** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【中野/長岡】ふたつの『武蔵野そば処』、本店とのれん分け分店と。


寒い冬の日に
つばめさんに連れていって貰った、
三島郡三島町の脇野町にある、お蕎麦屋さん。

『武蔵野そば処』
イメージ 3

「長岡なのに、『武蔵野』って…?」と実は思っていたのですが、
その時は胸に留め。

こじんまりした店内の、囲炉裏の席に座らせていただき、
頼んだのは、「あいもり」=蕎麦とうどんの相盛り
イメージ 1

海老天トッピング一尾250円也。
イメージ 2

イメージ 4
↑↑今見たら、『ねばとろそば/うどん』も美味しそう…。。

この土瓶のなかには、そばつゆが。
アツアツをひしゃくですくっていただきます◎
イメージ 5
もちろんお蕎麦&おうどんは完食!

なぜに「武蔵野」か…
ここの店長さん、中野にある『武蔵野そば』で修行なさってたのだと、
つばめさんが教えてくださいました。

実はその一週間後、中野の『武蔵野そば』も探索して参りました!

ここでも「あいもり」あり。
イメージ 6

イメージ 13

R氏頼んだ方のお蕎麦。
イメージ 14

薬味は菊・生姜刻み・もみじと、お洒落!
イメージ 10

葱も漏れなく。
イメージ 9

天麩羅もちょっとイイ感じの揚げ方で◎
イメージ 12

天ぷらのメニュー。
イメージ 8

「夜定食」なんてのもあるんですね~。。
イメージ 11

メニューをよく見たら、
冷やしたぬきが通年あるようなのも嬉しい!
イメージ 7

でも、お酒のラインナップが少なかったかな(笑)
長岡は、『想天坊』とか飲んでましたよね(他のお客様がw)。

イメージ 15

中野の『武蔵野そば処』は、お二階もあり、
今回はそちらにとおしていただきました。

ゆったり落ち着けるスペースで、
夜は、静かな穴場かな、と。

新潟長岡と、東京中野のおんなじ店名を持つお店。
のれん分けをしたお店が、たまたま郷里長岡と、
今住んでる中野にあるってのも、ステキな偶然ですね。。

【新潟・長岡市・武蔵野そば処紹介サイト:食べログ】→https://tabelog.com/niigata/A1502/A150201/15003261/
【東京・中野区・武蔵野そば処紹介サイト:食べログ】→https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13012895/