** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

2006/1/7鉛温泉藤三旅館

【まさえもんからレポート】
青春18きっぷ気仙沼経由です。
シャーク博物館観て気仙沼ラーメン食ったんですが、
普通のラーメンにサンマのすり身のナルトが2枚で気仙沼〓うぅ安直。

今回は自炊部なので、花巻駅で駅弁とパンと〓を買い込み無料シャトルバスで出発〓
途中、大沢温泉山水閣(大露天風呂がいいところです。)を通りすぎ、
だんだんと雪深くなって気温は氷点下っ!さぶっ!

藤三旅館の名物は「白猿の湯」で深さ125cmの立ち湯です。
3階分はある吹き抜けで、2階部分から階段を降りていきます。
室内の色合いがとても落ち着いていて、とても穏やかな気分になれますよ。good〓! 
温泉雑誌の写真通りです。

ナトリウム硫酸塩泉で無色透明。
源泉桂の湯39.0℃、源泉下の湯50.2℃、源泉河鹿の湯ラジウム高含有50.4℃をブレンドしています。

名物「白猿の湯」はほとんど桂の湯なので長湯ができます。
19:00~20:30、8:00~9:00が女性専用です。

ほかに川を見渡せる露天風呂&内湯、旅館部と自炊部にそれぞれ内湯があります。
旅館部は廊下明るく暖房あったか、一方自炊部は廊下薄暗くひんやりさぶさぶ! 

後生掛に続いて2回目の自炊部でしたが、
室料掛敷布団枕で2,300円、浴衣丹前セット300円、コタツ400円、
消費税入湯税込みで3,220円でした。
ほかファンヒーター灯油代込み710円、TV300円 などっ!