** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

日景温泉*秋田県日景(ひかげ)温泉

こう足先が冷たくなる季節になってくると・・・
やはり恋しいのは濁り湯♨ (それも硫黄たっぷりの♥)

     イメージ 2

     イメージ 29

青森県に近いほうの秋田県日景(ひかげ)温泉。

     イメージ 1

ドコモケータイですら見事に圏外の文字通りの秘湯・・・(でもアクセスは比較的いいですよ♪)

そんな携帯も通じないお宿でしたので、
おかげさまで二泊三日、モバイルのない落ち着いたプチ湯治生活を送ることが出来ました。。
(※SBは今年中に、敷地内に電波塔を立てる予定だそうです)

一日目のお部屋は、ある意味特等室!?(笑)

          イメージ 4

     イメージ 5

混浴露天風呂の真上のお部屋でした(^_^;

今年のGWに訪れたので、
本当は露天風呂向こうの桜が満開だったはずなのに~。。

今年は桜の開花も遅く(そのために青森弘前の桜も満開を拝められたのですが)、
案の定この秋田でも、桜の開花遅し・・・


どうして二泊したのかー?

私的には理由はありません。

理由は・・・R氏が「ゆっくりしたい派=連泊派」なのでございます(^_^;

結果的には日景温泉に二泊して大正解!

だって・・・猫派の私にはタマラナイ、宿猫茶々丸』!!

          イメージ 6

     イメージ 7

     イメージ 8

茶々丸とたくさん遊べましたしー♥
 ★日景温泉の宿猫:『茶々丸』と『くぅ』。 →こちら

お湯はいいしー♨

・・・そうそう、立ち寄りのお客様、朝8時からで一日(平日でも)200人ですって!!
     イメージ 13

その大多数の方々が大浴場に行ってしまうのですが、
私はこっち(湯治部)のこのお風呂が好き☆

     イメージ 10

     イメージ 9
     (実はこれ、隣接して作られている男風呂です)

          イメージ 12
          女湯はこちら。

・・・なーんと、玄関入っても、確かどこにも「湯治部→」って言う案内板もない。
確かお部屋にも館内案内図は見当たらない。(少なくても特等室はなかった^^;)

なので、いつもこちらのお風呂は貸しきり状態!!

     イメージ 11
     そりゃ、アヒル隊長「ゆるり~参上!!」って書きたくもなるものです(^^ゞ

白濁の小さめの浴槽み身を沈めて・・・ふとカラダを見たら、
産毛に付く硫黄の粒々のすごいこと!!

     イメージ 14

この付き方は、大浴場にはなかった・・・。(結構拡大してます)

舐めるとしょっぱく少し苦め。これは・・・
この温泉で温泉粥作ったら美味しいだろうなぁ。。などと妄想しつつ、あっという間に一時間ほど。

     イメージ 27

お部屋に戻って、ごろごろして、
また寒くなったら温泉に行って~ なんてを繰り返しているうちに、
どうやら、二日目のお昼?かしら、まゆさんも立ち寄り湯で寄られた模様。

でも携帯が全然通じないので、mixiもつぶやきも知らずニアミスでお別れしてしまいました。。

日本秘湯を守る会のお宿です。
一軒屋の文字通り秘湯・・・。

     イメージ 15
     茶々丸のように、お散歩する以外はお風呂か昼寝かお食事か・・・(笑)

そうそう、そのお食事!

【一日目お夕飯】
     イメージ 16

   イメージ 17  イメージ 18  イメージ 19
                         きりたんぽ         なんと、にゅう麺も

【二日目お夕飯】
     イメージ 20

   イメージ 22  イメージ 21  イメージ 23

お昼ごはんは、旅館内で食堂がやってますので、
そこでいただきました。

あいにくとGW中は特別メニューしかなく、牛丼を~
     イメージ 24

通常メニューはこちら。
     イメージ 25

朝ごはんはこんな感じでした。
     イメージ 26

日中は混む大浴場も・・・
イメージ 28

ひとたび夜になれば、宿泊者だけの世界。。

          イメージ 3

向こう側の浅瀬のところと、手前の深い浴槽と、
気分で浸かり分け、ただひたすら白濁の湯に身を委ねる・・・♨嗚呼、シアワセ♥

イメージ 31

     イメージ 30
     男湯と女湯のちょうど間にある混浴露天風呂は、ちょっと小さめで入りにくい雰囲気。。

もう少し広くて、もう少し入り方に配慮のある感じだったら入れたのになー 残念。。
(今回はパスさせていただきましたm(__)m)


ここ、秋田県日景温泉まで足を伸ばされたら、
近隣の名湯にも是非足をお運びください♪


茶々丸最新情報〕
先日、茶々丸は自らネズミ捕りに引っかかり、おなかべったりとりモチが張り付いたそうです。。
町のトリマーさんに泊りがけで出張し、今はお腹のあたりの毛がまあるく無いそうです(笑)

★日景温泉さんのツイッターは @hikageonsen にて~♪

【日景温泉紹介サイト(自遊人HP)】→http://www.jiyujin.co.jp/onsen/onsen.html?hotel_id=33

(2010.3.1~5.2訪問です)
雰囲気★★★★  
お風呂★★★★  源泉温度41.2度(加温あり) pH6.2
         泉質:含硫黄・鉄(Ⅱ)-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物泉   
お食事★★★ 
お値段★★★   PRICE:12,000円~
総 合★★★★  携帯からも逃れ、ゆっくりくつろげます。。


(分析表)※右下の+印をクリックすると拡大表示されます
イメージ 32

イメージ 34

(おまけ)
イメージ 33

(秋田の名湯、宿猫、秋田の秘湯、秋田の濁り湯)