** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

冬のごちそう…♥北陸蟹三昧&河豚三昧♥1日目:羽田空港→小松空港→金沢『海人。』→福井市むきむきみっちゃんの宿『白浜荘』


寒い地方ほど、美味しいものは冬にあるような気がします。

今年も…「北陸グルメツアー!」と題して、
会社の元同じグループの方々と北陸に行くことになろうとは…。。

時は遡り9月。

「Mさん、大阪行っちゃうんだね~」
「大阪に遊びに行くのもいいね」
「大阪からだったら、ほら、蟹ツアーとかも出てそうだし!」
「いいねぇ~! 蟹ツアーに行こう、行こう!!」

先輩のその一言で、改めて11月頃に、
「…ホントに蟹、行きます??」
速効、「もちろん!!」

*****

羽田空港から小松空港路線も、
もしかしたら来年の北陸新幹線が出来たら、なくなるかもしれないですね!?

イメージ 1
センター試験(って今も言うんでしたっけ^^;)の日はいつも、
東京も雪模様になることが多いのは、例年のこと。

この時期のフライトで楽しみなのは、
雪の富士山!

イメージ 2

今日も綺麗に見えました◎
イメージ 3

小松空港は、ちょうど金沢と福井の間(石川県)
今回は、本当はランチに久々の『小松弥助』のお寿司をいただきたかったのですが、
なんと二ヶ月前からの予約にして満席…orz

ならば…とグルメサイトを探していて見つけたこちら。
『海人。(かいと)』
イメージ 4

金沢野菜を和風に拘らず創作で仕上げてくれるお料理だとか。

あ、今回雪道に慣れていた私が運転手(笑)
そのため、私だけノンアルコールビールなのですが、
イメージ 6
ノンアルコールも、こんなお洒落なシャンパングラスで出てきたら、
それで充分ですよね!

むしろ、普通の生ビールのグラスよりお洒落だし。。

お料理は、シェフのお任せコースを(前日までの要予約)。
イメージ 7
前菜。

金沢野菜はすべて契約農家から直接仕入れ、スーパーには並んでない食材もあるとか。
手前は、キンジソウのお浸し。
バーニャカウダソースには、味噌や柚子も入ってました◎

ハクサンかぶのスープ。
イメージ 8
蕪のほろほろ崩れてる甘さが絶妙です。

あとは、加能ガニのパスタや、鯛のポアレ、
マグレ鴨の赤ワイン味噌ソース!
イメージ 5
向こう側に転がっている、牛蒡が美味しかった…
この牛蒡もきっと、契約農家さんから仕入れているものなのでしょう。。

ゆったりコースでいただいたので、ランチでちょうど2時間。

さて、今晩のお宿へ向かいましょうか~!

『白浜荘』、2012年11月にお邪魔してから二回目の訪問です。
イメージ 13
(大阪からの蟹宿をいろいろ調べましたが、
やはりココを勝るコストパフォーマンスの良さはありませんでした◎)

ここには名物女将が居て~
ほら! このキリン一番搾りCMでイチローと共演した蟹剥きの達人、みっちゃんです!
イメージ 14

撮影は2010年秋だったのだけど、
放映は震災後の2011年秋だったとか。

当時の世相に配慮して、2テイク撮ったうちの、
「かんぱ~い!」ではなく「お疲れさま~!」のシーンを流したとか。
みっちゃんが教えてくれました。


今回は5名で食卓を囲みます◎
イメージ 9

今日のむきむきは、むきむき王子(みっちゃんの長男、お嫁さん募集中♥)から~♪
イメージ 15

黄色いタグ付き正真正銘三国港の越前ガニも、
あっという間の解体ショー!(笑)
イメージ 10  イメージ 11

あとは、焼き蟹に、お刺身(蟹もあり!)に、鍋…
イメージ 12

イメージ 18

イメージ 17

残念ながら、セイコ蟹(香箱蟹)は12月末までが解禁だとかで、
今回はいただけませんでしたが、これで充分!

みっちゃんに教えて貰った蟹ポーズ♪♪
イメージ 16


夜はしっかり、現地の道の駅で購入した、地酒二種。
開栓注意の越前国にごり酒 ゆきおこし」、「鬼作左(おにさくざ)」
イメージ 19  イメージ 20
特に右の「鬼作左」は、限定出荷らしく、首にシリアル番号が。
イメージ 21
有難くいただきましたm(__)m

あ、『白浜荘』はアル単です♨
イメージ 22

今回は、先回モール泉と間違えそうになった、
「ウーロン茶風呂」ではありませんでした^^;
イメージ 23
(張り紙のみ~)

そうそう、実は金沢は穏やかな天気だったのですが、
夜分から嵐になり…
かなりの雪風が降っていたようですが…

2日目につづく)

【海人。HP】→http://www.youkaichi-kaito.com/
【白浜荘HP】→http://www.shirahamaso.jp/