** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

■秘湯ロマンスオフ会vol.3!ザ・高地温泉!高峰&本沢♨3日目:本沢温泉雲上の露天風呂満喫→八峰(ヤッホー)の湯→稲子湯→北陸新幹線で東京へ

 
(2日目からのつづき) 

 

そして…
奇跡が起きました◎
イメージ 20
 
あれだけ低気圧で荒れていた空が、
すこーん!と抜けるような気持ちの良い青空に…!!
 
本当は、この週末ほぼ100%雨予報で、
飯出巨匠からは、「本沢、雨だけどやめとく?」の事前打診もあったほどだけど、
晴れ女の意地!?に掛けて見事な青天(^_^)v
 
これでまた、伝説が出来ました…(笑)
(ひとつめの晴れ女伝説は、不老ふ死温泉での奇跡の夕日!
 
 
本沢温泉の朝食は、朝6時(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
更にシンプルな朝食~♪
 
そして、朝食も私たちが一番最後(笑)
イメージ 2
まぶしい朝日に輝く、昨晩の闇宴会での主役たち(笑)
イメージ 3
こんな標高2,000メートルまで、
持参いただいたみなみなさま、ありがとうございますm(__)m
もちろん、空き瓶・ゴミは持ち帰りですm(__)mm(__)m
 
そして、まったりを内湯朝風呂を楽しみ~♨
イメージ 4
湯面に浮いているのは、温泉の成分=湯の花。
アントラーズ・プジョーレッドのアヒル小隊長も一緒に♪
 
イメージ 5
実は内湯までは、お部屋からちょっと歩くんだな^^;
でも、木漏れ日も入って、いい雰囲気☆
 
さてここで~
更に登山する「山ノボラー組」と、
「温泉堪能またーり派」に別れ。
イメージ 6
 
もちろん、私は「温泉堪能またーり派」(笑)
そこには、板倉さんとARUGAさんも賛同!
 
山ノボラー組が立ち去ったあと、
向かいます、雲の上の野天風呂へ♨
イメージ 8
 
なんとまぁ! 素晴らしい青空でしょう!
昨晩見た景色とはまったく違う!!
イメージ 9
 
…素晴らしすぎるシチュエーションです。。
イメージ 21
(ARUGAさん撮影)
 
ここで私たち、9時過ぎくらいから、11時近くまで、
浸かってました~。。
その間、入浴しにくるお客人は皆無!
本当に、独泉…♨
イメージ 22
こんな感じで、アハハ…(*´▽`*)
 
「誰も来ないし、手もふやけてきたし… あがろっか!?(笑)」
 
大・満・喫!!
 
ここで板倉プロデューサーに回していただいた動画があるのですが、
ぶっつけ本番テイクにしては、なかなかいい絵が撮れました!(笑)
本当はお披露目したいほどなのですが、
なにせちょっと恥ずかしい(別に脱いでるわけではないw)ので、
希望があれば、限定公開ですわ~(笑)
 
イメージ 7
 
 
…と〆そうになっちゃいましたが(笑)
もう少し、寄ってきましたよ~、八ヶ岳の温泉。
 

♨八峰の湯(ヤッホーのゆ)

山ノボラー組が戻ってくるまで時間があるので、
ひと風呂♨
イメージ 10
 
イメージ 11
 
中は結構広くて快適、
食堂も完備されており、ここで私たちはお昼ご飯を。
イメージ 12
 
山歩きと硫黄のかほりをここでさっぱりさせて、
次に向かうは「山ノボラー組」との合流地点、『稲子湯』へ!
 

♨稲子湯(いなこゆ)

もしかして、読み方は「いなごゆ」かな?
イメージ 13
 
ここもずっと前から行ってみたかったところ。
『旅の手帖』という雑誌があり、そのなかで、「かけゆくん」という猫が湯めぐりする漫画があり、
そこでここ、稲子湯が取り上げられてたのです。
 
単純二酸化炭素・硫黄冷鉱泉♨
イメージ 14
 
沸かし湯はやはり炭酸飛んじゃいますが、
この蛇口がスゴイ!
イメージ 16
ぬるい炭酸泉、自由自在ですよ♪♪
うー、極楽!!
 
もっと極楽は、この蛇口の上の、
この源泉湯だまりかもしれませんが(笑)
イメージ 15
 
無事この稲子湯で、山ノボラー組とも合流!
頂上があまりに見事な景色で、
(たぶん前日の強風で、ちりなどすべて吹き飛ばされたから、綺麗だったのでしょう◎)
下山する時間を大幅にオーバーとか(笑)
 
ま、そこは(天狗温泉もそうでしたが)「飯出時間」、ということで(笑)
(谷野さんや大江さんたちもおっしゃってました(笑))
 
 
思い返せば…
昨年12月、飯出巨匠のひとこと
「え? masumiさん、高峰行ったことないの~!?」から始まり^^;
『秘湯ロマンスオフ会vol.3』企画が立ち上がり。
 
かねてから行きたかった、本沢温泉も近くじゃ~ん!?ということで、
飯出さんが一目置いている(置きすぎている!?笑)ARUGAさんに、
「ARUGAさーん、本沢も行きましょーよー」と。
 
そこに飯出さんが、
「masumiさんとARUGAさん、ほんとに本沢行くの? …僕も行こっかな。」
この一言で今回の「チーム本沢」が!!(笑)
イメージ 17
ARUGAさんお手製キーホルダー☆
この絵は、実は飯出さんの奥様が書かれたものだとか!
 
温泉女優の彩さんには、「秘湯ロマン」のキーホルダー☆
イメージ 18
 
 
巨匠の飯出さん、
どこ行ったって温泉宿の方は知らないところは無く。
おかげさまで、素晴らしい旅になりました!
 
イメージ 19
帰路、小諸駅から初めて乗った、北陸新幹線!
最初に乗るのはこの翌週だと思っていたけど、
ここで、乗ってしまいました~orz
 
帰路ご一緒した彩さんは、次の舞台の台本をずっとお読みになってましたよ^^
役者さんって、すごいなぁ…
あれだけのセリフを覚えられるなんて…!
 
 
実はこの帰ってきてからの翌日、
ひょんなことでまた飯出さんにお会いすることになり、
なんとそこで決まってしまいました、
次回の秘湯ロマンスオフ会が…
 
これまたびっくり!
巨匠ならでは!!のプランニング…orz
 
次回は、風子さんPTのためにお集まりいただいた10名の方々中心に、
お声かけさせていただこうかな~って思ってます。
驚きの巨匠プラン…ぜひお楽しみに(^_-)☆
 
飯出さん、最後に改めまして、
極上の湯旅をありがとうございました☆
「ほんと、今までで一番楽しかった~!!」とおっしゃってくださったこと、
本当にうれしく思います☆
 
そしてご一緒していただいたみなさま、
ありがとうございましたヽ(^o^)/
 
次回また、秘湯ロマンスにて☆
 
(■秘湯ロマンスオフ会vol.3!ザ・高地温泉!高峰&本沢♨、おしまい)
 
【本沢温泉HP】→http://www.yatsu-honzawaonsen.com/
【八峰の湯HP】→http://www.yahho-onsen.jp/
【稲子湯:小海町観光協会HP】→http://www.koumi-kankou.jp/?p=128