** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

旅館すぎもと*長野県松本市美ヶ原温泉

「masumiさんがおすすめと言ってた、
 例のお宿、本当に素敵で癒されました~。また訪れたいお宿となりました^^」
 
と、mixiでコメントくださったのを拝見して、
「そうだよなぁ、あのお宿はほんと良かった、R氏がすぐ次の予約をいれようか、と言ったくらいだったし~」
などと思いつつ、絵日記を眺めようと思ったら… なんとまだ未掲載だった事実…orz
 
心を入れ替えて(笑)、2012年の新春初旅の『旅館すぎもと』のようすを…
 
*****
 
イメージ 1
 
長野県松本市。
 
『おひさま』の町で一躍有名に。
烏城とも形容される松本城でも有名ですね~
 
そんな松本にある『旅館すぎもと』
ずっと、ずーっと、十年来、気になっていたお宿でした◎
 
このお宿がある美ヶ原温泉までは、バスで30分くらい、
美ヶ原高原とは全然関係ない、街中の平地にあります。。
 
木造の、どっしりした建て構え。全17室。
イメージ 2
 
一歩中に入ると…
真空管?のオーディオが心地よく響くロビー。
ジャズってやっぱり心地イイですね。。
 
イメージ 6
 
お茶菓子はこんなにカワイイ◎ 
和菓子だけど和菓子でないような…
イメージ 7
 
今日のお部屋はこちら。囲炉裏付き二間続きで、充分な広さです。
イメージ 8
 
イメージ 9
さりげないひとことで迎えていただきました。
 
こちらのお宿、実はずっと、温泉ではない、と思ってましたが、実は温泉。。
源泉温度40度、ここまで引き込んでくると、38度くらいになります。
沸かさずの源泉は、貸切家族風呂で堪能できます。
きっと、夏には最高でしょう。。
 
大浴場は沸かしですが、あたたかくくつろげます。
イメージ 10
 
ちょっと見づらいので、朝湯の画像でご紹介。
イメージ 3
そんなに大き目ではないですが、内湯と、右手に露天風呂・サウナもあります。
 
今回の旅のお供は、タイチョーさん♪♪
イメージ 11
そう、ぽぽろんさんのとこのタイチョーさんと一緒のモデルです(笑)
 
 
冬の日は日暮れが早く…くつろげる中庭も既に真っ暗。
湯上り用に、スパークリングワインやビールなどが冷やされてます◎
これも、夏には最高(笑)
 
イメージ 12
 
お品書き。
ビール、スパークリングワイン、コーラ、100%ジュース、アップルシードル… (有料)
イメージ 13
 
あ、そうそう。
このお宿の有名なアレの紹介を忘れていました。
 
17時から始まる、店主の蕎麦打ち。
イメージ 4
 
目の前で、仕切りも何も設けてない場所で、
店主が蕎麦打ちを見せてくださいます。
そして、嗅がせてくださいます。
 
蕎麦の香りを…
 
イメージ 5
ご主人は、水を計らず匂いだけで、絶妙な加減をし、蕎麦を打ち上げます。
 
ご主人の言葉を借りれば…
打ち始めの最初は、「ダイアナ」、甘い香りがし、
しばらく経つと「エリザベス」、また違う香りに変化し、
最後は「…(忘れましたorz)」、三段階に変化するのだそうです。
 
通常の蕎麦打ちでは、匂いまでは嗅がせることはできません。
これも、すぎもとならではのこだわりのひとつ、なのでしょう。。
 
もちろん、このお蕎麦はお夕食時にいただけます。
ただし当日の予約制で先着10名様(…だったかな…)まで。
 
余談ですが、ご主人の頭に巻いてらっしゃる当館の手ぬぐい、
「ゆたかみどりの色」と言って、ご主人が好きな鹿児島のお茶の色、なのだそう。
いい色です◎
 
 
さて。
お蕎麦も待ち遠しいのですが、ここのお料理ももっと待ち遠しい!

「酒飲みが、酒飲みのために作った、つまみばかりの料理」
 
…想像できます!?(笑)
 
こんな感じです。
 
今回のプランには、この「ドラモット」(シャンパーニュ)が1本付いていますので、
まずはそれで乾杯♪
イメージ 14
 
イメージ 25
このお皿を手始めに、つづくつづく…
 
イメージ 26
全部、違うお惣菜(おつまみ)です。。それもすべて手抜きなく美味!
イメージ 27  イメージ 28
つづくつづく… (右下)しいたけの握り!美味!
イメージ 29  イメージ 30
まだまだ続く… (右下)岩魚のなめろう
イメージ 15  イメージ 16
さくら肉と雲丹??
イメージ 17  イメージ 18
 
イメージ 46
もちろん、地酒もいただきました♥
 
イメージ 19  イメージ 20
ここくらいまでが前菜、だったかな(笑)
 
お鍋は鴨~♥
イメージ 31  イメージ 32
あとは筍、に五穀ご飯。
イメージ 21  イメージ 22
嗚呼、もう最後には美味しすぎて覚えていない。。(笑)
イメージ 23  イメージ 24
そして、〆はあのお蕎麦。
イメージ 39
素晴らしく美食なお宿です。。
 
 
 
 
雰囲気のあるバーもあります。
イメージ 41
 
イメージ 40
こちらも素敵な音響とともに~。。
イメージ 42
しばしゆっくりしてからお部屋に戻ると、
食べきれなかった五穀ご飯のおにぎりと、残りのドラモットが。
イメージ 43
本当に…酒飲みの心をぐっと掴むあの手、この手に参りました。。
 
朝。
イメージ 44
部屋の窓から見た中庭。
 
ほら、甕の水が凍ってます。
イメージ 34
 
長野は雪はあまり降りませんが、その代わり冷え込むのです。
 
イメージ 45
このベンチと足湯も、夏には最高でしょう(笑)
 
朝ごはんは、シンプルに。
イメージ 33
もともと朝ごはん食べない派(食べるくらいなら寝てたい派)なため、
朝ごはんはシンプルな方が嬉しい☆
 
そして、冷えた体は朝風呂で~
イメージ 36
 
そうそう、女性風呂にのみあった、このシャンプーバー、
いろいろ選べて試せるのはなんとなく嬉しくなりますね。
イメージ 35
 
期待を裏切らない、期待以上だった、すぎもとさん。
イメージ 37
昔は「寿喜本(すぎもと)」だったのでしょうか~
 
今度はまた違う季節、秋冬以外の季節に、
訪れてみたいお宿です♨
 
【旅館すぎもとHP】→http://ryokan-sugimoto.com/
 
(2012.1.7訪問です)
雰囲気★★★★
お風呂★★★    源泉温度40度 泉質:アルカリ単純温泉 pH8.8 成分総計379.6mg/kg 
お食事★★★★★  「酒飲みのためのおつまみ料理」の数々は美味!
お値段★★★★   囲炉裏付き桂のお部屋宿泊、ドラモット1本付きプラン ひとりあたり25,500円
総 合★★★★
 
(分析書)
イメージ 38