** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

◇秋田ミステリーツアー!byぬま氏プロデュース1日目:羽田→秋田空港→森岳温泉→湯の越温泉→ポルダー潟の湯→男鹿温泉郷湯めぐり全湯制覇!→湯元『男鹿雄山閣』

思えば…あれが最初のツアーだった?!

伝説の不老ふ死温泉での日没ダッシュc/iと、
文字通り海へじゅっと沈む夕日を眺められた、2013年…
イメージ 1


あのときがめちゃめちゃ楽しすぎて、
東北復興支援も兼ねて、はや3回目の企画!?

東北の重鎮ぬま氏の引き出しが多すぎて(笑)、
そしてまた、魅力的な湯仲間が多すぎて、
2013年は3人で巡ったのが、今回は1ダース=12人!!での湯めぐり(笑)

そりゃもう楽しい旅になりましたさ…(笑)

そんな旅記録です、備忘録がわりの絵日記をお楽しみください~!

*****

お初なルートです◎

当初、秋田くらいなら新幹線かな?と思っていましたが、
いかんせん、盛岡から左に折れてからの距離が長い。
そして最近は飛行機もお安くなってて、新幹線と変わらないお値段設定!

そんなこともあり、さくっと秋田空港までの1時間の旅~
イメージ 2

ん? 雨降ってるでないの。
そして、機体も揺れてるでないの。

そうか…今回は、西から「嵐を呼ぶ男」たちも参加だからか…。
半分あきらめ、半分負けるものか!?な心意気で降り立った秋田空港

正面に、「雪の茅舎」さんのお出迎え看板。
さすが、秋田!
イメージ 3

そして、いきなりナマハゲですわー(笑)
イメージ 4  イメージ 5
このナマハゲさん、右図のように、目が光ります(笑)

「わるいごはいねがー!!!」

そうそう、おなじ飛行機に、衆議院議員 小泉進次郎氏が乗っていたらしい。
どうも行先は同じ八郎潟のほうだったらしいから、偶然とは言えびっくり。
最初に出てきたのが小泉進次郎氏、
そして、最後に出てきたのがワタシ、
なぜか笑われましたw

AM9:30、秋田空港集合。
ぬま隊長によるオリエンテーションののち…
イメージ 6
この中に、「嵐を呼ぶ男たち」も…居る!(笑)

「旅のしおり」のとおりに、第一湯目に向かう…♨

まずは、森岳温泉。
丸富ホテルか森岳温泉ホテルのいずれかに~と思っていたら、
なんと、丸富ホテル、2012年に9億の負債を出して廃業済み…orz
イメージ 7

ということで、みなで、森岳温泉ホテルに。

1湯目:森岳温泉ホテル

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10
うーん、「旅のしおり」にメモした自分の文字が読めないのだが(笑)、
「にぼしょっぱい」と書いてあるような… もしくは「にがしょっぱい」かな…??
(ほら、早く記録しないからこーゆーことになる…"(-""-)")

2湯目:湯の越温泉


イメージ 11

白濁硫黄泉。
イメージ 21  イメージ 19
ここの湯口からはほんのり硫黄だったのですが、
コチラ↓の湯口からははっきりと硫黄感知。
イメージ 13  イメージ 20

イメージ 12


3湯目:大潟モール温泉 ポルダー潟の湯

八郎潟の真ん中のまっすぐな道を突き進み…
ほぼ突っ切ってしまったところに、このお湯が。
『ポルダー潟の湯』
イメージ 14

イメージ 16

浴槽のなかは、綺麗な紅茶モール色。
イメージ 17  イメージ 25

それよりも何よりも、蛇口がヨカッタ!(笑)
源泉かけ放題!
そして、かぐわしきいい香り!!
イメージ 18
湯温は、36度ほど。
桶の内側には新鮮な泡付きも感知!
これでひとつ、源泉浴槽作ってほしい…

折しも大潟村は桜と菜の花まつりの真っ最中。
イメージ 15

花と戯れるひとたち。
花をカメラに収めるひとたち。。
イメージ 22

イメージ 23

今日のランチは、ここ、『ポルダー潟の湯』にて。
大潟モールサラダと米粉ギョーザが今日の私のランチ。
イメージ 24

ランチをいただいたら、
今日の宿泊地の男鹿半島まで一直線!

まずは雄山閣さんにてc/i
イメージ 26

おっ!?玄関入り口にナマハゲ(笑)
イメージ 27

ここで湯めぐりチケットを購入~
イメージ 28
1枚1,000円で7施設中3施設入湯可。

こんな刀も着いてきますよ!?
イメージ 29

「どこ回る!?」とモメ?ていましたが、
「なんだ、2枚買って全部まわればい~じゃ~ん!」
またまた無責任!?な発言をしてしまったワタシ^^;

時はうららかな4月下旬、GW初日。
桜は咲き、日本海は青く…
イメージ 30
さて、男鹿温泉郷湯めぐりスタート!!

①(通算4湯目)温浴ランド男鹿 ※湯めぐり手形対象外

ぬま隊長が気になってたというところへ、まずは1湯♨
イメージ 31

ここにもナマハゲ(笑)
イメージ 32

分析書を見る限りだと、含鉄で個性的なお湯のはずなのだが…
イメージ 46
残念ながらキレイに濾過されすぎてしまっている模様…。。
昔は湯船の湯も茶色だったそうな。。

②(通算5湯目)温泉旅館ゆもと

うま味系の塩味。
特にこの源泉ばしゃばしゃが良かった!
湯温49.1℃だけど…
イメージ 47

イメージ 33

③(通算6湯目)男鹿観光ホテル

「鉄筋コンクリ系かぁ~。。」と半ば期待せずに向かった男鹿観光ホテル。
イメージ 34

浴室は最上階とな。
ますます期待度は下がる。

しかし…!
眺めはスバラシイ! この桜と日本海が眺められるのも良い◎
イメージ 35

おまけに…
イメージ 36

ものすごいガビガビ!!
イメージ 37
「うぉー♥」
分けられた右の方の浴槽には、油膜も浮き…
イメージ 48
鉄筋コンクリ系で、
いい意味で予想を裏切られた素晴らしきお湯♨

④(通算7湯目)男鹿温泉別邸つばき

イメージ 38

男鹿温泉郷のなかでも、ちょっとゴージャス感ある感じのお宿。
イメージ 39

でももれなくここにもナマハゲ(笑)
イメージ 40

HPには「源泉かけ流し温泉のご紹介」と謳ってあったので、
わくわくしながら伺ったところ… 違う。。
思いっきり循環風呂だってのがバレバレでした…orz
確かに源泉は2つあるけど、うーん。。

⑤(通算8湯目)男鹿ホテル

ここも鉄筋コンクリ系ですが…
イメージ 41

イメージ 42
ゴボゴボがすごかった!

(左)内湯                      (右)露天風呂
イメージ 43  イメージ 49
こここそ、ざーざー綺麗にかけ流し。
気持ち良いことと言ったら!

⑥(通算9湯目)セイコーホテル

イメージ 44

うーん、ここまでくると、「旅のしおり」にもコメントがない(笑)
ひとまず… 5つ◎
イメージ 45

あとは、萬盛閣のみ。
(15時過ぎに伺いましたが、宿泊のお客様優先とのことで翌日に…)

⑦(通算10湯目)男鹿 雄山閣

…男鹿温泉で、やはりここが一番良かった!!
イメージ 51  イメージ 50
この間欠泉!!
噂には聞いてましたが、面白すぎる!!

泉質は、石井宏子先生の言葉をお借りすれば、
「ミネラルざくざくのなまはげの湯、楽しいですよね!」
まさにそのとおり!!

本当は、男湯のほうがフォトジェニック。
ほら…。
イメージ 52
(photo by ARUGA氏)

い~ですね~。。男鹿はここ、外しちゃダメです。。

宴会も…面白かった!!
イメージ 56

イメージ 53  イメージ 54

石をあっつく熱したものを、味噌汁のなかにいれて…
一気に沸騰させる!
イメージ 58
その熱で、魚介やらの旨みもぎゅっと出て、
想像以上の絶品味噌汁に…!
イメージ 57

イメージ 59

じゃっぱ汁」ってこのことかな?と思っておねいさんにお聞きしたら、
男鹿ではシンプルに「石焼き(汁)」と言うらしい。

イメージ 55
ホント美味しかった~。。

秋田って、銘酒もあるし、食べ物美味しいし…
確かに来づらいけど、来たら面白い!

続く2日目、3日目が楽しみです☆

2日目につづく)

森岳温泉ホテルHP】→http://moritakeonsenhotel.com/
【湯の越温泉HP】→http://www.yunokoshinoyado.com/
大潟村温泉大潟モール温泉 ポルダー潟の湯HP】→http://www.ogata.or.jp/sightseeing/kata.html
【男鹿温泉郷湯めぐりチケット】→http://www.ogakk.or.jp/spot/onsen.php
温浴ランド男鹿HP】→https://www.namahage.co.jp/land/
【温泉旅館ゆもとHP】→http://www.namahage.ne.jp/~yumoto/
【男鹿観光ホテルHP】→http://www.oga-kanko.com/
【別邸つばきHP】→http://www.ogaonsen.com/
【男鹿ホテルHP】→http://www.oga-hotel.com/
セイコーグランドホテルHP】→http://www.oga-seiko.com/