** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

元湯陣屋*神奈川県秦野市 鶴巻温泉

箱根へいくロマンスカーのなかで、

「鶴巻温泉」と言う名の駅名を通り過ぎながら眺めていて、

気になっていた温泉地。

 

行ったことない温泉地へ行くには、

「元湯」と名前が付いているお宿に限る。

『元湯 陣屋(もとゆ じんや)』

f:id:seasonsgreetings:20220315013721j:plain

都心から車で1時間ほど。

駐車場へ滑り込むと、お迎えの方がお見えに。

f:id:seasonsgreetings:20220315013745j:plain

お着きの陣太鼓を、ドン。ドン。と鳴らし、

(注:これは「陣屋事件」のあとに出来たルールらしい…)

f:id:seasonsgreetings:20220315013750j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013752j:plain

庭園のなかを進んでいく。

f:id:seasonsgreetings:20220315013754j:plain

この提灯(玄関)まで、いくばくか歩く。

f:id:seasonsgreetings:20220315014028j:plain

 

館内、フロント。

f:id:seasonsgreetings:20220315013958j:plain

寄木細工がとても美しい…。

f:id:seasonsgreetings:20220315013757j:plain

ゆったりロビーで寛ぎながらc/iを。

f:id:seasonsgreetings:20220315013956j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013759j:plain

 

今回は、実は神奈川県秦野市へのふるさと納税プランを使ってのお泊り。

「檜内風呂付客室と本格・逸品会席料理を堪能一泊二食 2名様プラン」

 

お部屋は『鈴虫』

f:id:seasonsgreetings:20220315013845j:plain

鍵は2つ。おまもりみたい。

f:id:seasonsgreetings:20220315013803j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013723j:plain

檜風呂は、お客様が湯を張るタイプ。

f:id:seasonsgreetings:20220315013806j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013815j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013808j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013813j:plain

ミニバーのなかはフリードリンク。

f:id:seasonsgreetings:20220315013818j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013820j:plainf:id:seasonsgreetings:20220315013822j:plain

 

部屋風呂は、もちろん消毒・循環無し♨

f:id:seasonsgreetings:20220315013730j:plain

 

明るいうちに、館内探索。

f:id:seasonsgreetings:20220315013831j:plain

なんだかちょっと、迷路みたいな造り。

ところどころに、骨董品が。

f:id:seasonsgreetings:20220315013827j:plain

上杉謙信の十字の槍

f:id:seasonsgreetings:20220315013833j:plain

このほか、宮本武蔵の刀とか、武田家伝来の鎖帷子とか。。

 

『陣屋』と言えば、将棋界では超有名な場所らしい。。

陣屋が舞台となった「陣屋事件」については、

元湯陣屋のサイトでも取り上げられていて。

物語に、息吹きを。 - 鶴巻温泉 元湯 陣屋 旅館

f:id:seasonsgreetings:20220315013829j:plain

 

まだ陽が落ちないうちに、『山荘露天風呂』へ。

f:id:seasonsgreetings:20220315013824j:plain

この建屋の右側に、露天風呂あり。

f:id:seasonsgreetings:20220315013838j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013725j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013842j:plain

 

大浴場はまたずっと反対側、お食事処『賑わい亭』の近くに。

大浴場手前に大きなロビーがあって、

湯上がりの方々は、ここでゆったり落ち着けそう。

f:id:seasonsgreetings:20220315014019j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013736j:plain

 

「お部屋のお風呂にもすべて源泉を引いております。

 シャワー・カランのお湯もすべて源泉でございます。」

f:id:seasonsgreetings:20220315013850j:plain

パンフレットによると、神奈川県内第一号飲泉許可が下りた温泉なのだと。

ずっと部屋風呂に浸かっていたため、

何故か?飲泉所チェックせずにいたのが後悔される…。

(実は陣太鼓鳴らしたすぐ近く、『トトロの楠』前にあったらしい…)

 

とっぷりと日は暮れ。

f:id:seasonsgreetings:20220315013852j:plain

食事処の『賑わい亭』へ。

f:id:seasonsgreetings:20220315013854j:plain

本日のお品書き。

f:id:seasonsgreetings:20220323013232j:plain

何はともあれ、まずはお飲み物。

なかなかラインナップが興味深かったので、飲み比べセットでオーダー。

f:id:seasonsgreetings:20220315013859j:plain

「陣屋初陣の誉」がPB商品の模様。地元『金井酒造』のお酒。

f:id:seasonsgreetings:20220315013915j:plain

R氏は梅酒飲み比べセットを。

f:id:seasonsgreetings:20220315013901j:plain

(お飲み物メニューは最後に掲載)

 

f:id:seasonsgreetings:20220315013903j:plain

ゆったり時間を掛けて、文字通り「逸品会席料理を堪能」。

f:id:seasonsgreetings:20220315013910j:plain f:id:seasonsgreetings:20220315013913j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013917j:plain f:id:seasonsgreetings:20220315013920j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013922j:plain f:id:seasonsgreetings:20220315013928j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013924j:plain f:id:seasonsgreetings:20220315013926j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013931j:plain f:id:seasonsgreetings:20220315013933j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013935j:plain f:id:seasonsgreetings:20220315013937j:plain

食べきれなかったずわい蟹釜炊きご飯は、おにぎりにしてくださり。

f:id:seasonsgreetings:20220315013940j:plain f:id:seasonsgreetings:20220315013944j:plain

このケーキを出していただいたのが21:30頃。

f:id:seasonsgreetings:20220315013942j:plain f:id:seasonsgreetings:20220315013946j:plain

(R氏、2/4誕生日)

実に…19時~21時半で2時間半!

ゆっくり、楽しませていただきました。。

 

部屋に戻れば、ザ・旅館布団。

f:id:seasonsgreetings:20220315013954j:plain

抗うことなく、お布団ダイブして夢の中へ…

 

翌朝。

敷地内にある、湯の上稲荷へ。

f:id:seasonsgreetings:20220315014021j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315014026j:plain

古墳のうえにある社は、

"正一位湯之上稲荷 明治時代に和田一族が奉納した伏見稲荷の分身"

f:id:seasonsgreetings:20220315014024j:plain

敷地が広い分、あちこちに、いにしえのものや、

豊かな自然の恩恵があるやにお見受けしました◎

 

朝食は、夕べと同じ『賑わい亭』にて。

f:id:seasonsgreetings:20220315014000j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013734j:plain

…なかなか優雅な雰囲気です。

f:id:seasonsgreetings:20220315013732j:plain

朝食も、これまた目に楽しく美しい!

f:id:seasonsgreetings:20220315014005j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315014007j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315014010j:plain f:id:seasonsgreetings:20220315014013j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315014015j:plain f:id:seasonsgreetings:20220315014017j:plain

 

c/oは11時。

入口を後にし、また森の中を行くようなイメージの小道。

f:id:seasonsgreetings:20220315014031j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220315013741j:plain

 

どうやらこの右手『トトロの楠』の向かい側に、

飲泉できる源泉があったらしい… (私としたことが…汗)

f:id:seasonsgreetings:20220315013743j:plain

次回訪問時の課題ですね(笑)

 

フロント隣のショーケースには、

宮崎駿さんのサインが飾ってありましたよ。

f:id:seasonsgreetings:20220315013949j:plain


トトロの世界観も少し、この陣屋から取り入れてるのかしら。

 

www.jinya-inn.com

 

(2022/2宿泊)

源泉名:鶴巻温泉 秦野第12号

泉質:カルシウム・ナトリウムー塩化物冷鉱泉 源泉温度:20.6℃ pH: 7.7 

溶存物質:1,160mg/kg 加水なし/加温あり/循環あり※/消毒あり※

※内湯と露天風呂は循環濾過のため塩素消毒を実施(部屋風呂は循環なし/消毒なし)

 

<分析書>

f:id:seasonsgreetings:20220323015854j:plain

 

<お夕食時のアルコールメニュー>

f:id:seasonsgreetings:20220323015845j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220323015848j:plain

 

<館内案内図>

f:id:seasonsgreetings:20220323015842j:plain

f:id:seasonsgreetings:20220323020220j:plain

 

#陣屋 #元湯陣屋 #鶴巻温泉 #部屋風呂はかけ流し #神奈川県の温泉