** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

★新緑・奥飛騨旅情★二日目:福地温泉滞在まったり二日目♨

一日目からのつづき)
 
昨晩、美味しいお料理をいただき、
21時ころから爆睡し、夜中に家族風呂を楽しみ、また爆睡した私たち(笑)
 
朝ごはんもお宿の電話が鳴ってからあたふたと用意をするほど、
大爆睡でございました。。
 
美味しい朝ごはんをいただいたあとは、
河原へ続く細い道を行きます。
 
イメージ 1
 
長座さんのお風呂、『かわらの湯』
イメージ 10
 
そう、以前、コンタクトもメガネもせず寝起きの頭でここまで来て、
男湯と女湯を間違えて入ってしまい(笑)、
眺めの良い男湯を満喫してしまった、いわくつきのところです。。
 
★当時の記録はこちら
 
相変わらず…素晴らしきゴツゴツです(笑)
イメージ 2
身長の丈ほどもあります!
 
朝湯も済ませ、朝食もいただき、あとは10:30のc/o~
イメージ 11  イメージ 12
実はこの日泊るお宿『草円(そうえん)』さんは、この『長座(ちょうざ)』さんから目と鼻の距離。
歩くと5分もかかりません。
イメージ 13  イメージ 14
 
長座さんが10:30のc/oのため、草円さんにアーリーチェックインをお願いしたのですが、
土曜日のため、15時→14時に1時間繰り上げになるだけで願い半分かなわず…。
 
長座さんでは、お部屋が空いていればプラス2,000円で14時までレイトチェックアウト出来るのを知らず、
やはり、双方に聞いておけばよかったなぁ~と少々後悔。。
 
(本当は、長座2泊!希望のR氏をなだめてすかして(笑)、
私が草円さんに予約を入れたのです~)
 
とりあえず時間まで、どこか落ち着けるところを~
 
五平衛餅村に、『四ツ葉cafe』の名前を発見。
 
イメージ 15
古民家をちょっとした食事処に改装しているお店でした。
聞けば、そこに居る店員の若者も、『草円』さんの社員さんだとか~
 
この若いお兄さんがお勧めの、この五平衛餅、
よもぎ味噌、なのです◎
 
イメージ 16
手が灰汁で染まって1週間ほど取れなくなるくらい、
たくさんのよもぎを摘むのだそうです。。
 
お米も自分で炊いて、自分で潰して…
 
この五平衛餅は、今まで食べた中でも一番美味しかったなぁ~♥
草円さんのお夕飯でも、これを出してくれたらいいのに!
 
 
『石動の湯』にも入らせていただき、
ゆっくりできた『四ツ葉cafe』から徒歩5分くらい?の、こちらが、
今日のお宿『山里のいおり 草円(そうえん)』
イメージ 17
 
長座さん曰く、「重要文化財になりかけだった古民家を移築してきた~(笑)」と。
なるほど、重厚ななかにも、モダンな感じがあちこちに。
 
イメージ 3
 
今回、私たちが選んだお部屋は、「煙香庵(えんこうあん)」と言い、
有形登録文化財とのこと(!)
※今認識しました^^;
 
イメージ 4
ふたりで寛ぐにはもったいないほどの広さの二間続き。
縁側も素敵な感じ~。。
 
温泉も、貸切家族風呂が3つ(※これが超穴場的泉質でお勧め!)、
大浴場がそれぞれ、
露天風呂がそれぞれ。
 
こちらは露天風呂「釜湯」。
イメージ 18
新緑の緑が水面に映り込み…
 
緑の季節ってこんなにも気持ちがいいものだったっけなぁ~。。
 
そんなことをおもいながら、しばらくロングチェアに背中を預けて、
大浴場にあった、牧成舎のもなかアイスを食べながらのんびり~。。
イメージ 19  イメージ 20
そして、部屋に戻るR氏と、もらい湯に行くわたし(笑)
 
イメージ 5
福地温泉では、宿泊するとそのお宿以外にひとつだけ、
お宿の立ち寄り湯ができるシステムがあります。
 
それが、『もらい湯』
※残念ながら、今年11月で一度サービスを打ち切るようです。。
イメージ 7  イメージ 6
今回は、長座さんの息子さん夫婦が営んでいるという、『かつら木の郷』へ~
 
そうそう、この一週間前くらいに、
「ひょう」が降ったんですって。
 
わかるかしら… あちこちの木々が、まるで虫食いのようになってしまっています。。
イメージ 21
自然の脅威。
ただ降るだけならまだなんとか…
でもこうやって、傷跡を残すのは勘弁して欲しいですね…
 
長座さんは、「露天風呂のもみじがひょうでやられてしまった、今年の紅葉が少し心配だ」と
おっしゃってましたが、きっとどのお宿も気に病んでいるのでないかとお察しします。。
 
 
 
さて、ワタシの大体の温泉宿でのパターン。
 
お夕飯前17時ころ、温泉に浸かってあったまる♨
17時半から30分間、夕食までの間に寝る!(笑)
「お支度出来ましたよ~!」の電話で起こされる
美味しいお夕飯♥
 
イメージ 8
 
今回は違うお宿で二泊したので、
お約束の岩魚の炭火塩焼き、五平衛餅
そして飛騨牛がセットで必ず付いてきた訳ですが…
 
飛騨牛。
 
草円さんでいただいた、
ローストビーフと、味噌漬けにぎりと、ノーマル飛騨牛にぎり…
これが、絶品でした◎
イメージ 9
これはメニューになかったのですが、
「煙香庵」ご宿泊のお客様だけのサービスとか♥
 
ちょっと嬉しいサービス♪♪♪
 
このほかにも、飛騨牛炭火焼も出たのですが、
飽きることなく美味しくいただきました*^^*
 
そして例に漏れず、日ごろのお疲れを癒すがごとく、
またもや早寝の私たち…。
 
三日目につづく)
 
【湯元長座HP】→http://www.cyouza.com/top.html
【山里のいおり草円HP】→http://www.soene.com/
【かつら木の郷HP】→http://katuraginosato.co.jp/