** Season's Greetings ** 湯楽粋笑

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

湯ノ沢間欠泉湯の華*山形県西置賜郡飯豊町広河原温泉


「間欠泉が湧く温泉に浸かれる!?」

ずっと昔から、行ってみたかった、
だけども地図から見ても、ちょっとハードルの高かった、広河原温泉♨

ようやく9月の三連休にお宿を押さえ、
訪問出来ることに◎

米沢駅から入り、温泉ソムリエ仲間で、あちこち湯巡りをしながらほっついてたら、
結構いい時間になってからのc/i。

道の駅飯豊(いいで)を出発したのが17時。
秋の夕べは陽が落ちるのも早く、
18時前にはあたりはすっかり真っ暗。

イメージ 1

…ていうか、このお宿までの一本道(山道!)が、暗すぎる!
車もすれ違うのもやっとな、山道を行くこと20分くらい??

どんづまりの一本道、
そこに、秘湯の宿と言うにはきれいすぎる、このお宿が。

『湯ノ沢間欠泉 湯の華』
イメージ 2

真っ暗(笑)
外観は翌朝拝むことに致しましょう。。

1階受付の前のロビーには、秘湯ロマン・春馬ゆかりさんのサインも♪
イメージ 11
春馬さん、ここにもいらっしゃったんですね~!

通していただいたのはお二階。
イメージ 10

…の奥の角部屋。
イメージ 12

あんな山道を進んできたのに、
快適すぎるほどの施設&アメニティ。
イメージ 13

日本秘湯を守る会のお宿でもありますが、
本当に… いまどきの秘湯って快適☆

お夕食は、大広間にて。
この日は9月三連休と言うこともあり、満室。

大家族でいらっしゃってるグループや、ご夫婦、
おひとりさまでのご利用も~

イメージ 14

お料理。
まずは、新鮮!ヤマメのお刺身!

イメージ 15

焼き魚・天麩羅なども、揚げたて・作りたてを持ってきてくださいます◎
イメージ 3

久しぶりに~ 秘湯ビールにも御対面。
ぶな酵母を使ってるビールで、日本秘湯を守る会加盟宿でしか置いてない限定品。
イメージ 4

お料理は、山形の地のもの!

まずは、山形ですから~名物芋煮汁。
イメージ 16

山形では、あけびは皮だけ食べるのだそう~
イメージ 22

あけびってほら、これです◎
(道の駅飯豊で発見!)
イメージ 5

こちらのお宿、こんな山奥なのに、ほんと快適◎

そして、温泉!!
これを忘れちゃいけません。。

イメージ 6
まずは、夜景から(笑)

これ、露天風呂です。
真ん中に間欠泉があります。
近づくと、びしょ濡れになります(笑)

明るいところで見ると…
イメージ 7
↑↑静かなとき。

↓↓湧いてるとき!
イメージ 8
ヒル隊長ゆるり~もアワアワびっくりな感じ(笑)

イメージ 9
間欠泉に浸かれる、たった一つの日本の秘湯♨

動画も撮って来たので、公開しちゃいましょう☆


この間欠泉…
楽しいんですよ(笑)

じぃーっと見ちゃいます。
お湯もぬるめの35度、いくらでも入ってられます◎


夜、真っ暗な時、ちいちゃな女の子と一緒にこの露天風呂に入っていて、
動きをひそめている、この湯口(噴出口)に向かって、

「おじさーん! おねがいしまーす!!」

???

「おーじーさーん! おんせん、おねがいしまーす!」


彼女的には、
どうやらこの噴出口の中に(笑)、小人?のおじさんが居るらしい。
そしてそのおじさんは、湯守らしい(笑)

その湯守おじさんの采配ひとつで、この間欠泉が吹きあがったり、止んだり。

なんとも、メルヘンチックなお話です♥

そしてその彼女に励まされて?か、
夜、頑張りすぎてたおじさん(笑)

ずーっとずっと出っぱなしで、
私たちもずーっとずっとお湯に浸かって楽しませていただきました◎
イメージ 23

朝ごはん。
イメージ 24

朝風呂。
イメージ 18

内湯は加温。
冷めた身体も温められます◎
イメージ 17

そして、お宿の外には、がびがびなこの風景~!
イメージ 19
まるで、古遠辺温泉のようですね。。

いやー、楽しかった!

ここは真夏は虻が出て大変でしょう~
かと言って、これ以上遅い時期になると、35度はちょっとつらいかな…
ちょうどいい時期に浸からせていただきました◎

また来ましょう!

湯守のおじさんの居る、この広河原へ~♪♪

イメージ 20

#ARUGAさん、いっさん、ぬまさん、深雪さん、ゴチさん、
ありがとうございました~♪

【湯ノ沢間欠泉湯の華HP】→http://kanketusen.com/

(2013.9.21訪問です)
雰囲気★★★★  
お風呂★★★★   源泉温度35.1度 泉質:ナトリウム-カルシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
              pH6.6 成分総計2,325mg/kg 
お食事★★★
お値段★★★★   11,700円(一泊二日二食付き) 
総 合★★★★

(分析書)
イメージ 21