20220125011906j:plain

ロビーにて、ウェルカムドリンクがいただける、とお聞きし。

f:id:seasonsgreetings:20220125011918j:plain

カフェドリンクがチョイス可能。

(残念ながらアルコールチョイスは無し…)

f:id:seasonsgreetings:20220125011911j:plain

最近見てなかった紙の新聞片手に、お席へ。

f:id:seasonsgreetings:20220125011916j:plain

 

見上げれば大分名産の竹細工?を使った空間が広がり。

f:id:seasonsgreetings:20220125011913j:plain

ゆらり宿泊者向けの浴衣。

『SHIPS』制作、8種類の選べる色浴衣と、これに合わせる6種類の帯。

f:id:seasonsgreetings:20220125011947j:plain

アマネクイン宿泊者は作務衣風館内着。

 

今回、折角なので屋上インフィニティ温泉プールを使おうと、

フロントでレンタル(1,000円、滞在中レンタル可能)

f:id:seasonsgreetings:20220125011949j:plain

水着は冬でもさぶくないタイプ(笑)

f:id:seasonsgreetings:20220125012005j:plain

ゆらりタワーの14階へあがり(そこが大浴場)

f:id:seasonsgreetings:20220125011923j:plain

窓からは既にこの眺望◎

f:id:seasonsgreetings:20220125011920j:plain

大浴場、ダイソンドライヤー完備。

f:id:seasonsgreetings:20220125011954j:plain

水着の脱水機もあり、これは助かる。

 

大浴場エリアは撮影禁止のため、詳しくはサイトでご覧いただくとして、

明らかに内風呂と露天風呂、テクスチャーが違っていたので別源泉!?と思いきや、

以下のとおり。

どちらも同じ源泉だけど、

♨露天風呂=加水あり/加温あり/循環なし/消毒なし

♨内風呂=加水あり/加温あり/循環あり/消毒あり

 

屋上のプールへ行ってみましょう。

"この先水着着用エリア"

f:id:seasonsgreetings:20220125012000j:plain

階段を1階分あがるとそこは…

f:id:seasonsgreetings:20220125012003j:plain

別府タワー、別府湾も見渡せる屋上。

右手の緑の小屋は、

f:id:seasonsgreetings:20220125012058j:plain

フィンランド式テントサウナ(冬季のみ)。

f:id:seasonsgreetings:20220125012047j:plain

サウナの外には水風呂も完備。

こちらからは高崎山ビュー。

f:id:seasonsgreetings:20220125012049j:plain

奥に…温泉ジャグジー♨ 狭いので、入れてふたりくらい?

f:id:seasonsgreetings:20220125012039j:plain f:id:seasonsgreetings:20220125012042j:plain

ひとつ下の階の大浴場もこれと同じ眺め。

f:id:seasonsgreetings:20220125012053j:plain

たまに、電車が通る。

f:id:seasonsgreetings:20220125012100j:plain

1月の日没は少し風強く、湯面は湖のよう。

f:id:seasonsgreetings:20220125012051j:plain

泉温は34度ほど。

寒い、と思うほどではなく、入れば温かいのだけど、

屋上故に風が強く、あがるとガタガタなので

そのままサウナに駆け込むか、ジャグジーであったまりましょう◎

f:id:seasonsgreetings:20220125012037j:plain

実際、素足だと冷たい。

ここにお部屋にあったゴム製サンダルを持ってきてもいいんですよ、とは

プールサイドの係の方のアドバイス。

 

本当は、星空が見えたりしたらそれも最高なんだろうな~

12月の別府花火もここで見られたりしたら楽しそう🎆

 

『アマネク別府ゆらり』エントランスの夜の雰囲気。

f:id:seasonsgreetings:20220125012028j:plain

この目の前には、素通りできないこんな看板も(笑)

『北浜立ち飲み酒場』

f:id:seasonsgreetings:20220125014751j:plain f:id:seasonsgreetings:20220125014753j:plain

生ビールは薄張りグラスで、

小鉢のりゅうきゅうはこんなに分厚いのにこのお値段でいいの!?な感じ(笑)

開いていたら湯上がりにどうぞ~

f:id:seasonsgreetings:20220125012007j:plain

 

翌朝、部屋(7階)からの眺め。

f:id:seasonsgreetings:20220125012024j:plain

『アマネクイン別府』には温泉大浴場がないので、

それなら、と朝6時からやっているすぐ裏の海門寺温泉へ、館内着のまま(笑)

f:id:seasonsgreetings:20220125012032j:plain

番台のおばさまに、「おはようございます~」とご挨拶したあと、開口一番、

「あなた、いいの着てるわね!? 自前??」

「あ、いえ(^^; 旧松美の館内着なんです~」

確かに着心地よいし、生地もしっかりしてる。

f:id:seasonsgreetings:20220125012030j:plain

おばさま続けて、

「あ~もうひとつのアマ…って言うホテルのほうの浴衣着てきたお客さんいたけど、

あれは生地がぺらぺらしてて寒そうだったのよぉ~、こっちのほうが全然いいわ!

私も欲しいわ、分けてくれって言ったら譲ってくれるかしら(笑)」

 

番台のおばさま、

開業当時、隣の海門寺公園でやってたレセプションのことなどいろいろお聞きし、

あれやこれや話のネタも仕入れ。

 

内心、

「こうやって館内着着たまま共同浴場に行けるなんて、

 やっぱ別府ならではだわ…」と妙に感動し。

 

屋上インフィニティ温泉プール、

オープンエアゆえに、真夏は暑くて日焼けしそう💦

f:id:seasonsgreetings:20220125020828j:plain

ちょうどいい季節は、春・秋かな…

プールサイドでバカンス気分を楽しみたくなったら、また来てみるのもいいな。

今度は、『アマネク別府ゆらり』に泊まってみよう◎

 

(2022/1連泊)

amanekhotels.jp

 

<温泉分析書>

源泉名:アマネク温泉Ⅱ(大浴場内湯、屋上インフィニティ温泉プールで使用)

泉質:単純温泉 源泉温度:38.9度 pH:7.2 溶存物質:991mg/kg 

内風呂→加水あり/加温あり/循環あり/消毒あり

半露天風呂→加水あり/加温あり/循環なし/消毒なし

f:id:seasonsgreetings:20220125012015j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220125012018j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220125012021j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220125025019j:plain f:id:seasonsgreetings:20220302003335j:plain

 

<アマネク別府イン ホテルインフォメーション>

f:id:seasonsgreetings:20220125014937j:plain

 

#アマネクイン別府 #アマネク別府ゆらり #AMANEKINNBEPPU #屋上インフィニティ温泉プール #フィンランド式テントサウナ