** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

栗駒山荘*秋田県須川温泉

泥湯温泉を抜けて、栗駒高原へのアプローチ。

ほどなく見える、この建物。
     イメージ 1

     イメージ 2
     この角度も素敵。

曇り空なので、手放しの絶景!!にはあと一歩ですが、
真夏の温泉ならば、薄曇りのほうがお肌には刺激が少なくて良いかも・・・(^^ゞ

「山荘」と言う名前は付けど、施設は超立派!
平成10年に立て替えられてから、このコンクリの立派な施設になったそうです。

     イメージ 3
     エントランス。

     イメージ 4
     この薄い暖簾を抜けると・・・

どうです!? この景色。。標高1,100メートルの絶景!(今回はモデル付きで・・・笑)
イメージ 5


今回の湯巡りのなかで、一番ゆっくり時間を掛けて浸かっていたお湯です♨
イメージ 6
おかげで手のひら足指しわしわになりましたけど(笑)

強風のおかげか湯温も程よくぬるめで、
すっぱさは、ほかの酸性湯と比べてそんなにきつくもなく、
じりじり熱い太陽も雲隠れ中・・・

ついうとうととうたた寝も。。極上の湯浴みです♥



お食事は館内の、展望レストラン『くりこま』でいただけます。

開放的な窓からは緑の山々が。
     イメージ 7

お食事も、和洋中麺類いろいろ~♪
私は、以前ぽちさんがお奨めしていた、地もののトマトを使ったトマトスパゲティー(900円)を~

     イメージ 8
     このスパゲッティ、蕗(フキ)入りです!

     イメージ 9
     途中で、『レスノウ』(またの名を『スハス』)のご主人からいただいたラジウム玉子を内緒トッピング♪

ほかには、「シルクポーク溶岩御膳」や「比内地鶏と山菜わっぱめし」などを。
     イメージ 10

スタンダードな、秋田名物「稲庭うどんもあります◎


このあたりは、2004年にお隣の須川高原温泉に泊まったきり・・・
 ★当時の記事→須川高原温泉*岩手県須川高原
こんなに近くに栗駒山荘があったのですね。。

須川高原温泉と言えば、真夜中の月夜の露天風呂を独り占めした思い出・・・
それが強烈で頭から離れません。

今回も、地震で被害を受けた大日岩を見たときには、
「あぁ、無事だったのね!」と嬉しくなってしまいました。

     ↓中央の大きな岩が「大日岩」です。露天風呂傍にあります。
     イメージ 11

2004年当時の画像はこちら。

          イメージ 12

     イメージ 13
     もしやNさんたち、野湯って、この源泉に浸かったのかしら・・・!?(^^ゞマサカネ

国道342号線が2010年5月30日から開通し、
一関へ抜けるまでの間の約50キロの道には、ところどころ地震の爪あとが・・・。
     イメージ 14

     イメージ 15

     イメージ 16

少しずつ復興しているとは言え、まだまだ爪あと深い震災地・・・
こうやって極上の温泉に浸かりに行くことで、少しでも震災復興のお手伝いになるといいな。。

それにしても、
2004年ぶりって・・・6年ぶりかぁ。。またゆっくり、泊まりに行きたいエリアです。


(2010.7.19訪問です)※冬季閉鎖(11月~4月休業)のお宿です
雰囲気★★★★  
お風呂★★★★★  源泉温度48度 
   泉質:酸性・含鉄(Ⅱ)・硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)明礬緑礬泉
   ※うっかり分析表を撮り忘れてきてしまいましたm(__)m 次回訪問の際の課題です。   
お食事★★★ 
お値段★★★★ PRICE:宿泊13,800円~  立寄り湯600円

https://travel.blogmura.com/onsen/img/onsen88_31.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
http://www.tokyovalley.com/yahoo_blog/article/article.php
(分析表の一部)※ぽちさん、ご提供、ありがとうございます!!
イメージ 17