** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

in-formationとex-formation(インフォーメーションとエクスフォーメーション)


イメージ 1

はたらくを楽しく創る『スキルノート』主宰芦沢さんのメルマガから
備忘録として転載させていただきます^^

* * * * * * * *

先日、ある講座の中で
「アウトプットとインプットの順番」というお話をご紹介したのですが、
思いのほか反響をいただきました。

人生100年時代のキャリア形成においては、
所属組織に頼らない「自分の強み・ブランド」を
個人として形作ることが長い人生を有意義に過ごす上で
有効だと言われています。

それを実現するために「何かを学ぶ」「資格を得る」等の
工夫を始める方が増えていて、
ある統計では社会人の二人に一人が自己投資にお金を使っており、
その平均は年間17万円程度だそうです。

お伝えしたのは、
学ぶことは大切で必要ですがただ学び続けること、
インプットをし続けてアウトプットに至らないことはもったいないですよ、
という話です。

順番を間違えやすいのですが、
まず先にアウトプットをしてから、
不足している知識やスキルまたは相手(顧客)のニーズを肌で感じることで、
真に必要なインプットが何かを知り、質を高めることができます。

「アウトプット→インプット」の順番と繰り返しが大事です。
「十分にインプットしてからアウトプットしよう」では上手くいかないですよ、
ということです。

実際、何らかの事業を生み出している方々に聞くと、
ほぼ例外なく皆さんおっしゃいます、
そんな話題のご紹介でした。

* * * * * * * *

この文章を拝見して、おっ!と思い出したことがありました。

昔から思っていたことなので、
昔の絵日記にカケラが残っているかな!?と探してみましたが、
残念ながら文字には認(したた)めてなかったようで…。

インプットとアウトプットのお話に関連して、
思い出したのはこんなことです。

*****

近い雰囲気の言葉で、
イン・フォメーションとエクス・フォーメーション、
私がずっと昔から気にしていた言葉です。

イン・フォメーション=内に形創ること(外から情報を取り入れること)
エクス・フォーメーション=外に形創ること(外へ情報を発信していくこと)

私自身、
in-formationよりex-formationを心がけよう!と思って、
少なくとも10年以上、
まず発信すること(アウトプット)を心がけて来ました。
(最近は時間がないのにかまけて手薄なブログですが…(^^;)

なので、
間違いじゃなかったんだなぁ~と
改めて芦沢さんの文章を読んで思った次第です。

*****

まずは発信することから始めよう。

絵日記替わりの拙ブログも、
来月2019/3/29で、なんと15周年(!?!!)を迎えます。

発信し続けること、
またちょっと今年も(今年は)頑張ってみようかな(笑)

芦沢さんの『スキルノート』情報発信はこちらから

【skillnoteのブログ】→http://skillnote.hatenadiary.jp/


※画像は、2018年神無月の富士山*羽田発大分行ANA機内から撮影