** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

フランスへ、クリスマスカードを送る。

     イメージ 1

毎回フランスへ封書を送るときに、「いくらだっけ?」と調べているので、
備忘録として記事に残します^^

1.郵送料

ヨーロッパまでは、
定型サイズ(普通の封書サイズ)であれば、
  25gまで 110円
  50gまで 190円

定形外(形が特殊なもの、厚さがあるものなど)であれば、
  50gまで 260円
  100gまで 400円
  250gまで 670円
  500gまで 1,090円
  1kgまで 2,060円
  2kgまで 3,410円

※日本国内で売っている普通の切手でOKです

2.宛名住所(封筒表面)


エアメールの書き方では基本的に四段に分けて記載します。

『1段目に名前』           例:Mr.Taro ONSEN
『2段目に丁目-番地、町村名』       1-2-3 Sakura Bldg.2F Yoyogi,
『3段目に市(区、群)、都道府県名』 CHIYODA-ku, TOKYO   
『4段目に郵便番号、国名』 1001234 JAPAN

※日本の場合とは逆に書きます
※あて先を右下に、大きめに書きます
※郵便番号の「-(ハイフン)」は抜かして書きます

ちなみに、フランスならば「JAPAN」ではなく「JAPON」で~

3.宛名敬称

【英語表記】
Mr.:男性
Mrs.:既婚女性
Miss:未婚女性
Ms:既婚・未婚が不明な女性

【仏語表記】
Mlle:Mademoiselleの省略形。未婚女性向け。
Mme:Madameの省略形。既婚女性向け。既婚か未婚かわからない時もこちら。
M. :Monsieurの省略形。男性

4.航空便という但し書き

【英語表記】VIA AIR MAIL
【仏語表記】PAR AVION

※ともに青字で記入します。
 (注意書きを赤字にするのは日本だけだそうです)



そういえば、無謀ですが、フランス行きのエアメールに、
カワイイ『パパブブレ』の飴を忍ばせたこともありました。

でも無事についたようでよかったです(^^ゞ

まさしく?b>Season's Greetings*季節のご挨拶
     イメージ 2
海外は年賀状よりクリスマスカードでその年のご挨拶を済ませることが多いようです^^

フランス(ヨーロッパ)以外へ送る先は以下、
日本郵便のサイトをご確認ください。
日本郵便 海外への料金表】→http://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/index.html