** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

世界遺産 つぼ湯*和歌山県田辺市本宮町湯の峰温泉

 
唯一、世界遺産に登録されている温泉、
湯の峰温泉『つぼ湯』
 
イメージ 2
 
ずっと行きたいと思っていて、
なかなか遠くて行けずじまいだったのが、
それはそれはひょんなご縁で、
たどり着くことができました。
 
先達のAkikoさんにいざなわれて。
 
つぼ湯に入るには、番号札が必要です。
確か朝の7時?から札を配っているとか。
イメージ 10
 
配布する場所は、公衆浴場受付にて。
 
ちょうどこの写真の右手奥、公衆浴場前にあります。
イメージ 19
 
イメージ 1
札を無事ゲットできたら、
時間稼ぎにそのあたりをお散歩。
イメージ 3
 
間を流れている小川は、よく見るとところどころ、
ぷくぷく~。。と自噴している模様。
イメージ 12
 
イメージ 13
 
この川に沿ったところにある湯小屋がそう、つぼ湯。
イメージ 5
 
イメージ 4
まだ14番の方が入浴中なので、
もう少し、時間を過ごすに『ゆのむね茶屋』へ。
イメージ 6
 
「ひと味ちがう温泉コーヒー」
イメージ 9
 
この味のある文字に惹かれ、
アイスコーヒーをオーダー。
 
イメージ 7
 
5月下旬だったけど、もう氷のお品書きも。
イメージ 8
 
先人が上がってきたようなので、
いよいよ…
イメージ 11
 
貸切は30分以内。
イメージ 29
 
イメージ 16
 
入口で履物を脱いで、
番号札を掛けて。
イメージ 14
 
「どあは忘れずしめて下さい つぼ湯」
イメージ 15
 
木の扉を開けると下に降りる階段があり、
その右手下には、ほら、この湯船!
イメージ 17
そう! これが世界遺産の湯船『つぼ湯』!
 
イメージ 18
ほんのり、青く見える温泉。
 
小栗半官の話を聞いたことがある方も居るでしょう。
その小栗半官が蘇ったお湯がこちらの『つぼ湯』。
イメージ 27
分析書はこちら。
イメージ 28
 
ちょっと見えにくいけれど、
含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
源泉温度53.5度
この日は、朝香さんと一緒にお湯を頂戴し。
 
イメージ 30
 
イメージ 31
 
無事に湯の峰で湯ごりを済ませ、
そして満を持して熊野本宮大社へ。
イメージ 25
 
八咫烏(やたがらす)がお出迎え。
イメージ 20
 
荘厳な3つの社を目の前にして、ただ感動。
(この先は、撮影禁止エリア)
イメージ 21
 
「熊野に立派な根をおろし、都に花を咲かせなさい」
権禰宜長谷川さんが教えてくださったこの言葉。
 
イメージ 22
 
イメージ 24
 
日本人のすべての源がここにある。
パワースポットと一口では片づけられない、なにかもっと奥深いもの。。
 
イメージ 26
 
湯の峰も、熊野本宮大社も、
「先達」の役割を果たしてくださったAkikoさんに誘われて。
 
…行けて、良かった。
 
Masumi Nagaoさんは 熊野本宮大社にいます。
2017年5月29日
イメージ 23
 
【世界遺産つぼ湯HP】→http://www.hongu.jp/onsen/yunomine/tuboyu/
【熊野本宮大社HP】→http://www.hongutaisha.jp/