** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

喜可久旅館*大分県別府市別府温泉

別府温泉、『長寿荘』の並びに、

これまたいい温泉宿がありました…

『喜可久旅館(きかくりょかん)』 

f:id:seasonsgreetings:20210218024819j:plain

 

昭和24年に創業されてから、今は代替わりされての運営、

もともとは奥様のご実家だった、とか。

f:id:seasonsgreetings:20210218024817j:plain

なんとなくあちこちレトロな感じが漂うあたり、

でも細部まで綺麗に行き届いてらっしゃるので、まったく問題ありません。

 

この日のお部屋が、これは広い!

16畳くらいあるかな?

そこを二人で使わせていただくのは広々として申し訳ないほど。

f:id:seasonsgreetings:20210218024737j:plain

浴衣もタオルももともとセットでついています。

ビニール袋に入れてくださっているのが、タオル。

f:id:seasonsgreetings:20210218024742j:plain

 

お布団の敷き方って、お宿によって結構特徴があったりして、

意外に興味深い…。

f:id:seasonsgreetings:20210218024739j:plain

これはなんだか、ミルフィーユ的な様相(笑)

 

f:id:seasonsgreetings:20210218024754j:plain

お宿の温泉はもちろんだけど、

ぜひ別府の市営温泉へも行かれてみてください、とのことで、

ひとり1枚、無料券もプレゼントしてくださいました♨

f:id:seasonsgreetings:20210218024731j:plain

 

今回、『喜可久旅館』に泊まってみようと思ったのは、

別府で泊ったことないお宿だった、ということと、

温泉が独自源泉、そして家族風呂で使えるお手軽さから。

 

浴室は2つ、どちらも貸切にして使用可能。

こちらは大きめのほう。

f:id:seasonsgreetings:20210218025303j:plain

ケロリングッズが手桶、桶、椅子とちゃあんと2つずつ、

ここまでそろえてくださっているのは見たことありません、

早速、同じく黄色のアヒル隊長ゆるり~も登場♨

f:id:seasonsgreetings:20210218025259j:plain

少々鉄入りの源泉だけあり、そこかしこに鉄分の気配。

f:id:seasonsgreetings:20210218024744j:plain

 

こちらがもうひとつの小さめのほう。

f:id:seasonsgreetings:20210218024811j:plain

…と言っても、オトナふたり、ちゃんと浸かれます◎

 

壁には、大昔の分析書の名残が。

f:id:seasonsgreetings:20210218024814j:plain

昔の泉質名は、少ないものが先の表示。

「含食塩-重炭酸土類泉」

→今でいうと、

「カルシウム(・マグネシウム)・ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」

 

現在の分析書↓↓

 

f:id:seasonsgreetings:20210218024747j:plain

確かに、分析書上で、多い順に、ナト・マグ・カル-炭酸水素・塩化物・硫酸塩

ただし、今は成分総計が1,000mg超えてないので「単純温泉」となってはいますが、

700mgはあるので、7割はその泉質(7割効き目あり)って言っていいですね♨

 

 ちょっと昔の泉質名の付け方を勉強してみないと、ですが、

恐らく含有成分総計1,000mgのバーは変わってないはずだから…

そう考えると、『亀の井ホテル』みたいに、昔より薄くなったってこと…?

(以下の絵日記内で、新旧温泉分析書を見比べて考察しています♨) 

www.masumi.tokyo

 

うん、温まりの良い、じわじわ来るいいお湯でしたよ♡

すぐ後ろで、源泉ポンプの音がしてました。

ほぼ源直!

f:id:seasonsgreetings:20210218025259j:plain


この日は素泊まりプランでお願いを。

f:id:seasonsgreetings:20210218024805j:plain

さて、夜の別府、どこへ行こう…?

 

そうそう、喜可久旅館さん、

レンタサイクルのポートにもなっているので、これは便利!

f:id:seasonsgreetings:20210218024808j:plain

でも、この日はそんなに遠出するつもりもなく、

また、寒波到来の日だったので、駅前まで徒歩移動。

 

温かいもの恋しさで、久しぶりに『和風ちゃんぽん うた乃』

f:id:seasonsgreetings:20210218024759j:plain

『うた乃』、由布院のお店は閉めちゃったのね…残念。

 

あのやさしいお味の和風ちゃんぽんに、目玉焼きトッピングを。

f:id:seasonsgreetings:20210218024756j:plain

ほんとこのお味、好きだなぁ…。

 

この並びの向こう側に、『長寿荘』さんあり。

f:id:seasonsgreetings:20210218024822j:plain

今回、玄関前を通ったけど、残念ながら猫ちゃんは見かけなかったなぁ…。

 

喜可久旅館さんのパンフレット。

f:id:seasonsgreetings:20210218024825j:plainf:id:seasonsgreetings:20210218024828j:plain

 

私たち、温泉大好きなもので、

お部屋のある2階から何回も入りに1階に降りていったのだけど、

その都度、ご主人や奥さんが気を遣って様子を見に来てくださっていて、

何だか申し訳なかったような…(^^;

 

でも、翌朝、あまりの寒波で洗面所のお水が凍っていたのには驚きました(笑)

別府なんて、水道管が凍るなんてこと、そうそうないみたいですよ…

 

ちなみに、ご近所『友永パン』まで寄ったら、

こんな光景も目にしました。

f:id:seasonsgreetings:20210224034804j:plain

水道管、屋上で破裂の図…汗

 

気持ちの良いおもてなしをありがとうございました^^

お世話になりました、

また、寄せてください♨

 

beppu-kikakuryokan.com