** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

山里の湯・震動の湯*大分県玖珠郡九重町筌ノ口温泉

炭酸泉長湯温泉で有名な、大分県
(別府も大分県だし、大分県って本当に温泉県ですね~(*_*))

 

その長湯温泉の近くにある七里田温泉の下ん湯も長湯以上の泡つきで有名です。
(今回の自遊人温泉パスポートに出てましたね~、びっくりです)

 

そして、そのまたそう遠くないところに筌の口(うけのくち)温泉という温泉郷があって、
そこに新しく出来た「震動の湯(筌の口第二源泉)」「山里の湯」に寄ってきました。

 

「筌の口の第二源泉が泡つきがすごいらしい!」というのは、
ずっと前に温泉通のI部長にお聞きしていたので、
次回大分に行った際は絶対!と思っていた温泉のひとつでした。

 

          イメージ 10
          筌の口温泉共同浴場(第一源泉)隣にある新清館の露天風呂、広いです♪

 

以前、新清館に泊まったことはあったのですが、
その周辺の立ち寄り湯には目もくれなかった私・・・、
あとでどのくらい後悔したことか・・・。

 

やまなみハィウェイあたりの、何度も行き慣れた道をマーチくんですいすい~

 

     イメージ 1
     以前、初代オレンジマーチのオーナーだったので、マーチくんには思い入れあります♪

 

しかしこのマーチくん、あまりに私がよそ見ばかりするので、
このあと、ひろきんさんに運転手をさせてしまう羽目に・・・(~_~;

 

まぁ、その話はヽ(・_・ヽ)置いておいて・・・(ノ-"-)ノ ポイッ ⌒話

 

まず、第二源泉の「震動の湯」。
(近くにある、「震動の滝」に由来しているそうです)

 

     イメージ 2

 

貸しきり状態でした。どなたもいらっしゃいません。

 

お風呂内はこんな感じ。

 

     イメージ 3
     うーん、外はお天気よいのに、浴室内が暗いのは残念だなぁ。。。

 

久々、炭酸泉に入ったおかげで、これくらいの泡つきで、
きゃっきゃっ☆喜び状態のワタクシでした。。。

 

     イメージ 4

 

そして、帰り際、「あれ?こんなとこにも温泉出来たの??」※
「震動の湯」からものの数百メートルも離れていないところに、こんな看板。
※あとでいろいろ調べたらこの山里の湯、源泉が詰まって出なくなって2年間休業したのち、
 修理したら違う源泉になって(!?)営業再開されたそうですね(@_@)


     イメージ 5

 

建物の近くまで寄ってみました。

 

400円。

 

さっきの「震動の湯」より高いじゃん。それに、今、炭酸泉入ったばっかだし~、と
あえなく、マーチくんをバック。

 

しかーし!!

 

「山里の湯の方が(泡つき)すごいよ」

 

ひろきんさんのそのひとことで、目の前が真っ暗に。。。

 

そういえば、温泉太郎さんのブログでも書いてあった、
すごい泡つきだって・・・。

 

で、結局、翌朝行ってきました♪

 

どうも一番風呂だったらしく、お湯の表面にはうっすら油膜が・・・

 

     イメージ 11

 

     イメージ 6
     これが、3分もたたないうちに・・・

 

     イメージ 7
     こんなんなっちゃいます!?!?

 

     イメージ 8
     じゅわっ!と泡をつぶしてもつぶしても、すぐ泡だらけです♪

 

体感、されてみますか・・・??

炭酸泉:山里の湯*大分筌の口温泉

 

何故かお行儀悪く足も一緒に写っちゃってますが、ご愛嬌でお許しください^^;
(どういう格好で撮影してたんだ・・・??)

 

アヒル隊長ゆるり~のおなかにも・・・♥

 

     イメージ 9

 

こちらは二つの湯船があります。
こっち=わたし、あっち=ゆるり~、で
ぼわーっとそれぞれまったりしていたら、脱衣所側から覗く人影・・・。

 

目がいい人だったら、黄色い物体=ゆるり~、びっくりしただろうなぁ。。。
ま、そこは大人風挨拶で・・・「ごきげんよう♥」

 

そうそう、この「山里の湯」、宿泊も可能になったようです。
一泊素泊まり自炊で3,500円(冬季は4,000円)、
いい温泉に浸かれてこの料金はお得ですね♪(豊礼の宿並みですね・・・)

 

これだけ泡つきの炭酸泉は久しぶり☆
大大大満足の筌の口温泉でした。

 

【震動の湯紹介サイト】→http://www.geocities.jp/rinnrinnsui/o-uke-2.htm
(2008.10.1訪問です)
雰囲気★★★   立派な休憩室もあります。駐車場も広いです。   
お風呂★★★★  源泉温度42度(炭酸泉なのに高温ですね!)
 泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉(旧表示:含土類-重曹泉)
お値段★★★★★ PRICE:300円 12:00~20:00(土日祝は10:00~) 木曜休
総 合★★★


【山里の湯紹介サイト】→これ!と思うサイトが見つかりませんでした・・・。
(2008.10.2訪問です)
雰囲気★★★   
お風呂★★★★★  源泉温度? 
 泉質:含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉
お値段★★★★  PRICE:400円(立ち寄り湯)10:00~21:00
総 合★★★★★

 

※家族風呂あり(別料金1,000円)
※休憩室利用(2時間まで、入浴料含む1,000円)
※宿泊も可能になりました(夏季3,500円、冬季4,000円)