** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

夏風邪癒し旅♪三日目:新潟・長岡秘湯めぐり→群馬・水上秘湯めぐり→上毛高原駅→東京

そうそう、二日目の夜。
 
カッコよくbar『savoy』で〆てましたが、
実はそのあと、ずっと御無沙汰だった、噂の『大吉』@殿町へ!
 
シャッターが閉まっています。
でも、これでやってない、と思ってはイケナイ!!
イメージ 1
 
このシャッターを、お客さん自らが上げて入るのです(爆)
イメージ 2
あっ、残念!!
今日は本当にお休みみたい(笑) 本当にシャッターが閉まってました。。
 
そう、『大吉』と言えば…
夜11時半以降にしか開店しない中華料理屋さん。
そして、シャッターはいつも閉まっているので自分で開けて入らなきゃならない!!
 
嘘だと思うならば、当時の絵日記を…
★【長岡】噂の『大吉』の餃子。http://blogs.yahoo.co.jp/masumi_january7/19925466.html
 
イメージ 13
 
あ~、残念だなぁ~ ここに行くために、長岡に御宿取ったようなものなのにw
 
またの宿題にしておきましょう◎
 
イメージ 21
綺麗になった長岡駅前。
 
お泊りは、ニューグリーンプラザ。
ニューグリーンパル、ニューグリーンと間違えるのは昔からの癖です、すみません^^;
 
*******
 
三日目の朝。
 
長岡の温泉ソムリエ友ARUGAさんが迎えに来てくださいました♪
今日の朝湯は、長岡の秘湯へレッツゴー(笑)
 

♨灰下(はいげ)温泉・灰下の湯

イメージ 22
 
国道から一本入っただけなのに、一気に秘湯ムード漂います。。
おっきな蜘蛛が電柱にいっぱい(>_<)
 
イメージ 24
お湯は、モールの紅茶色♨
鉱泉ですので、沸かしています。
 
 

♨三島谷(みしまだに)温泉・永久荘

 
「三島谷鉱泉」と言う名前で記憶に残っている温泉。
そう、こちらも鉱泉で沸かし湯。
イメージ 23
そして、蒲田の黒湯のような黒!
イメージ 25  イメージ 5
 
イメージ 3
 
イメージ 4
十二社のお湯みたいだ…♨
 
 
実はですねー、長岡に住んでいたころは、
こんなマニアな温泉宿には寄ったことがなく…(笑)
今更ながら、再発見、と言ったところなのです♨
 
ARUGAさん、ご近所温泉に連れて行っていただき、
どうもありがとうございましたm(__)m
 
 
長岡駅まで戻る途中、国道沿いに団子を発見!
イメージ 6
『江口だんご』、長岡では有名なおだんごやさんです◎
こんなところ(地名的には、宮本東方町)にも出店なさったのね~
イメージ 7
 
ちょうどよかったので、おみやげに赤飯とおだんごを~
これ、お赤飯。↓↓
イメージ 8
包装紙はR氏が先にもんじゃくってしまったのでこんなにしわしわですが(笑)、
長岡でお赤飯と言えば、これ、醤油色です◎
これがまた、味が染みてて美味しいのです♥
 
イメージ 9
団子好きなR氏のために、おだんごも購入~♪
いずれも、保冷剤を入れるとお餅が固くなるということで、常温で持ち帰れました◎
ただし、賞味期限は当日中。
 
 
時は11時半すぎ、無事長岡駅周辺へ到着。
イメージ 10
駅前大通り、向こうに長岡駅があります。
 
ランチは…ここ!
8月長岡祭のときにARUGAさんからお話を聞いていて、
今回ひとりでも寄って帰ってこよう!と思っていた、『松キッチン』。

イメージ 11
殿町の、あの惜しまれながら閉店してしまった、
『小松パーラー』のお弟子さんが開いたお店と聞いたら…
 
コマパファンの方は絶対聞き逃せないですよね!
 
そして、『松キッチン』でもいただける、あの味、
「特製洋風かつ丼」! 通称、特製洋カツ!!
イメージ 12
手前が、スタンダードな昔ながらの特製洋カツ。
特製=玉子が載っているのです◎
 
向こうに見えるは、デミグラスソースの洋カツ。
このデミグラスもまた、赤ワインの味がきちんと出ていて、何ともいえぬ大人な味…。
 
懐かしの味をいただいたあとは、新しい味、
長岡駅COCOLO内『越後の味 くぼたや』さんで限定発売の、
米粉冷し鯛焼き、ゆず酒餡!
イメージ 14
米粉皮がモッチモチで超ウマ♥
ゆず酒餡も美味!
 
これは買って帰って来てよかった…(冷凍保存可です)
 
「どこ行きますかね~??
(群馬県の)みなかみくらいなら、すぐ行けますよ」とARUGAさん。
 
…ということで、長岡ICから水上ICまでひとっとび(笑)
 
 

♨葉留日野山荘(はるひのさんそう)*湯の小屋温泉

以前、温泉ソムリエ&myグルメ友の深雪さんがひとり、
ドライブに行ってらしてたところです。
イメージ 15
 
廃校となった学校あとを利用した宿泊施設。
イメージ 16
湯屋は、この手前の別棟にあります。
イメージ 17
シャキッと熱いアル単、浴槽温度は…44度超え。
イメージ 18
気持ちのいい、掛け流し。
 
9月だけど、日差しはまだ夏。
午後の光を反射して、湯けむり舞って、軽く汗ばんで。。
 
夏はぬる湯でしょ、と思うんですが、
やっぱり、このシャキッとする熱さに慣れてしまったのは、別府の修行のせい!?(笑)
 

♨鈴森の湯*仏岩温泉

イメージ 19
 
こちらは本当にぬる湯。
この景色のよい露天風呂ではなく…
 
イメージ 20
 
内湯の、奥の方の小さな浴槽、それが源泉100%のぬる湯です。
しばし、栃尾又温泉を思い出しながら、目をつむり、しばしゆらり、ゆらり。
 
結構大きな施設なので、
バスが乗りつけたりしていて脱衣所も浴槽も混んでいたのがちょっと残念。。
 
朝いちとかに行けたら、きっとお湯も新鮮で気持ちよさも格段にアップ!でしょうね♨
 
長岡2湯、みなかみ2湯、
心地よいお湯に浸からせていただき、
帰りは、お初の上毛高原駅から東京へ帰ることに。
 
最終日、一日お付き合い&ナビゲートくださったARUGAさん、
本当にどうもありがとうございました☆
長岡再発見!の旅、とても有意義でございました*^^*
 
 
7月の三連休に引き続き、うるわしの新潟旅パートⅡのはずが、
夏風邪癒し旅になってしまった今回の旅。
 
伏せってたら出会えっこなかった、よき出会い&美味しい味をたくさんいただきました☆
みなみなさま、ありがとうございました!
 
癒し旅から戻って早三日目になりますが、
まだまだ声は本調子ではありませんが、
こうやって写真を見直すだけで、元気になれます♪
 
実は郷里新潟、訳あって二カ月に一回は戻っているのですが、
もし、新潟旨いもんツアーに同行したい(笑)
ぜひ、名物のあれが食べたい!等の熱烈リクエストがありましたら、
新潟観光のナビゲートいたします(笑)
 
ぜひ、ご一報くださいませ(^_-)-☆
 
イメージ 26
(夏風邪癒し旅、おしまい)
 
【大吉紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15000050/
【松キッチンHP】→http://www.matu-k.com/
【灰下温泉灰下の湯紹介サイト】→http://www.asahi-net.or.jp/~ck4t-hri/kydo/kydo/haige.htm
【三島谷温泉永久荘紹介サイト】→http://tetsuon.seesaa.net/article/125977785.html
【葉留日野山荘HP】→http://www7.wind.ne.jp/haruhino/
【仏岩温泉鈴森の湯HP】→http://www6.wind.ne.jp/suzumori/suzumorinoyu.htm