** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

法華院温泉山荘*大分県竹田市久住町法華院温泉(ほっけいんおんせん)

ずいぶんとイメージも変わるもんですね…

その昔、『日本秘湯を守る会』の冊子でこのお宿を見て、

「登山片道約3時間」と書かれてあったのを見て、

「ぜってーいかない!」と思っていたのに。

 

この時、2017年。

既に白馬鑓温泉を登頂したあとだったので、片道登山3時間なんて…朝飯前(笑)

 

飯出隊長とまめたさんたちは朝早くからその先のもっと高い山(笑)に登りに行って、

残されたのは、緩登山チームのARUGAさん、あきこさん、私の3名のみ。

 

12時半、長者原ビジターセンターを出発。

f:id:seasonsgreetings:20210826010551j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010549j:plain

この景色は2017年3月のもの。

3月なのに、雪が無いなんて… 雪国の人間からしたら信じられない⛄

f:id:seasonsgreetings:20210826010535j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010557j:plain

それでも、向こうの山々には残雪少々。

f:id:seasonsgreetings:20210826010600j:plain

 

さ、ゴールの『法華院温泉山荘』目指して、歩きますよ~!

f:id:seasonsgreetings:20210826010603j:plain

 

f:id:seasonsgreetings:20210826010605j:plain

「雨が池越を経て法華院へ、4.7km」

f:id:seasonsgreetings:20210826010608j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010611j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010614j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010616j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010619j:plain

途中、足元がちょっと悪いところもあり。

f:id:seasonsgreetings:20210826010622j:plain f:id:seasonsgreetings:20210826010627j:plain

 

でも大体の道は、歩きづらいところはほとんどなく、

f:id:seasonsgreetings:20210826010624j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010630j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010633j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010637j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010640j:plain

 

あっという間に、法華院温泉山荘手前まで。

f:id:seasonsgreetings:20210826010911j:plain

この川! タダモノじゃあないことはすぐわかる!

この茶色系と白濁硫黄系の混ざった川…♨

f:id:seasonsgreetings:20210826010642j:plain

きっと鉄分と硫黄成分…

温泉ゴコロをそそります(笑)

 

f:id:seasonsgreetings:20210826010648j:plain

着きましたー!! 『法華院温泉山荘』

f:id:seasonsgreetings:20210826010651j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010705j:plain

永ちゃんが、迎えてくれました、プレモルで(笑)🍻

f:id:seasonsgreetings:20210826010713j:plain

 

館内、山小屋仕様ですが、小奇麗にされてらっしゃり。

f:id:seasonsgreetings:20210826010707j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010710j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010718j:plain

お部屋の窓からは、歩いてきた道のりが見える景色。

f:id:seasonsgreetings:20210826010715j:plain

 

この頃、発売していたキリンの缶ビール。

(今やもうないけど…)

f:id:seasonsgreetings:20210826010721j:plain

濃い味デラックス、アルコール度数6%と謳うなら、

美味しいクラフトビールのIPAを飲みたいな…🍻

 

まだどなたも居ない食堂。

f:id:seasonsgreetings:20210826010724j:plain

辺りを見回せば… なんだかこのお宿、お酒に凝ってる(笑)

f:id:seasonsgreetings:20210826010726j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010739j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010742j:plain

ビールが… ヱビス、サッポロ、アサヒスーパードライ、キリン、プレモル…

一通りそろってる!(笑)

あれ? よく見たら左下、ヤッホーブルーイングの『インドの青鬼』まで…!

 

さぁ、お夕飯タイム。

f:id:seasonsgreetings:20210826010746j:plain

18時スタート、配膳台からお料理を人数分ピックアップ。

f:id:seasonsgreetings:20210826010748j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010800j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010802j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010805j:plain

 

「今日の反省代」

f:id:seasonsgreetings:20210826010754j:plain

反省代…? 反省なんてしませんよ(笑)

f:id:seasonsgreetings:20210826010757j:plain

生ビール、600円☆

 

お夕飯時に間に合うように合流した、飯出隊長、まめたさん、藤村さんと一緒に、

6名様で、かんぱーい☆(プレモルで(笑))

f:id:seasonsgreetings:20210826010808j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010811j:plain

お夕飯を楽しくいただき、

温泉にも浸かり…♨

f:id:seasonsgreetings:20210826010540j:plain

夜は更け…

(吉乃川@新潟長岡の、このアルミボトルは徳利代わりにも。使い勝手良し◎)

f:id:seasonsgreetings:20210826010814j:plain

 

翌朝、

朝6時台の半月。

f:id:seasonsgreetings:20210826010835j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010830j:plain

標高1,300メートルの高地の朝。

f:id:seasonsgreetings:20210826010833j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010838j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010840j:plain

ご来光◎

f:id:seasonsgreetings:20210826010843j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010846j:plain

朝陽と共に、輝く温泉浴槽♨

f:id:seasonsgreetings:20210826014116j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010821j:plain f:id:seasonsgreetings:20210826010819j:plain

もちろん、ざーざーかけ流し♨

f:id:seasonsgreetings:20210826010827j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010543j:plain

 

湯気に心地よく包まれたあとは、朝ごはんタイム(6:45~)

f:id:seasonsgreetings:20210826010849j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010852j:plain

 

食堂、結構広いのね…
山ノボラ―なみなさまが、既に出発されたあとはガラン、と。

f:id:seasonsgreetings:20210826010855j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010857j:plain

 

2017年3月10日、大分県の日の出6:30、日の入り18:17

f:id:seasonsgreetings:20210826010900j:plain

 

『法華院温泉山荘』日本秘湯を守る会のスタンプは、こんな感じ。

f:id:seasonsgreetings:20210826010902j:plain

 

さて、お世話になりました!

ご挨拶をして、来た道を戻る。

f:id:seasonsgreetings:20210826010908j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010914j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010917j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010919j:plain

 

物資運搬の車。

…あの車に乗れたら、どんなにか楽なのに(笑)

f:id:seasonsgreetings:20210826010922j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010925j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010931j:plain

 

ゴール地点まであと少し…というところで、

まさかの前方ファイアー!?!

f:id:seasonsgreetings:20210826010928j:plain

九州、特に九重のあたりではよくある、野焼きの風景に遭遇。

基本的に野焼きは、雨の降る直前に行うのだとか。

 

私たちがその地点にたどり着いたころには火は鎮火、

ただし、燃えた跡は真っ黒…

f:id:seasonsgreetings:20210826010933j:plain

このあたりから、ぽつぽつと雨が降り始め…

f:id:seasonsgreetings:20210826010936j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010546j:plain

『長者原ビジターセンター』に着くころは、なかなかの本降りに。

あんまり、こんな真っ黒な風景は出会えないので、ちょっとびっくり…

 

昨日の行きの道中は快晴、

日の出も拝めて温泉に浸かれて、

本降りにならないうちにふもとまで下りて来れて、

ラッキー☆な山温泉旅♨

 

お散歩やハイキング好きな方なら、リフレッシュ兼ねて行けちゃう、

そんなお手軽な山温泉『法華院温泉山荘』でした◎

 

hokkein.co.jp

 

『法華院温泉山荘』、館内案内。

f:id:seasonsgreetings:20210826010654j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010658j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010701j:plain

 

<温泉分析書>

(2017/3/宿泊)

源泉名:法華院温泉 泉質:カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩泉

源泉温度:43.2度 pH6.9 溶存物質:1,039mg/kg

加水なし/加温あり(気温の低い時期のみ)/循環なし/消毒なし

f:id:seasonsgreetings:20210826010729j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010733j:plain

f:id:seasonsgreetings:20210826010736j:plain

 

#法華院山荘 #法華院温泉山荘 #歩いてしか行けない温泉 #長者原の温泉 #大分県の温泉