** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

◇新潟を好きになってもらう旅◇女史旅編1日目:東京駅→越後湯沢駅→『紅葉寿司』→大沢山温泉『里山十帖』

 
新潟にはじめてくる方向けの、ツアープランニング第二弾。
第二弾の今回は女史旅
それもお仕事もばりばりこなしていて、
公私ともども充実している方向けのプランを~
 
*****
 
10時台、東京駅発上越新幹線。
イメージ 1
たまに言われるのですが、「新潟新幹線じゃないの??」
そうなんです、後発の地方新幹線は、山形だの、秋田だの、長野だの
ちゃんと行く方面が新幹線の名前になっているのですが、
新潟だけは違う。
 
上越の「上」は、上毛=群馬、
「越」が、越後=新潟の意味。
 
東京都湯沢町(笑)までは、1時間程度で到着。
(※昔、都会の方のリゾートマンションが乱立した時期があり、そう言われてましたw)
 
越後湯沢駅東口から、右へ約徒歩3分くらい。
突き当たったところには、湯沢の寿司名店、『紅葉寿司(こうようずし)』さん。
 
イメージ 2
 
新潟市内ならば、間違いなく私は安さん(寿司安さん)のお寿司を進めますが、
湯沢では、こちら。
 
今回は女史旅でしたので、特選にぎりをオーダー。
(いつもは、「お品書きに書いていない」おまかせ旬のにぎりをオーダーするのですが…)
 
イメージ 3
 
絵的に図解してみます(笑)
上が、特選にぎり(2,400円)
下が、おまかせ旬のにぎり(4,300円)
イメージ 31
こうやって見比べると、
やはりその日その日でネタの違いが分かりますね^^
 
そうそう、ここの穴子には超感動、
そして冬ならではの、白子&鮟肝アタックにも、参りました…m(__)m
 
さて、まずは新潟の海の幸・お寿司でお腹を満たしたところで、
越後湯沢駅に戻り、お買い物&お茶タイム☆
 
イメージ 4  イメージ 5
 
越後湯沢駅西口前の、温泉珈琲が有名な、『水屋(みずや)』さんが駅ナカにも進出。
今回は、温泉紅茶をオーダー。
 
みなさんが帰ってくるまで、ちょいとお茶タイム。
 
みなさまがお買い求めになった越後のみやげたちはこちら。
 
■小嶋屋のへぎそば乾麺
■『和院(ワイン)』と言う名のお醤油
■瑞花の「うす揚げ」
■景虎梅酒
■元祖浪速屋の柿の種
(10袋小分けパック入りで430円、お得!)
 
イメージ 6
 
お買い物は、ご自宅へ送ったり、ご実家へ送ったり。
きっとみなさまに、喜ばれると思いますよ(^_-)☆
 
13:30、普通のお宿のチェックインには早いですが、
駅前にタクシーをつけてもらい、定額3,000円にて一路お宿へ~
 
アーリーチェックインにて申込済の今回のお宿、
タクシーの車窓からは、巻機山(まきはたやま)が雪化粧した姿が。
 
イメージ 7
 
『里山十帖(さとやまじゅうじょう)』
 
古民家をリノベーションしたそのお宿は、
自遊人プロデュースの御宿…
イメージ 8
 
そして私は、グランドオープン前に一度訪れたことがあり、
完成した『里山十帖』は今回が初めて。
 
内装、綺麗に新しく変わっています。
イメージ 9
 
お部屋は全部で12部屋、それぞれしつらえが違うよう。
今日は女史3人旅なので、トリプルのお部屋をオーダー。
イメージ 29
 
このベッドで、3人ともぐっすりお昼寝タイムを(笑)
(あ、もちろんお風呂に入ってからですが~)
 
イメージ 30
 
 
すっかり変わってしまった露天風呂、
こちらが…
 
期待以上!!
 
イメージ 11
 
遠くに雪を被った巻機山、
そして新潟では珍しい、青く澄み切った空!
 
イメージ 10
 
夕刻に近づくにつれ、色を変える露天風呂もこれまた感動◎
イメージ 12
 
露天風呂の感動はこれだけではありませんでした。。
夜の、星屑のステージが素晴らしすぎる…!
 
細かなパヴェダイヤのように散らばる星空。
流れ星も、すーっと。。
 
あればかりは、写真に収められないので、
記憶の中の感動に仕舞いこんで…。
 
イメージ 13
 
お夕飯。
先回は大広間でいただいたので、
今回は個室でいただくことに。
 
イメージ 14
 
ひと品目から、女史たち、「きゃあ♥」
イメージ 15
 
まるで秋の野山を散策するような、このアレンジ!
隠れているのはお芋とか、かぼちゃとか、秋の味覚。
 
そして更に驚いたのが、これ。
さなぶりのディナーコースに合わせた、「新潟地ワイン&地酒のマリアージュ」
 
イメージ 28
フェルミエのシュワシュワだとか、鶴齢の魚沼限定純米原酒だとか、
イメージ 16  イメージ 18
 
ドメーヌ・ショオの白だとか、フェルミエの赤だとか。
イメージ 19  イメージ 24
 
口あけのものも数本あり、
それをお料理に合わせて一杯ずつ…。
なんと贅沢ないただき方なのでしょう…!
イメージ 21
 
お料理も…(言葉が出ません。。)
イメージ 17  イメージ 20
 
イメージ 22
 
イメージ 23
 
イメージ 25  イメージ 26
 
イメージ 27
お写真見直すだけでも、「ほぉ…」とため息がでちゃう。
 
本当に素晴らしい美食宿の誕生です。
季節を変えて、また来てみたい。。
 
みなでそう口にしたのは言うまでもありません。
少々お疲れなココロとカラダを癒す新潟うまいものツアー、
1日目、大好評を博して終了です^^
 
2日目につづく)
 
【紅葉寿司紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/niigata/A1504/A150404/15009079/
【水屋HP】→http://www.nmaya.net/about/
【里山十帖HP】→http://www.satoyama-jujo.com/
【新潟市のワイナリー①フェルミエHP】→http://fermier.jp/
【新潟市のワイナリー②ドメーヌ・ショオHP】→http://domainechaud.net/
【新潟の地酒①鶴齢・青木酒造HP】→http://www.kakurei.co.jp/
【新潟の地酒②高千代酒造】→http://www.takachiyo.co.jp/
【新潟の地酒③八海醸造HP】→http://www.hakkaisan.co.jp/