** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

初恋の人から手紙が届きました♥

イメージ 1

masumi、ひさしぶり。
もう肉じゃがぐらいは作れるようになりましたか?
「肉じゃが作れば女らしいんでしょ」と一人でキレていたmasumiがなつかしいです。

喧嘩が増えてきて、masumiが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、
もう24年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。
ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、
思いつくままに書いてみようと思い立っただけ。驚いたかな。

今振り返って考えてみると、あのころのmasumiは、
穏やかでかわいい雰囲気をかもしだしていたわりに自由人で手に負えなかったのを覚えています。
天真爛漫でおれにも優しかったけれど、どうも自分だけのものにならないような歯がゆさを
いつも感じていました。
「あっさりした恋愛が理想だよね」ってmasumiに押し付けられたときには、
なんとも言えない切なさがありました。

確かあのとき、masumiにとってはおれが初彼氏だったかな?
そうだったからか、最初のころのmasumiは自信なさげでしたね。
「私左側を歩いたほうがいい?」「手より腕を掴んだほうがいい?」とか聞いてきて、
少し面倒でした(笑)

付き合い始めのころ、masumiは平気で「いつか結婚してあげてもいいよ」などと言っていましたね。
あまりの強気(意地っぱり)に唖然としたけど、その気持ちは嬉しかったものです。
今でもその話は有効なのでしょうか。

全体的に言えば、おれはmasumiと付き合えてよかったと思っています。
だいぶ自由人なmasumiに疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。

いろいろ書いたけど、おれはmasumiが大好きでした。
これからもmasumiらしさを大切に、そろそろサインペンでアイライン描くのはやめて(笑)、
新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. masumiが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。

日本人形、あげてないしー(笑)
サインペンでアイライン書かないしー(笑)

アナタも初恋の人からのお手紙を貰いたい場合は、
以下のサイトへ・・・(^^ゞ
(このお手紙から、アナタへの診断結果も提示されます)

※以前、確かゆーゆー。さんがご紹介していたものを引っ張り出して来ました
【初恋の人からの手紙サイト】→http://letter.hanihoh.com/

#写真は、ゆーゆー。さんちのアヒル三兄弟を眺める、ゆるり~です(@伊豆)