** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

★越後魚沼旅一日目★東京~越後湯沢

さて、秋の最初の三連休。
 
イメージ 1
 
都心を金曜日20時に出発し、23時には目的地の越後湯沢へ。
 
イメージ 2
 
メジャーすぎる温泉地ですが、
便が良くて割と近め、気になる湯宿あり、ということで訪問決定。
 
 
『HATAGO井仙』、
東京馬喰町のレストラン『renea(レーネア)』 にて、
お宿のパンフレットを手にしたのがきっかけ。
 
 
 
「お好きな時間にc/i可能、必要であればお夜食もご用意します」とあり、
ならば連休初日を渋滞で過ごすより~と、
朝起きたらそこは温泉を選びました。
 
 
朝9時までゆっくり眠って、起きたら朝ご飯。
 
イメージ 3
 
やはり新潟魚沼のこしひかりは美味しいなぁ…としみじみ。
 
 
HPでは源泉掛け流しをうたってますが、
残念ながら大浴場は、消毒・循環~
 
でも!
お部屋風呂は加温・加水・消毒・循環一切無し!の、生源泉。
 
イメージ 4
 
ほっとひと息。。
(連れはノンタイトリストですが、結構温泉にウルサイのです)
 
連泊の楽しみは~
朝c/oあとからc/iまでの時間をゆっくりと過ごせるコト。
 
さすがに遅いお昼に14時頃、5分ほど歩いて出掛け、
うどんすきで有名な『森瀧』へ。
 
イメージ 5
 
暑くても、名物は美味しいものです◎
 
うどんすき、
要は、寄せ鍋にうどん投入!のお料理ですが、
出汁は関西風、そこに新潟名物「かんずり」を入れると、
新潟風に早変わり。
 
イメージ 6
 
かんずりとは…コチラです。
イメージ 9
かんずりは3年の月日をかけて
地元産のとうがらし、海の塩、柚子、糀を原材料に作られます。

辛いのは苦手な私ですが、
このかんずりの辛さはいいかも~
 
 
 
 
越後湯沢に来られたら、
散策するに楽しい越後湯沢駅内もお忘れなく♪
 
いろんなお土産も購入可能ですし、
お酒好きな方には、試飲コーナーや日本酒風呂も!?
(浸かったことはありませんが…)
 
酒屋さんの品揃えもさすが、
季節により色とりどりのものがあり、目に楽しいです☆
 
 
それ以外にも、
米菓、こしひかり、日本酒、日本酒を使ったお菓子~
 
ひとの頭ほどの大きさの「爆弾おにぎり」は、
残念ながら「新米になるまでお待ちください」、と販売中止中。
 
今回狙ってただけに残念でした。。
 
 
さて。
ひとり車に乗り込み、周辺温泉探訪はお手のもの(笑)
 
今回は、日本一周中のひろきんさんにずっと前にいただいてたチケット、
『天領の湯』を探しに~
 
しかし…
ようやく来れたのに、「休業中」、それも再開時期未定とのこと~
非常に残念です。。
イメージ 7
 
聞けば~、
震災を期に運営を見直ししたとのこと…。
 
チケットお持ちの方は全額払い戻しするそうですので、
敷地内昭和観光さん、または元店(もとみせ)建設さんにお申し出を。
(詳しくは元店建設さんHPをご覧ください)
 
 
というわけで、チケットは使えなくなった訳ですが、
記念にずっと手元に持ってますね
 
 
そしてお宿に戻り、さっぱりひと風呂浴びてお夕飯タイム。
 
「魚沼キュイジーヌ」と銘うたれたお料理、
イメージ 8
お夕飯詳細はお宿紹介記事にて~♪
 
 
お腹いっぱいになった私たちは、21時お部屋に戻り、
そして翌朝9時まで爆睡するのでした。。
 
 
…旅に出ると、健康的になるんですよね。。
 
(つづく)