** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【歌舞伎町】祝・新装開店!日本酒と鯨料理の店『樽一』

Y女史に連れて行って貰って以来、
かなりのお気に入りのこちらのお店、『樽一(たるいち)』さん。

40年所在を構えた、歌舞伎町ドンキホーテ斜め前ビルの5階から、
移転したのは今年5月のGW明けのこと~

行きたいなぁと思いつつ、なかなかきっかけがなく。

それが…ひょんなきっかけで(笑)

***
きき酒師、講習会場のランチにて~♪
(お店関係の方も多く、その話になり、なにげなく御隣の方にお聞きしてみました)

masumi 「どちらか、お店をなさってるんですか?」
Mさん 「はい、日本酒と鯨の店を~」
masumi 「樽一さんみたいですね♪」
Mさん 「…その、樽一です(笑)」

よって、きき酒師同期生にて、樽一さんにお邪魔することに~♪
***

新宿駅方面から靖国通り新宿区役所の方に。
ミスドのあるところを左折して、そのまま歩き、
綺麗なローソンがあるビルの地下1階が移転先と~

イメージ 1
↑1階は綺麗なローソン。

エントランス!
期待で胸が高鳴ります!
イメージ 2

店内の一部、座敷の方~ 綺麗です。。
イメージ 8

今回は、きき酒師仲間4人での訪問~♪
まずは、外しちゃならない、鯨の御刺身をオーダーしておきましたので、
それと、日本酒を出していただきました◎
イメージ 9

ザ・浦霞
ちょっとわかりにくいですが、見たことのない夏っぽいラベル。
イメージ 12
まずは四合瓶でドーン!と出てきたので、一瞬、圧倒されてしまったのですが、
心配することはありませんでした(笑)

次から次へと、オーダーする羽目に~

イメージ 4
(左)「阿部勘」純吟夏の酒  (右)「写楽」夏吟うすにごり

イメージ 14
「屋守(おくのかみ)」 「川鶴」

おつまみも今でしか食べられない珍味を~♪

「鱈の白子の塩辛」!
冬の間に大事に取っておいて浸けこんだのだそう…
イメージ 10

しんちゃん社長のメルマガの言葉を借りるならば…

「鱈の白子の塩辛」の登場! こちらもこっそり今年月に岩塩に漬けて
おいた白子が食べ頃を迎えました。純白な白子を箸で摘むとプルンプルンの食感と生では
味わえなかった熟成された濃厚な旨味がお口に広がり
「くぅ~ 飲まずにいられませんから~(>_<)」

↑↑ つ、罪なメルマガです…^^;

そしてこちらは、しんちゃん社長も驚いていた、おっきなつくね!!
イメージ 11
かなりボリューミィですがウマイ♥

新店舗になってから、よく出るようになった一品とか…
店舗が変われば出る品も変わるんだってびっくりした~とおっしゃっていました☆

そ・し・て
この時期外せない、岩ガキ~♪

最初は、お店のおねえさんに、
岩牡蠣、まだありますか?」
「今日はもう無くなっちゃったんです~ 開店1時間で無くなるんです…」

ガーン…(T_T)

…と涙を流していたら、
「お待たせしました~!」と岩牡蠣、それも二分にスライスした岩牡蠣がっ!!

イメージ 13

どうやら、しんちゃん社長が、予約を入れていた段階から、
キープしててくださったようで…

しんちゃん社長、ありがとうございます!!m(__)m
プリプリでとても美味しかった~♪♪


さて。
日本酒が続きます~(笑)
イメージ 15
「長珍(ちょうちん)」

最後には、こんな「樽一」マークのお猪口が出て参りましたm(__)m
イメージ 3

いろいろ飲み比べて…
イメージ 5
こんなに、並びました~(笑)

今日の楽しい面々♪♪
イメージ 6
ご一緒いただいたみなさま、ありがとうございました~♪♪


そして、〆は鯨の握り~!
イメージ 7

ウマウマな樽一の夜~♪♪

また近々、お邪魔しちゃいます、
美味しいお魚と日本酒を、いつもありがとうございます☆

【樽一HP】→http://www.taruichi.co.jp/