** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

夏旅☆新潟1日目:東京→長岡市街地散策『みちる』『寺宝温泉』『川崎漁港』→長岡大花火1日目

 
毎年8月の2日、3日は、
新潟へ戻らねばなりません。
 
何故ならば、
毎年その日に、
越後人の心を震わす、長岡大花火大会が開催されるからです。
 
一般的な花火大会と違って、
開催日は、毎年8/2、8/3の固定開催。
 
その理由は…
長岡花火の由来が、戦時中の空襲慰霊祭から始まっているから。
 
空襲で犠牲になった人々の鎮魂、
そして近年では、中越大震災からの復興祈願。
 
様々な思いを込めて、打ち上げられる約20,000発の花火。
 
イメージ 3
今や、「日本三大花火」と言われるまでになりました。
 
ただし…
この大花火大会を快適に観覧しようとなると、
結構な労力がいるのです…^^;
 
今回は、そのあたりも踏まえて、旅日記を~
 
***
 
イメージ 1
 
まず、宿が取れない(笑)
 
長岡では8/1-3は、GW・お正月と同じレベルで特異日と化しており、
ふらっと行ってみよう!などと思った人が、泊まれるようなお宿はないのです。。
 
長岡市の人口は約30万人。
その3倍の100万人もの人々が、この長岡大花火を見に、
この長岡市に集まるのですから…!
よって、ここは長岡に地縁のある方に分があります。
 
・長岡に実家があるひと
・長岡に住んでいる親戚知人がいるひと
・宿泊施設に強力なコネクションがあるひと(笑)
 
今回は、長岡に豪邸を持つ、某A氏にお世話になることに…
 
東京組は、前日8/1金23時に東京を発ち~
イメージ 2
車で関越自動車道経由、長岡まで。
その間、約4時間(SAでの休憩時間含む)
 
夜に発つのは、
翌日の長岡インター・見附中島インターの混雑を避けるためでもあります◎
長岡に来るルートは幾通りもありますが、
 
①高速バス(夜行バスあり)で、池袋→長岡北インター
※ただし、長岡市街地からはかなり遠いですorz
②新幹線で1時間半 JR東日本トクだねきっぷなら、片道6千円台で行けます
 
マイカーやレンタカーだと、オンタイムな時間(花火打ち上げ日の午後や打ち上げ後0時すぎまで)は、
かなりの大渋滞になるので、要注意です。
 
私たちは未明に到着し、畳の上で寝させてもらい、
打ち上げまでの間、こんな風に過ごします◎
 
 
 

喜多町のジェラート屋さんで朝ソフト&朝ジェラート@『みちる』

イメージ 4
 
イメージ 5  イメージ 6
 
知らずに座ったのですが、V6のメンバーが、撮影でこの6人席を使ったのだとか。
↓その記念のプレート
イメージ 7
 
イメージ 8
残念ながらこの『みちる』さん、
超ご近所Bさん情報によると、10月いっぱいで閉店されてしまうのだとか…残念。。
 

とりあえず一湯@『寺宝温泉』

新源泉になって、ぬるくなーい寺宝温泉。。
イメージ 9
 
でもこの源泉直の泡付きは凄かった!!(右写真↓)
イメージ 10  イメージ 11
長岡祭の日は、地元の方も少なく、案外狙い目!?
花火の時に毎年寄ってますが、いつもより空いてます^^;
 

ランチに越後海鮮丼!@『川崎漁港』

実はこれ、夜通し走って来た車のなかで見つけた逸品☆
お魚が…掛け流されていますw
イメージ 12
海鮮丼、5人前!!!!!(笑)
ちなみに、おひとつ1,300円くらい!
 
昔、三条市にあった、『おさかな亭』の系列かな?
盛り方など、そっくり~!
でも、当時のお値段は確か、1,000円だったような…ww
 

近くの酒屋に買い出し~@『サンマート』

近くのスーパーに買い出し~@『パナルス』ではなく『ナルス』(笑)

17時頃、いよいよ川原へ!!(徒歩移動)

左岸(長岡インター側)のA邸から、今日の会場の右岸(長岡駅側)へ移動します。
今日も美しき、長生橋(ちょうせいばし)。
もうひとつの大手大橋と共に、ナイアガラになる橋でもあります。
イメージ 14
 
ほら、ナイアガラの仕掛けが、もう。
イメージ 13
 
この長生橋、長いんですよ…。
全長、 橋長480間(約900m)!
イメージ 15
真ん中でもまだ400m、長いっ!(笑)
 
ちょうど右岸に着く頃には、神々しいばかりの空。
イメージ 16
今回も、「黄色い手」が役立ちました!!
三代目黄色い手、アリガトウ☆
(結構デリケートで手はすぐ裂けちゃうから、取扱注意でお願いしますm(__)m)
イメージ 17  イメージ 18
乾杯は、新潟限定ビイル『風味爽快ニシテ』
あとは、それぞれ持ちこんできた、大酒宴祭り(笑)
イメージ 19  イメージ 20
村祐、山ユ、夏のにごり酒、新政天蛙、とび六、くどき上手おしゅんミス・クイーン
 
そして、つばめさんと共に、この時期限定の、『久保田 翠寿』
イメージ 22
つばめさん、ごちそうさまです☆
 
あ、この席が「マス席」。右岸と左岸に位置しており、
今年は色別で札が配られました。
イメージ 31  イメージ 30
配られた、と言っても、このチケットを取るのも運次第!
長岡市民抽選→一般枠抽選で見事当たった方だけが、有料観覧席をゲットできます☆
 
ちなみに、昨年の左岸テニスコートマス席で、抽選倍率50倍だったとか…orz
 
マス席にはあらかじめ、青いビニールシート(セルフですw)と、
簡易クッションが入っています。
イメージ 32
 
陽も傾き…
イメージ 24
長生橋も夕陽で輝き~
イメージ 21
 
19時15分頃、花火がぽつぽつと上がり始めます。
これは、お知らせみたいなもの。
イメージ 23
本番は…これからです!!
 
長岡市長の森民夫氏、開会宣言で二日とも言ってました。
 
「長岡の花火は、日本一の花火ではありません。世界一の花火です!!」
 
なるほど… 
これだけ平和を願って、復興を願って、越後人がひとつになって上げ続ける花火。
 
確かにそうかも。
 
イメージ 25
 
イメージ 27
 
これが、中越大震災からずっと上げ続けてきた、
年々パワーアップしてきた、『フェニックス花火』
10年目の『フェニックス10(TEN)』は、確かに今までで一番凄かった!!
※HD画像で見ると、より綺麗に見えます◎
※何やら余計な宣伝バナーが出ますが、即効消してくださいm(__)m
 
イメージ 26
イメージ 28
 
イメージ 29
いやはや、凄い…。
 
この日は歩いて左岸のA邸まで。
右岸方面は、駅に向かう渋滞でごったかえしているはず。。
 
帰りの苦労は、翌日8/3ので綴りましょう。。
 
長岡大花火、感動とともに、一日目、終了…
 
2日目につづく)
 
【長岡大花火HP】→http://nagaokamatsuri.com/index.html
【みちる紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15010678/
【寺宝温泉HP】→http://eigyou.0258.jp/~jihou/
【川崎漁港紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15001219/