** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

本日、梅雨入りしました。

     イメージ 1

関東地方、6月10日本日梅雨入りいたしました。

去年よりも、10日以上も遅れたそうです。

・・・ということは、昨年は5月が終わるやいなやすぐ梅雨入りしてた!?
うーん、あまり記憶がございません^^;

     イメージ 2

これから約一ヶ月、雨降りメインの季節になりますが、
梅雨の間の晴れ間は、もう初夏の日差しですよね☆

6月=『水無月』の由来

文字通り、梅雨が明けて水が涸れてなくなる月であると解釈されることが多いようですが、
逆に田植が終わって田んぼに水を張る必要のある月「水張月(みづはりづき)」
水月(みなづき)」であるとする説も有力だそうです。

他に、田植という大仕事を仕終えた月「皆仕尽(みなしつき)」であるとする説、
水無月の「無」は「の」という意味の連体助詞「な」であり「水の月」であるとする説などが
あるそうです。

梅雨時の新暦6月の異称として用いられるようになってからは、
「梅雨で天の水がなくなる月」「田植で水が必要になる月」といった解釈も行われるようになった
ということです。

(引用:山代温泉大寿苑様記事より)