** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

桝形屋旅館*山形県米沢市姥湯(うばゆ)温泉

ここらへんの山の温泉は、どこからが山形どこからが福島か、
一見わかりにくい場所でもありますし、
またそれほど温泉が密集しているところでもあります。

山ひとつ挟んで、

山形県側には、五色温泉、滑川温泉、姥湯温泉
福島県側には、高湯温泉、微温湯温泉、土湯温泉、不動湯温泉、岳温泉
       野地温泉、新野地温泉、幕川温泉、赤湯温泉、沼尻温泉

もう、秘湯天国です(笑)

今回は、その中でも姥湯温泉をご紹介します。

2008年7月の訪問です。

===============

ずっと前から行ってみたかった秘湯です。
何度か予約日狙って電話をかけてみたりしましたが、
いつも満室・・・。

今の今まで、立ち寄ることすらできずにおりましたが、
今回はじめて、あの山道を越え、滑川温泉でUターンし、
スイッチバックをかわし、雲の上の秘湯に行って来ました。

          イメージ 1

かの有名な露天風呂はこちら。

          イメージ 2
    この脱衣場の向こう側に、混浴露天風呂があります。

女性用露天風呂『瑠璃の湯』はこちら。

          イメージ 3
               こころなしか、混浴露天風呂より透明度が高くまたぬるめです。

最初、露天風呂を相方R氏と一緒に覗きに行き、
「いっぱいだね(男性ばかりで女性なし)」とあきらめて
女性用露天風呂『瑠璃の湯』にひとり浸かっておりましたところ・・・、

姥湯温泉へ年10回以上は来るというつわものの奥様が、
「あっちへいらっしゃいよ! 景色がぜんぜん違うわよ」とお誘いくださったおかげで、
タオル巻き巻きを巻いて、着替え類を持って移動~♪

瑠璃の湯より熱めのお風呂に浸かって参りました。


 絶景。


先ほどのつわものの奥様の旦那様も先に露天風呂中央の岩に陣取ってらっしゃって、
いろいろ温泉話や美味しい話を聞かせてくださいました。

「このあたりだと、小野川温泉がいいよ~」
「米沢は米沢牛だけじゃないよ! 蕎麦も美味しいんだよ。粉名屋小太郎は美味しいよ」

などなど。

宮城県在住で、奥様とふたりで、小さめの車に乗って、
フットワーク軽く、日帰りであちこち県外の温泉に出かけてらっしゃるようでした。

いいですね^^


そして、ゆぷるさんが、以前ブログで紹介くださっていた、
数年前に洪水で崩れてしまった露天風呂がこちら。

          イメージ 4

見るも無残でしたが、まだひとつだけ、露天風呂が残っていただけでも
不幸中の幸いなのかもしれません。。。


山のお天気は変わりやすい。
帰るころにはすっかり霧の中。

          イメージ 5

これぞ秘湯ムード満点の温泉地でした^^


雰囲気★★★★★
お風呂★★★★   泉質:単純酸性硫黄温泉
お値段★★★★★  PRICE:500円(立ち寄り湯)確か15時まで
総 合★★★★