** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【奥渋谷】話題の町鮨の新店『すし光琳』(『すし宗達』@初代の姉妹店)

ひょんなことから予約が取れ、

何故かひとりで潜入することになった、話題の新店『すし光琳』 

f:id:seasonsgreetings:20210728005043j:plain

奥渋谷に店を構えたのは2021/4/1のこと。

『すし宗達』@初代が出された姉妹店と。

 

カウンター席は12、そのうちの1席をお借りして。

まずは…

f:id:seasonsgreetings:20210728005046j:plain

◆天然ほや酢の物

f:id:seasonsgreetings:20210728005050j:plain

◆じゅんさいの酢の物

f:id:seasonsgreetings:20210728005053j:plain

 

次にいただく日本酒のお品書きを眺めながら、

まずは生小ビールをいただく。

f:id:seasonsgreetings:20210728004907j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210728004900j:plain

 

本日のお品書き。

f:id:seasonsgreetings:20210728005059j:plain

 

本当に… 最近のお寿司屋さん(特に都会の(笑))は、

何でこんなに高いんだろ?と思わせるお値段設定。

高くて美味しい、はアタリマエ。

 

つくづく、上越新幹線代往復だして新潟まで行って、

馴染みの安さんのところで美味しいお寿司をいただいても

同じくらいか、もしくはおつりがきちゃうんじゃない?と思ってしまうほど。

 

その点、こちら『すし光琳』さんのお値段設定ったら…良心的♡

おつまみ2種のあとは、

◆皮ハギ

もちろん肝載せ。これがまた最高に美味しかった…

◆生シラス

◆小肌

◆イワシ

◆サワラ

鰆は春かとばっかり思ってたけど、この時期は(6月)は鹿児島のものなんだとか

それがまた美味しかった…

 

◆〆鯖

f:id:seasonsgreetings:20210728005104j:plain

◆中トロ

◆ツブ貝

◆穴子

f:id:seasonsgreetings:20210728005109j:plain

◆ノドグロ炙り

 

お酒は結局、

お薦めで『楯野川』(残念ながら半合設定なし、グラスにて)、

お隣のご家族の奥様から『酔鯨』を差し入れしていただき。

 

そうそう、メニューにあった『とんでもねぇ』と言う新潟のお酒、

どこが作っているのかと思ったら、

新発田の金升酒造さんの『名酒センター』オリジナル酒と。

対で『かたじけねぇ』と言うのもあるらしい(笑)

 

今度お伺いした時に、あったら飲んでみよう…🍶

 

あれやこれやゆったり寛がせていただき、

お会計は6,000円ちょっと。

 

うん、やはりお得値段かも…。

f:id:seasonsgreetings:20210728005119j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210728005041j:plain

 

その後、『dancyu』7月号にも掲載されてました◎

町鮨の若き旗手が、今度は渋谷で一花咲かせます! 

f:id:seasonsgreetings:20210728005116j:plain

 新田真治さんは小樽出身の33歳。
「鮨のバブル化に一石投じたい」と誰もが寛げる店を目指す。

 

magazine.tabelog.com

 

『すし光琳』、今、予約サイトを見たらほぼ埋まっている状態。

だけど、面白いことに本家『すし宗達』がガラガラ状態(笑)

本家を予約取るなら、今ですよ☆

 

(2021/6訪問)


#すし光琳 #奥渋谷 #すし宗達姉妹店 #町鮨