** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

阿曽原温泉小屋*富山県黒部市宇奈月町 阿曽原温泉(あぞはらおんせん)

前泊組は『名剣温泉』からのつづき 


 

<奥黒部探湯行2日目>

 2019年8月某日、盛夏の真っただ中、

私たちは、黒部峡谷鉄道欅平(けやきだいら)駅に居た。

f:id:seasonsgreetings:20210811230915j:plain

総勢12名のパーティ。

飯出隊長から地図を片手に、これからの道中の説明を受ける。

f:id:seasonsgreetings:20210809205245j:plain

地図で言うと、右上に欅平駅。

そこから下りてきて、阿曽原温泉小屋、ここが今日の目的地。

f:id:seasonsgreetings:20210809205241j:plain

昨年(2018年)、無謀?にも高天原温泉へチャレンジしたメンバーを中心に、

今年は「行くぜ! 阿曽原&仙人温泉!!」

 

 

なんか、昨年、高天原(たかまがはら)に行って、

吹っ切れたというか、何とかなる、というか(笑)

あの山の苦行がちょっと懐かしく?楽しく?思えてきちゃう不思議。

 

しかーし…。

欅平しょっぱなから、この立て看板。

 

「注意! ここから先の登山道は、急傾斜のため、
 健脚の方しか通行できません。」

f:id:seasonsgreetings:20210809205252j:plain

「登山者へ 遭難事故が多発しております! 
 自分の能力を過信せず、十分に注意を払い、登山をしてください。」

 

ビビらせますね…(^^;

でも! 元気に「行ってきまーす!」

f:id:seasonsgreetings:20210809205255j:plain f:id:seasonsgreetings:20210809205258j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205652j:plain

 

空は青く、雲は白く、山は深緑。

f:id:seasonsgreetings:20210809205305j:plain

 

分岐点:左・水平歩道・阿曽原10.9km

f:id:seasonsgreetings:20210809205308j:plain

ふむ。。

10kmって…去年の高天原に比べれば、割と距離は無いんじゃね?

f:id:seasonsgreetings:20210809205312j:plain

「水平歩道」とは、その名のとおり、「水平な歩道」

f:id:seasonsgreetings:20210809205315j:plain 

水平歩道、最初はこんな感じ。

f:id:seasonsgreetings:20210809205318j:plain

足場は木だけど、まだ平気。

f:id:seasonsgreetings:20210809205322j:plain f:id:seasonsgreetings:20210809205325j:plain

そうそう、この時、先行組とゆっくり組に分かれて出発したのだけど、

飯出隊長に「masumiさん、どっちにする?」と言われ、

「…ゆっくり行くと後でヘタレそうなので、先に行きます!」

f:id:seasonsgreetings:20210809205701j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205655j:plain

とりあえず…

若者たち(笑)の足手惑いになることなく、

f:id:seasonsgreetings:20210809205658j:plain

着々と歩を進め…

 

f:id:seasonsgreetings:20210809205332j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205356j:plain f:id:seasonsgreetings:20210809205335j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205338j:plain f:id:seasonsgreetings:20210809205341j:plain

 

およそ10時に欅平を出発し、この時点で12時。

前泊した『名剣温泉』で用意していただいたおにぎりが昼食。

f:id:seasonsgreetings:20210809205344j:plain

若者たちは、ドラえもんのポケットのようなリュックから、

小道具をいろいろと取り出し、ちゃちゃちゃっとお料理すら楽しんでます◎

f:id:seasonsgreetings:20210809205350j:plain f:id:seasonsgreetings:20210809205347j:plain

しかし…生玉子も持ってこれるんだな、山の上に(笑)

 

…水平歩道の意味が、ようく分かりました。。

ほんと水平に、山に「線」が。

f:id:seasonsgreetings:20210809205418j:plain

あれを…

ひたすら歩いて行くって訳ですよw

f:id:seasonsgreetings:20210809205353j:plain

 

今、歩いているここも水平歩道。

そして、対面の山を見やると、そこにもくっきりと線、あれも水平歩道。

f:id:seasonsgreetings:20210809205415j:plain

あれをひたすら歩いて行くのねん。。。汗

 

f:id:seasonsgreetings:20210809205359j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205402j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205405j:plain

たまに、険しく切り込んだ渓谷には残雪が。

f:id:seasonsgreetings:20210809205412j:plain f:id:seasonsgreetings:20210809205422j:plain

表面はもう土埃にまみれてますが、まるで発泡スチロールみたいな残雪…

f:id:seasonsgreetings:20210809205425j:plain

 

途中、極楽ポイントが✨

f:id:seasonsgreetings:20210809205428j:plain

真っ暗な洞窟の中は、ひんやりと氷室みたい。

まさに、天然の冷蔵庫!

f:id:seasonsgreetings:20210809205435j:plain

上からぽたぽた冷えたしずくが落ちてくるけど、

それもまた、この真夏の暑さをずっと歩いてきた身からしたら、一服の清涼剤!

f:id:seasonsgreetings:20210809205432j:plain

この天然の冷蔵庫も長くは続かず…

またひたすら水平歩道を行く…。

f:id:seasonsgreetings:20210809205438j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205441j:plain

 

水平歩道の山場、大太鼓展望台

距離的にもここが大体中間地点。

f:id:seasonsgreetings:20210809205453j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205648j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809215854j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205447j:plain

しかし…よくこんなカタチにくり抜けたもの…

人がひとりようやく立って通れる高さ。

f:id:seasonsgreetings:20210809205450j:plain

上から岩(崖)が崩落してきたら、おしまいじゃん!?!?

 

足早にキケン地帯は抜け、あとは山道を… 

f:id:seasonsgreetings:20210809205456j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205459j:plain

途中の水場は、貴重な休憩場&アイシングポイント。

f:id:seasonsgreetings:20210809205502j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205507j:plain 

それでも…まだまだ気は許せません、

ほら、一歩足を踏み外したら… 一体ドコまで滑落するんでしょうね(^^;

f:id:seasonsgreetings:20210809205505j:plain

 

今回の山行脚は、水平歩道ばっかしで

花咲く山野草には出会わなかったな~ ちょっと残念。

f:id:seasonsgreetings:20210809205510j:plain

 

欅平を出発して6時間、時刻にして16時、

向こうに阿曽原温泉小屋が見えた!

f:id:seasonsgreetings:20210809205516j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205519j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205704j:plain

 

16時半、阿曽原温泉小屋に到着!!

f:id:seasonsgreetings:20210809205544j:plainf:id:seasonsgreetings:20210809205551j:plain

お部屋に荷物を置いて、

f:id:seasonsgreetings:20210809205533j:plain

まずは足早に女性タイムが終わる前に、露天風呂へ!

f:id:seasonsgreetings:20210809205521j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210809205524j:plain

この看板から、6~7分は山道を下り、

開けた先に見えたのは…

f:id:seasonsgreetings:20210809205530j:plain

来たよ、阿曽原温泉♨

f:id:seasonsgreetings:20210809205527j:plain

ちなみに、「あそはら」だと思っていたら、

正式には「あぞはら」なのだそう。

確かに阿曽原温泉小屋のサイトも「アゾハラ」https://azohara.niikawa.com/

 

気持ちよく独泉させていただき、

再び山道を(今度は登って)行き、小屋到着。

f:id:seasonsgreetings:20210809205554j:plain

「はよビールが のもごちゃー!」(モデルは鹿さん♪)

ハイ、それでは男性陣がお風呂に行っている間、

先に一杯いただくとしましょう♡

f:id:seasonsgreetings:20210809205536j:plain

スノーピークのチタンカップ、これがまた…

ビールが極冷えでいただけるんだ♬

 

「あ”-、すべてはこの一杯のために!!」

この日ほど、アサヒスーパードライが美味しく感じた時は無し…!

 

ひとりまったりタイムを愉しんでいると、

はるか向こう側に、人影を発見。

f:id:seasonsgreetings:20210809205539j:plain

真ん中、ズーム!

f:id:seasonsgreetings:20210809205542j:plain

あ、ゆっくり組のみなさま!

時間にして18時、先発隊から遅れること1時間半。

500mlのアサヒスーパードライを愉しんでいたので、

(350ml600円、500ml800円なら、後者を選ぶでしょう(笑))

お着きの順から、つべたいビールをひとくちずつサービス🍻

 

普段ビールを飲まない彩さんも、

普段お酒を飲まない風子さんも、

後日談で「ビールがあんなに美味しい!と思ったのは阿曽原が初めて」と。

ほんと、お疲れさまでございました*^^*

 

山小屋のお夕飯タイムは早い。

f:id:seasonsgreetings:20210809205557j:plain

…だけど、この時はご主人の計らいで、

「いいよ~ 温泉もゆっくり浸かっておいで! それから夕食でいいよ」と

ゆっくり組の到着を考慮してくださり…

f:id:seasonsgreetings:20210809205633j:plain

ご主人、ありがとうございます♡♡

 

20時近く、みなで一斉に食卓を囲む。

f:id:seasonsgreetings:20210809205631j:plain

↓この日、何本目のビールだろ?(笑) 

 アサヒスーパードライ品切れにつき、サッポロ黒ラベル登場🍻
f:id:seasonsgreetings:20210809205604j:plain

「みんな、今日はよく頑張った!」

飯出隊長のひとこと&乾杯

f:id:seasonsgreetings:20210809205614j:plain

隊長「明日は、今日みたいに平坦じゃないよ~ 急登だよ~」

一同「えーっ!?」

 

流石に、夜、寝付くのはみなさん、早かった(笑)

オヤスミナサイ…。

 

翌朝。6時、朝ごはんタイム。

f:id:seasonsgreetings:20210809205639j:plain

出発、7:30

今日もいいお天気!

f:id:seasonsgreetings:20210809222826j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20210809222823j:plainf:id:seasonsgreetings:20210809222830j:plain

ご主人、女将さん、お世話になりました!!

f:id:seasonsgreetings:20210809205238j:plain

azohara.niikawa.com

 

(つづきは、仙人温泉へ…) 

 

「いいゆ!」手ぬぐいは現在全4色、こちらで購入可能です↓↓ 

onsen-c.com

 


#阿曽原温泉 #あぞはらおんせん #水平歩道 #阿曽原温泉小屋 #温泉 #奥黒部探湯行