** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

◆四国酒まつり!2日目:『ココクロス』→三芳菊酒造で麹づくり!→朝うどん@『やまうち』→苺狩り→しあわせな讃岐うどんツアー♪『なかむら』『丸亀製麺』『うぶしな』他→仏生山温泉→高松空港

1日目からのつづき)
 
徳島・阿波池田、早朝6:00
イメージ 2
 
三芳菊酒造前の、『COCO-CROSS(ココクロス)』を抜け出し…
三芳菊の蔵へ。
イメージ 1
 
さて、これからひと仕事!!
ラッキーなことに、三芳菊さんで麹造りのお手伝いをすることに…!
イメージ 3  イメージ 4
米を運び、米を蒸し、蒸し米を広げてさまし、
(蒸したての山田錦は、甘くて美味しい!!)
イメージ 8  イメージ 9
もやしもん=麹菌を振り、揉み込んで…
イメージ 5
 
静かに寝かせて退室…
イメージ 7
 
それと並行して、前日までに仕込んでいた麹を枯らし…
イメージ 6
 
これが、お酒になるのね・・・
イメージ 10
 
私たちが手掛けたお酒は、3月下旬にはいただけるのだそう。
ラベルに、お名前も入れて下さるのだそうです^^
 
まさか、お酒造りに携われるなんて…!
素晴らしき体験◎
恵比寿『和酒バルKIRAZ』加奈さんのご縁です、
どうもありがとうございます*^^*
 
さてここからは、三芳菊さんのツアーに同行!
朝うどん=『やまうち』
 
イメージ 12
 
変わらないですね、この佇まい…。
イメージ 13
 
2008年だったかの年に行った「しあわせな讃岐うどんツアー」で、
堂々の私的一番になったのがこちらの『やまうち』
イメージ 11
当時は「ひや」を頼んだのですが、
あの出汁の加減といい、うどんのひねり具合といい、
最高でした◎
 
やっぱり美味しいなぁ、讃岐うどん♥
 
そこから苺狩りへ~♪
実は苺狩り、初めてです(笑)
イメージ 14
さぬきひめ
イメージ 15
おっきい! あまい! 美味しい!!
イメージ 16
もう一種類、「よつぼし」と言う、新しい品種のものも。
 
「よつぼし」とは?
三重県、香川県、千葉県と
独立行政法人農業・食品産業総合研究機構九州沖縄農業研究センターの
4機関が共同で開発した、新品種の苺のこと。平成26年1月に届け出。
 
 
お世話になったのは、道の駅「滝宮」に併設されている、
まつもと農園さんのいちご園。
イメージ 17
 
ビニールハウスのなかは、みつばちがささやかな羽音を立てて飛び交う、
温かい春な空間。
そんなあったかな中で、手にし放題の苺をほおばる…
これはまた、たまらんですね^^♪
 
苺でおなかいっぱい。
この日、高松空港から帰らねばならない私たち4人は、
ここで、三芳菊さんツアーのみなさまとはお別れ。
 
三芳菊さんツアーの御一行様は、これから数日掛けて、
徳島→高知→愛媛→徳島と回るのだそう。
 
そうとわかってれば、しっかりお休み取ってくるんだった!(笑)
これは来年の課題と言うことで^^
 
 
あとは高松空港に向けて車を走らせるだけになってしまった私たち。
Oさんが、はじめての讃岐うどん@やまうちを気に行ってくださったようなので、
「じゃ、行っちゃいます!?」と言うことで、
期せずして、しあわせの讃岐うどんツアー2015、スタート!
 
丸亀・宇多津方面に表敬訪問~と思い土手沿いを車走らせていたら、
見えた『なかむら』の看板。

あ、あれは!!と言うことで、
急遽、土手から下りて、『なかむら』へビットイン。
イメージ 19
 
ここの名物は…
そう! かまたま!!
 
注文すると、お客さん自ら玉子を割り、箸で溶き、タレを少したらし、
そこにおうどんを入れて貰うと言う算段。
 
イメージ 20
 
「グミ系」なかむらのもっちり麺と、溶き玉子が合う~~!!!
イメージ 18
 
すっかり讃岐うどんの美味しさにハマってくれた、みなさま♥
 
ここで私の讃岐うどんの師匠、ばんばんさんにご指南を仰ぐ。
「ばんばんさん、讃岐うどん初心者向けに、次はどこに連れて行ったらよいでしょう~!?」
 
ばんばん師匠からのメール。

「ネタで丸亀製麺 あとは上田製麺所
ここら辺いきたい店です
丸亀は本家ですからね、チェーンでなく」
 
おー! 謎なフレーズが並ぶぅ~!(笑) 流石、ばんばん師匠!
 
各種文献を調べた結果、上田製麺所は日曜日お休み、
丸亀製麺は日曜もやっているよう、時間もまだ間に合うので、突撃することに!
 
道中、スーパーに寄り、急遽、紙のおわん、お箸、カマダ醤油を購入。
だって、「製麺所」に行くのですから~♪
 
住所をナビにインプットして辿り着くも、それらしき建物、見当たらず。
車を降りて探索する者約2名。
 
「東板金工業所」の敷地を少し入った右手に、それはありました◎
チェーン店でない、本家『丸亀製麺』
イメージ 22
 
いわば、ジモ泉に突入する感じ!?(笑)
そこは、ばんばん師匠に鍛えていただいたので、
躊躇なく工場内に入り、
「ごめんくださーーいー!!」と。
 
イメージ 23
 
大きな音を出して動いている機械を止めてくれたお店の方に向かい、
「おうどん、いただきたいのですが、まだ大丈夫ですかーー!?」と。
 
ゲット出来た、うどん玉。
一玉70円×4人分…
 
用意してきた紙の器に載せていただき、
自分たちでカマダ醤油を掛け、割り箸を割って、いただきます~♥
 
イメージ 21
 
初心者のあとの御三方には、かなりの上級編となりましたが(笑)、
これはこれで、讃岐うどん巡りの醍醐味を味わえたことと思います^^
 
ばんばんさん、貴重な情報を、ありがとうございました☆
 
 
さて~もう一軒行っちゃう!?
…ということで、私が以前から目を付けてて行きたかった、『うぶしな』
 
こちらもアプローチまでがまた大変で(笑)
「ここ、車、無理じゃね!?」的細い道や、
一方通行などなどなど…
 
『うぶしな』さんは、本当に境内の中にありました!
イメージ 24
 
うおー! 面白い建て構え!!
イメージ 26
 
讃岐うどん巡りでは、「小」を頼み、お腹の膨れるとろろは食べない、
天麩羅などのトッピングは頼まないのがお約束なのですが、
ここでちらっと、肉ごぼうぶっかけに心動かされ…
イメージ 25
 
頼んでしまいました、肉ごぼうぶっかけ冷や。
イメージ 27
 
丸亀でも肉うどんはあちこち有名なところがあったし、
丸亀に近い宇多津のお店なら、肉うどんもきっと美味しいだろう!と言う安易な考えからでしたが…^^;
 
結論。旨い!
 
そして、ここで私が肉ぶっかけを食べてしまったせい?で、
うたづ日本酒クラブ広報担当のNさんの分の肉が無くなってしまったとか…!?
(Nさん、すみませんm(__)m でも美味しかったです!)
 
初心者の方々ばかりですし、
しあわせの讃岐うどんツアーも4軒も回れば、ひとまず万々歳でしょう~と言うことで、
ちょっとブレイクタイム。
 
「ブ」レイクタイムで、仏生山(ぶっしょうざん)温泉♨
イメージ 28
 
美術館のような綺麗な建物で、およそ温泉施設とは思えないほどお洒落。
そして、源泉約33度のぬるい泡付き湯が、露天風呂にあるところも◎
 
ま、この時期は寒いですけどね(^^ゞ
 
仏生山温泉でまったり寛ぎ、多少充電されてしまった私たちは、
「るみばあちゃんのところなら、土日は16時~17時営業しているので、ぎりぎり行けますよ!?」
と言葉巧み?に誘い出し(笑)、
向かった先は、高松空港からもほど近い、『池上製麺所』
 
イメージ 29
昔はもっと町に近い方だったのですが、
暫く前にここにお引っ越しされてきました。
 
るみばあちゃん、いらっしゃいました!!
イメージ 31
相変わらず耳も達者、口も達者、
お元気そのものです^^♪
 
ここでは、梅おろしを注文。
梅と大根おろしのさっぱり感が、箸を進めてくれます◎
 
イメージ 30
 
実は17時ぎりぎり前に飛びこみ、最後の4玉をいただいたのが、
私たち4人でございました。。
イメージ 32
ここでもミラクル☆
 
さて残すは、名物骨付き鶏!
本当はもう少し離れた別のお店へ行こうと狙ってたのですが、
目に飛び込んだ看板と、この赤い外観に惹かれ~
 
イメージ 39
 
『味処 赤松』
イメージ 33
 
ここで、親と雛と二本ずつ、骨付き鶏を注文。
「これから焼くから少し待ってね~」と待つこと15分ほど。
 
熱々でジューシィな骨付き鶏に出逢うことが出来ました◎
イメージ 34
 
イイ匂いをまきちらしながら、無事高松空港ロビーへ到着~♪
さぬき地ビールと、先ほどの骨付き鶏でまずは旅の無事を感謝して乾杯☆
イメージ 36  イメージ 37
ざっくり切り込みが入っているのが、肉が堅めの親。
 
なんなんでしょ、この旨さ(笑)
 
折角なので、空港内で地酒も探し求め~
イメージ 40
 
今、ここに置いてて欲しかった、
川鶴さんの『讃岐くらうでぃ 骨付き鶏一本勝負!』
イメージ 41
残念ながらこのお酒は無かったので、
代わりに『川鶴』さんの純吟オオセトを~♪
 
イメージ 35  イメージ 38
骨付き鶏と川鶴。
うん! 合う合う!(笑)
4人であっという間にあけてしまいましたとさ(笑)
 
地酒は、その土地でいただくから地酒!
地のもの=今回は骨付き地鶏が旨すぎました…
 
讃岐うどんに合わせるお酒はあるのかな!?
それは今回試してこなかったので、次回の宿題と致しましょう…
 
徳島・阿波池田での四国酒まつり参戦が今回の最大の目的で、
讃岐うどんツアーは毛頭計画に入れてなかったのですが、
結果として、行けて良かった!
やっぱり、しあわせな讃岐うどん^^♪
 
来年もし四国酒まつりに来ることが出来たなら、
四国全県ぐるりと回って帰るくらいの、余裕の日数で来れたらいいなぁ~
 
酒蔵見学なども含めて、もちろん、各地のグルメも併せて。
あ、そして温泉もね(^_-)-☆
 
(◆四国酒まつり!旅、おしまい)
 
 
【COCO-CROSS(ココクロス)HP】→http://www.coco-cross.com/
【純手打うどん やまうちうどん紹介サイト:うどん県旅ネット】→http://www.my-kagawa.jp/udon/detail.php?id=86
【まつもと農園HP】→http://www.matsumotonouen.com/#!strowberry/c16je
【なかむらうどんHP】→http://www.nakamura-udon.net/
【丸亀製麺(本家)】→http://tabelog.com/kagawa/A3702/A370202/37006556/
【うぶしな紹介サイト:食べログ】→http://tabelog.com/kagawa/A3702/A370202/37000231/
【仏生山温泉HP】→http://busshozan.com/
【池上製麺所HP】→http://www.sanuki-ikegami.co.jp/
【味処赤松HP】→http://www.ajinoakamatsu.com/ippin.html
【川鶴HP】→http://kawatsuru.com/