** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

【長岡】『長岡小嶋屋』のへぎ蕎麦

イメージ 1

新潟の名物をもうひとつ、ずっと載っけ忘れてました。
お蕎麦です。

蕎麦と言えば「信州長野の蕎麦よりも、わたしゃあなたの側がいい」(ベタですかね・・・(^_^;A)
と言う名文句を持つ長野の蕎麦は、蕎麦粉10割使ったものがほとんどですが、
新潟の蕎麦はつなぎに「ふのり」という海草の一種を使います。
これは全国的に見ても越後だけだそうで珍しいようです。

蕎麦粉十割蕎麦よりもつるつるとのど越しもよく、
私はどちらかと言うと新潟のお蕎麦のほうが好きです。

ひとくちに『小嶋屋』と言い切ってしまいましたが、
実は小嶋屋さん私が知っているだけでもみっつあります。

『長岡小嶋屋』(今現在皇室献上


『越後十日町小嶋屋』

『越後魚沼小嶋屋総本店』・・・

何故そんなにお店が分かれているかと言うと、
『越後魚沼小嶋屋』の2代目の小林申一の時代に
十日町と長岡に出店し各店の経営を兄弟にまかせて以来それぞれ独立した店舗と位置づけ、
現在は各店とも独自の味づくりに励んでいるからだそうです。

なので、全て味が異なります!

食べ比べはしたことありますが、やはり私は『長岡小嶋屋』のお蕎麦が一番好きです♪ 

ちなみに薬味として出てくる生山葵(わさび)は、
お砂糖を少し付けてサメの肌のおろしで卸します。
お砂糖をつけることで辛味が増すのだそうですよ☆ 
不思議ですね。 

【長岡小嶋屋HP】http://www.nagaokakojimaya.com/
【越後十日町小嶋屋HP】http://www.hegisoba.co.jp/
【越後魚沼小嶋屋HP】http://www.kojimaya.co.jp/

※画像は十日町の由屋(よしや)さんのへぎ蕎麦です。こちらの天ぷらも絶品です☆