** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

開湯の宿 大和屋旅館(やまとやりょかん)*新潟県村上市瀬波温泉(せなみおんせん)

おっきな温泉地って、そんなもんだ、と思ってました。。

大型旅館、慰安旅行、大浴場(塩素臭)、大宴会場、バイキング…

 

新潟県の上の方、山形県寄りのほうにある、瀬波温泉。

それこそ、幼少(笑)の頃から何度も足を運んでいる温泉地。

なのに、この温泉地の源泉の魅力は全然わかってなかった…!

 

「へー、瀬波温泉にも源泉かけ流しのとこがあるんだ~」

 

そんな思いを抱きつつ、

2019年2月に閉館になるというので足を運んだ『松風荘』で、

かぐわしきアブラ臭のアチチ湯に超感動!!

 

…ということで、湯友のユグチスト小松氏が、

「新潟と言えば、瀬波温泉に行きたいんすよね…」とおもむろにつぶやいた富山旅道中、

「瀬波!? あそこの源泉はイイよね✨」と即賛同。

「ちなみに行ってみたい宿があって…」

 

そんなかんなで展開した富山からの~新潟・瀬波温泉旅♨

ユグチスト小松氏が行ってみたいと言っていたのがこちら、

開湯の宿『大和屋旅館』

"開湯の宿"と謳われているのは、このすぐ裏に源泉地があるから。

きっと瀬波温泉の最初の宿だったのかな…? と思いきや、

なんと源泉を掘り当てたのがこの大和屋旅館の初代ご当主だった、と。。

瀬波温泉は、当館初代・高橋信郎翁が石油採取を目的に掘削していたところ、明治37年4月9日午後2時、約250メートルの井底より突如90度の熱湯が噴出し、沖天の勢を以ってその高さ約27メートルにも及んだ。噴湯前夜、野狐が群をなしてなき騒いだのも、それがための前兆だったと言われている。

広く取ってある玄関ロビー。

正直、玄関に入ったくらいでは、このお宿の良さはわからない。

 

部屋数は全部で12室。

今回のお部屋は2階の広めを2部屋。

1部屋=男性5人、もう1部屋=女性3人

昔ながらの造りだから、比較的ゆったりめに作ってあり、

コンクリ感もかなり頑丈なのは嬉しい。

(多少の団体様でもがっちりコンクリならば騒音も外に漏れにくい、というもので…)

 

フロントで、日の入り時間を確認し、

それに合わせて、お夕飯時までをざっとスケジューリング。

 

【ミッション1】源泉スポットに行って温泉玉子を作る!

 

「約15分で茹で玉子になります」

ちょっと苦労して樋?のなかに並べたけど、

これ、百均で買ったザルでもあったら、助かったかも。

 

ゆであがるまでの間、鳥居をくぐってうえの方まで。

途中、この湯気もわもわの前を通るのだけど、

…嗚呼、なんていいかほり♡

絶えず、シューッ!!と噴気を出してます。。


www.youtube.com

 

この噴気を浴びながら…

【ミッション2】瀬波温泉街と日本海を見渡す!

石段…何段くらいあるんだろ? 結構な高さまで。

上がりきると、ほら、瀬波温泉街と日本海が一望。

しばらく、幸せの鐘の音や、蜘蛛の巣ショット(笑)などで遊んだあと、下山し

無事、出来上がった(であろう)温泉玉子を回収してお宿へ。

(この温泉玉子たちは無事、二次会の私たちのおなかに…
 ひとつはゲージュツ的なフォルムとなって、翌朝ARUGAさんに進呈…)

 

ひと風呂浴びてから、サンセットビーチへ~という算段だけど、

この女湯が愛らしすぎて♡

なんとまぁ…! お花型に模られた浴槽!

 

もうひとつの男風呂はこんな。

青く見えるのは、湯舟底のタイルの色。綺麗だ…。

趣も違うけど、どちらも素敵✨

 

うっとりしちゃう湯舟に溢れる名湯は、さっと汗を流すにとどめて、

日没前にサンセットビーチへGO!

そう、日本海は夕陽が沈むほうの海。

 

【ミッション3】日本海に沈む夕陽を見る!

海面に西陽が反射して、眩しい…。

左手は浜ぎりぎりに建つホテルが。

あれはおそらく『大観荘(たいかんそう)』

あのお宿も行ったなぁ…

今日は、どのホテルの窓からも素敵な夕陽が見られそう!

↑↑浴衣姿のシルエットは、ワタクシです(^^;

次々に到着したメンバーと一緒に、乾杯🍻

海と言えば… 昔よく遊んでたっけ。。

 

角田浜でロケット花火で闘ったり、砂混じりの炭火鉄板焼きそばを作ったり(笑)、

オールで朝まで遊んだり!?(笑)

 

調子に乗って、ヱビス缶ビールと打ち寄せる波のショットを撮ろうと思って、

波打ち際まで…

 

間一髪!!

このショットのあとすぐに缶は引き上げたけど、

ビールが薄い塩味になっていたのはご愛敬(笑)

 

波と戯れる若者たち(笑)

アオハルだぁ…

幸せの鐘?(笑)

夕陽玉、ぼわっと右手に。

この日の太陽は…

御覧のとおり、まあるい姿のまんま、日本海の彼方へ…

 

 

 

日本海の夕陽は、本当にじゅっと音を立てて沈むんです…

 

夕陽が見える宿、として売っている瀬波温泉だけど、

実際、こんなにきれいに夕陽が沈むときって、そうそう無いのでは…!?

みんな、日頃の行いがいいんだね(笑)

 

しばし余韻に浸った後、足早にお宿に戻り、

通された食事処を見てびっくり。

こ、これは…!?

ここで一挙にわくわく度がアップ!

そう、お料理、これから一品ずつ出してくださるってこと!?!?

 

乾杯の梅酒、平杯に氷を添えて。

これ、粋だわぁ…♡

そして、思った通りひとつずつ…運ばれてきます。

村上と言えば鮭、分厚いけどほろほろと本当に美味しい。

豚の角煮も、煮卵も、口に運んで思わず「♡」となる美味しさ。

天麩羅は、夢にまで見ていたコシアブラも!

もちろん、美味しい♡

このあと村上牛も登場。

この胡瓜の切り方も…素晴らしすぎます。。

お漬物も、付け合わせ、というにはもったいない。

味噌汁には、どーん!と蟹さんまで。。

最後の抹茶プリンまで、本当に手の込んだ品々が一品ずつ…

恐れ入りました…m(__)m

 

お料理に感動しすぎて、

おそらくアルコールと言えば、生ビールくらいしか飲んでないような…(^^;

それでも充分!

 

…でも、村上と言えば、

『〆張鶴(しめはりつる)』『大洋盛(たいようさかり』など、有名蔵も。

お酒もきっとそれなりのもの、揃えてくださっていたのでは…

ある意味、もったいないことした!?(笑)

これは今度お伺いしたときの課題、にしましょう^^

 

翌朝。

同じ食事処にて。

シンプルだけど美味しい朝食!

あおさ海苔の味噌汁が、これまた感動の美味しさ。。

たっぷり入っているのもイイ◎

ししゃもも、ふんわり美味しい。

 

温泉目当てに行ったお宿だったけど、

温泉以上にお料理も良くて感動✨

 

最後、お見送りのために外まで出てきてくださっていたおかみさんへ、

「温泉ももちろん良かったですが、

 お料理もとても感動しました…美味しかったです!」と

心を込めて御礼申し上げたところ、

「そう言っていただけて嬉しいです… うちは建物も古いし、

 その分せめて美味しいお料理を出そうって思ってやってるんです…」と。

 

応援したくなっちゃいます、大和屋旅館さん!

お世話になりました、ぜひまたお邪魔させてください☆

 

そして瀬波温泉=村上市なので、このあと漏れなく鮭ツアーにも~♪

『きっかわ』さん店頭にて、吉永小百合さんポーズ📷 お忘れなく(^_-)☆

www.murakamisake.com

 

(2022/5宿泊)↓↓大和屋旅館さんサイト

www.mu-cci.or.jp

 

お、なんと…

分析書を撮ってくるのを忘れたか…!?(^^;

 

…ということで、

ユグチスト小松氏から7/11にシェアしていただきましたm(__)m

 

(温泉分析書)

源泉名:混合泉(瀬波温泉外湯2号) 泉質:ナトリウム-塩化物温泉

源泉温度:90.1度 pH:8.5 溶存物質:3,982mg/kg 

加水あり/加温なし/循環なし/消毒なし

 

【温泉の泉質と効能】
◎泉質:ナトリウム-塩化物泉
◎効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、肩こり、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮膚病、痔疾、慢性婦人病など
◎源泉数:7
◎泉温:95℃
◎湯量:1800リットル/分

(引用元)瀬波温泉の歴史・効能・ロケーションの紹介 | 瀬波温泉旅館協同組合

www.senami.or.jp

 

<topics!>

「じゃらん編集長が選ぶ 元気な地域大賞」受賞&受賞記念キャンペーン

今回の受賞を記念し、瀬波温泉では受賞記念キャンペーンを実施します。

じゃらん地域大賞 受賞記念キャンペーン
https://www.jalan.net/discountCoupon/CAM4632880/

上記URLの「特別じゃらんクーポン」を取得して、
じゃらんから瀬波温泉の旅館・ホテル(対象施設のみ)をご予約すると
割引が適用されます。
※リクルートIDをお持ちの会員の方のみ獲得可能です

◆クーポン配布期間
2022年7月1日(金)10:00~9月30日(金)23:59
※予約数上限に達し次第終了します

◆クーポン内容
2名以上1組3,000円割引(先着1,600組)
※1名1組の場合は1,000円割引(先着200組)

詳細は上記URLをチェック!
この機会に、ぜひ瀬波温泉へお越しください!!

 

◆お問い合わせ
瀬波温泉旅館協同組合
TEL 0254-52-2656
※受付時間9:00~18:00
※水曜定休

↑↑なんと、タイムリー!! おめでとうございます✨

この機会にぜひ、瀬波温泉『大和屋旅館』さんへ~♬


#大和屋旅館 #瀬波温泉 #新潟県の温泉 #源泉かけ流し #日本海に沈む夕陽