** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【富山】本場富山にて、木村さんのお寿司と『満寿泉』極上ペアリングを。『鮨し人(すしじん)』

木村さんに、銀座で一度、

お寿司を握っていただいたことがありました。

『器楽亭』※さん店舗にて。(※現『銀座 鼓門』

 

 

今回は、"ハニー山田"さんにお誘いいただき、富山本店にて…!

こんなラッキーな機会が訪れるとは思ってなかった…

ハニー山田さん、どうもありがとうございます♡

(注:「ハニー」は、決して”愛しいひと"とかいう意味の「honey」ではありません(笑) 
    山田さんのご職業柄から勝手に名付けさせていただきました<(_ _)>)

 

雪がちらつく富山駅前からタクシーに乗車、幹線道路を10分ほど。

ほどなく、到着…。

『鮨し人』の暖簾の左脇には、『鮨人』の木の看板。

そう、以前は『鮨人』でした。(まんなかに「し」が入らない)

今の表記は正しくは『鮨し人』

 

その理由は… 『鮨人』という商標を中国に取られてしまったから、だとか…。

なんと…! それはヒドイ話だ、と思いながらも、

以前は『鮨人』とあって「すしびと」と読めなくもなかったから、

正しく読みやすくなったのも確か。

 

いずれにせよ、木村さんがそう決めて今は『鮨し人』とされているのであれば、

ここで敢えて議論にすべき話でもありませぬ。。

 

その『鮨し人』さん。

午後遅い回で予約をしてくださったハニー山田さん。

その前の回が押すのは、確か銀座開催でもそうだったので慣れっこ(笑)

その分、楽しみも増すというわけで。。

 

お時間、14時近く。

通していただいた店内、なんとお席が…

木村さんの真ん前だった…!?!

おぉ、スペシャルすぎる超豪華シート…✨

(ちなみに、木村さんとツーカー(笑)のハニー山田さんは私の左手席にて…m(__)m)

 

お客様はL字カウンターの左手に4名ほど? 右手に4~5名ほど?

奥に小あがり?席があるようで、そこに数名の気配。

 

ドキドキ感&わくわく感半端ない…!

一杯目はやはり、生ビールをお願いし、お料理、スタート☆

 

◆お刺身(炙り白子、バイガイ、まぐろ)

 

お箸はたぶん、昔のまんまなので、『鮨人』

 

富山の誇る名酒『満寿泉(ますいずみ)』、ペアリングは木村さんお任せで。

最初は『IWA 5』

 

名称の“5”は「酒米の種類」「酒米の産地」「酵母」「酛造りの手法」「発酵方法」といった日本酒の構成要素をブレンドしたことが由来。

これはまだ白岩(酒造)が蔵としてスタートするまえに、

『満寿泉』さんの蔵で作ったときのもの。

 

◆香箱蟹とイクラ・雲丹丼

崩して混ぜて~とのことだったので、恐る恐る。

 

◆梅茶わん蒸し

◆富山名物白海老

◆富山海老(牡丹海老)

 

はー。

もうこの位置で木村さんに提供していただく『鮨し人』のお寿司。

このシチュエーションに感極まりすぎて(笑)、

私はおなかが空いているのか空いてないのか、

酔っているのか酔ってないのか、プチ錯乱状態(笑)

◆鯵の醤油漬け

◆アオリイカ

 

『リンク8888』…シーバスリーガルの樽で熟成した日本酒

そういえば、満寿泉さんの蔵見学に行った時、

洋酒樽のコレクションがあったっけ…。

商品名の「リンク8888」とは、人、国、文化、伝統、職人技が“リンク”し、新たな絆を生み出すというコンセプトと、「シーバスリーガル」のキーモルトを造るスコットランドのストラスアイラ蒸留所から、「満寿泉」の蔵元である富山市の桝田酒造店までの距離“8,888km”を象徴的に表しています。

◆??

◆ヒラメの昆布〆

◆大トロの冷やし焼き

巻物タイムは…

◆カワハギの肝味噌巻き

↑↑12月、私的には望年会でお邪魔したので、ニットワンピを着てますよ(^_-)☆

◇MASUIZUMI GREEN

ポップなラベル! まさにワインぽいフォルム、と思ったら、

中身も、フランスローヌ地方のワイン酵母で醸した日本酒だとか。なるほど!

 

◆クエとのどぐろ(雌)のしゃぶしゃぶ

◆サクラマスの富山名物鱒ずし

 

◇満寿泉全麹…全量麹米で仕込んだ日本酒、とか。ほかで聞いたことがない…。

 

◆ノドグロ(雄)の串焼き

◆大間のトロマグロ

◆魚出汁のかぶせ汁

 

胸がいっぱいすぎて、なぜかグラスの減りが遅いワタシ(笑)

◆穴子

 

全麹もほどよく常温まで戻り、これまた一興。

 

あ、あの満寿泉のミニ枡、東岩瀬の『沙石』さんで売っていたのだ!

調味料入れ、かな?

確かにお台所には使いやすい大きさ。

 

デザートは、塩ミルク最中(←何故か画像なし…)

 

さて…お時間にして15時半すぎ。

ほかのお客様もみな、既に「ごちそうさま」とお店を後にされ、

私たちだけに。

 

そろそろ、おいとまいたしましょう。。

こうやってソートしてみても、ほんと美しい…

 

そういえば木村さん、いろいろお話してくださってたな…(今思い出す(笑))

ミ〇チル桜井さんが先日いらして、木村さんが言ったフレーズが気に入って、

そのうち歌にするかも、って言ってた、とか、

ジャ○ーズメンバーがよく来るのだ、なぜなら…とか。。

 

この日も、客層も若い方からご年配まで様々。

みなさんそれぞれに語り掛け、お寿司を出し、良いお酒と魚、

そして木村さんの持つ雰囲気で酔わせる。

 

嗚呼、最高の望年会でした◎

木村さん、ごちそうさまでございました♡

ハニー山田さん、お誘いいただきありがとうございました*^^*

ぜひまた(笑)

 

tabelog.com



#鮨し人 #鮨人 #富山の名店 #満寿泉ペアリング #富山グルメ #鮨人と鮨し人