** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

酒は呑んでも、呑まれるな。

     イメージ 1


基本的に私は、お酒は好きです。
(お酒がキライな方、ごめんなさい^^;)

「アルコールは何が一番好きなんですか?」と聞かれると、
「美味しいお料理にあうお酒ならなんでも~♪」とお答えします。

 ☆新鮮なお刺身やお寿司には、日本酒

 ☆フレンチやイタリアンをいただくときは、ワイン
 (実はイタリアワイン・バローロをこよなく愛しております♥)

 ☆タイ料理やマレーシア料理には、シンハーとか土地土地のビール

 ☆居酒屋さんではビールか生絞りチューハイ??

もちろん、「湯上りビール」も美味しいですね!(笑)


要は、そのときの気分とお料理と、そしてご一緒する方々に応じて、
いただくお酒もおのずと酒類や酒量が変わります。

お酒を楽しく飲むには~ 特に初対面の方々とご一緒する際には、

 1.周りの方々の飲むペースに合わせる
 2.会話を充分に楽しめる程度の酔い方までとする
 3.マナーに気をつける(失礼のないようにする)

これらは最低限気をつけたいポイントです。

1.周りの方々のペースに合わせる

会食やイベントで同席するなどの際には、周りの方々のペースに合わせます。
大人になれば、そうバカ呑みする方も居ないですから、
自然と紳士淑女的な飲み方になります。

・・・素敵な男性が、大酔っ払いで正体不明になったところは見たことがありません。


2.会話を充分に楽しめる程度の酔い方までとする

酔ってくると、呂律が回らなくなったり、同じことを何回も話題にしたり、
そこで周りが相手にしなくなってくると、逆に強引なアクションに出たり・・・

せっかく楽しく交流しようと思っていても、
それでは相手はまともに付き合ってはくれませんよね。


3.マナーに気をつける(失礼のないようにする)

2.会話を充分に楽しめる程度の酔い方までとする、に重なる部分もありますが、
必要以上のボディタッチや、酔っ払いが原因の明らかに周りが引いているKYな話題、
あとは自身の前のテーブルのうえ・・・結構目に余ります。

箸置きは明後日の方向へ、お箸はばらばら、グラスの周りはこぼしてべちょべちょ、
食べ散らかしたようなお皿のうえ、
そして、おしぼりはぐちゃぐちゃに丸めて彼方へ~

これでは相手からの好意的な感情も、正直生まれにくいです。

挙句の果てに、酔いつぶれて寝てしまう。。
これはもう「コイツ置いて帰ろう(怒)」、になっちゃいます。
(そのまま行き倒れになってもらっても困るので、置いては帰りませんけどね・・・(-_-;)

酔っ払って正体不明になってしまったご本人はいいかもしれませんが、
周りの人が大変な迷惑を被ります。

「酒は呑んでも呑まれるな」

酔っ払って潰れてしまったら、一度二度までは「あらあら」ですみますが、
三度やったらもう許しません(笑)



実は私、日本酒は苦手でした。

ですが、あるとき、どなたか人生の先輩から、
「日本酒は、舐めるように呑むんだよ」と教えていただいたことから、「なるほど」と。

量は飲めませんが、美味しくいただくコツを教わりました。

だって、ビールと比べたら、日本酒やワインは、アルコール度数は約3倍!
ビールみたいにぐびぐび飲んでたら、正体不明になっちゃいますよね(^^ゞ


食事をより美味しくしてくれるお酒。
せっかくいただくなら適量を気持ちよく、楽しく、いただきたいですよね*^^*

#知らないうちに、過去私が酔っ払ってご迷惑をお掛けしていたら申し訳ありません、
 関係者のみなさまにこの場を借りてお詫び申し上げますm(__)m