** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

新潟の秘湯・名湯へ3日目:清津峡『清津館』→松之山温泉:手打ラーメン柳屋→『白川屋』で「おっぱい風呂」と「こっぱい風呂」→えちご川口温泉→博多もつ鍋の店『たつみ』→東京駅

 
2日目からのつづき)
 
赤湯温泉山口館から降りてきて、
昨晩美味しいお夕飯を清津館でいただき、
その晩は…
イメージ 1
 
たかちよSummerBlue
本正SpeciallyMade
至(いたる)
想天坊(そうてんぼう)くぼたや限定おりがらみ
鶴齢(かくれい)大吟醸生原酒
上善如水越淡麗純米大吟醸
緑川生
 
錚々たる越後新潟の銘酒でございます。。
 
おまけに、この『想天坊』『鶴齢』『上善如水』は、
お目にかかれない県内流通限定~。。
 
このなかで唯一開けてなかった(というかしまっておいて忘れた)のが、
『上善如水』。
 
(これは、8/3の長岡大花火の晩にいただきましたw)
 
たしか、井伊部長は結構早くにお眠りになっていたと思うので、
I隊長、まめたさん、ARUGAさん、私の4人で開けた、ということか…。
 
結構飲んだな(笑)
 
 
で、朝食会場に集まった面々、
みーんな、ぼーっとしておりました(笑)
イメージ 2
地元魚沼こしひかり白羽毛米の温泉粥、
味噌汁とともに、おなかに染み入りますね。。
 
外は雨。
イメージ 3
 
6月、梅雨時期ですから。
それでも、昨日一昨日赤湯温泉山歩きの間、晴れてくれただけでもラッキーです◎
イメージ 5
 
 
「清津峡温泉に大雪崩」
イメージ 4
1984年のこと、ここ、清津館は雪崩で大変な被害をこうむってたこと、
知りませんでした。。
 
資料をきちんと整理してらして、
I隊長はそれをじいっと読んでらっしゃいました。
イメージ 33
今度またお伺いするときは、c/iしたときに資料をお借りして、
ちゃんと読んでみよう…
雪国は、雪崩と言う災害もあるということを、
改めて認識した時でした。。
 
 
もう12時近くになってようやく清津館にお別れをし、
向かった先は、日本三大薬湯の松之山温泉。
 
まずは、腹ごなしを~
『手打らーめん柳屋』
イメージ 6
 
イメージ 9
 
I隊長が、以前松之山温泉を訪れた際に立ち寄ったと。
旅の途中にラーメン、食べたくなりますよね♥
 
中華そば、透明なスープは大好きです!
イメージ 7
 
イメージ 35
 
やはり美味しかった… 
餃子とともに、完食◎
イメージ 8
 
餃子は、最近マイブームの、お酢+胡椒たっぷりで~
イメージ 34
 
 
まだ、雨は止みません。
イメージ 10
 
なぜ、松之山温泉まで足を延ばしたのかというと~
『白川屋』
イメージ 11
ここに、名物風呂があるというのです。
その名も、
「おっぱい風呂」(笑)
イメージ 12
 
「おっぱい風呂…!?」
…妄想、広がりますよねw
 
この日は、男湯が「おっぱい風呂」、
遠くから…近寄ってみます◎
イメージ 14
 
おおおぉお~!!(笑)
イメージ 15
勢い良すぎ(笑)
 
女湯が「こっぱい風呂」
イメージ 13
 
 
確かに。
さっきの「おっぱい風呂」と比べると、やや小さめ。
 
「こっぱい」を見ながら、薬湯に浸かります♨
湯面、流れ落ちるこっぱいからのお湯で、ぶくぶく泡が…
イメージ 39
 
うーむ。
薬湯ならではの芸当か…♨
 
松之山温泉は、「鷹の湯」源泉が有名で、
どうもこの、『白川屋』さんから坂道を登ったところにある、こちらが源泉?
イメージ 17
 
イメージ 16
もー、どばどばでしたよ…♨
 
 
帰りの立ち寄りポイント、越後川口を通るころには、雨もあがり。
『ホテルサンローラ川口 えちご川口温泉』
イメージ 18
昔浴室があったところと場所が違う…
そしてもっと、こじんまりしたお風呂施設しかないところだったのに、
いつの間にか、こんな豪快なお風呂&景色と、宿泊施設(ホテル)!
イメージ 41
 
ここ、露天に源泉浴槽があるんですね、
黄緑色の綺麗なモール色♨
 
イメージ 40
ナトリウム-塩化物強温泉
温泉を詳しく知らなかった当時(新潟に居たころ)でも、
「ここの温泉は高張性高温泉」と知ってましたね~。。
 
でもそのときは、もっとオレンジ色だった気がします、
源泉、変わったかな!?
 
分析書の「知覚的試験」の欄に、
「油様臭を有する」と書かれていますが、
あんまり気にならなかったのは、旅もそろそろ終盤だったから!?(笑)
イメージ 19
 
さて、時間に間に合わなくなっちゃいます、
今晩のお疲れさま会場、長岡駅前の『たつみ』に向かいましょう!
イメージ 20
 
その昔、当時まだ珍しかった博多もつ鍋を食べさせてくれるお店で、
お刺身もほんと美味しかったところ。。
 
まだお時間も早いので、お席もたくさん空いてますが…
イメージ 21
すぐにあれよあれよと言う間に満席になっちゃうのです。
利用の際は、あらかじめ予約がベストです!
 
メインのもつ鍋に行く前に、あれこれ注文~♪
 
◆〆鯖
イメージ 22
 
馬刺し
イメージ 23
 
エンガワ刺し
イメージ 24
 
串盛り合わせ
イメージ 25
 
◆白海老から揚げ
イメージ 27
 
◆氷下魚(こまい)
イメージ 37
 
◆銀だら西京焼き?
イメージ 38
 
I隊長絶賛! ◆鯵なめろう
イメージ 28
 
さぁ、いよいよメインの
◆博多もつ鍋!
イメージ 26
昔は脂身の少ない赤身をほそーく細切りにしてあって、
ヘルシー感満載で食べやすかったのですが、
ここ最近は、ぷりぷりの脂の部分もいれるようになった模様…
 
美味しいんですけどネ、
昔のあの赤身細切りのもつ鍋が食べたかった~!
…なんて、わがままな贅沢^^;

イメージ 31
 
ここで開けた四合瓶、2本。
越乃景虎名水仕込み、清泉七代目
イメージ 36
いずれも、地元長岡のお酒◎
 
〆は、雑炊。
この美味しさ、ハンパない。
昔から美味しすぎて、あっという間になくなっちゃう〆の逸品。
イメージ 29
↑おっと、うっかり写真を撮り忘れるところだった!^^;
 
私が長岡時代、大好きだったお店!
『たつみ』
当時は珍しい博多もつ鍋のお店、
だけど、お刺身もおつまみも美味しかった…。
 
今回久々にお邪魔して、
I隊長も、「masumiさん、ここ美味しいね!」と~。。
良かった! 当時の味覚の記憶は間違ってなかった~!
 
そして何よりも嬉しかったのは、
女将さんが思い出してくれて、
「前、よく来てくれたよね、今、どこにいるが~?」と聞いてくれたこと♪

長岡を離れて、もう十年になります。
昔と変わらずの美味しさで迎えてくれた『たつみ』に感謝☆
 
外はとっぷり夕闇に。
イメージ 30
 
そうそう!
長岡へ立ち寄るので、
「ゴチさん、平日は何時に会社終わりますか」と言う謎なメッセージを送り、
そして駆けつけてくださったゴチさん(笑)、
ありがとうございます^^)/~
結構、呑んでましたねぇ(笑)
 
たつみ、気に入ってもらえたようで何より♪
また、使ってあげてくださいね~☆
 
イメージ 32
さて、ここでみなさんそれぞれにお別れ。
 
I隊長は引き続き、日本百名山の旅へ~
ARUGAさん、ゴチさんは長岡のご自宅へ~
井伊部長と私は、長岡駅から新幹線でお江戸へ~~
 
佐渡行きのはずが(笑)、
越後湯沢の名湯めぐり(山登り付き)&越後の旨い旅になってしまいましたが、
みなみなさま、お疲れ様でございました!
 
「また」近いうちによろしくお願いいたします(^_-)☆
 
(新潟の秘湯・名湯へ、おしまい)
 
【清津館HP】→http://www.kiyotsukan.com/
【松之山温泉白川屋HP】→http://shirakawaya.sakura.ne.jp/
【ホテルサンローラ川口 えちご川口温泉HP】→http://www.hotel-sunrolla.jp/echigokawaguchionsen/
【たつみ紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15004632/