** Season's Greetings ** 季節のご挨拶

ようこそ、いらっしゃいませ☆ 2005年から続けたYahoo!ブログのお引越し先です。日本は美しく、そして美味しい。四季折々に出会う温泉とグルメ・美酒の数々をご紹介☆

♡新潟を好きになって貰う旅:親族編♡1日目:東京駅→新潟駅→新潟ふるさと村→咲花温泉『いろりの宿 ホテル平左エ門』

弟のお付き合いしている彼女のご両親を、
新潟にお招きするツアーの企画・催行を任されました(笑)
 
弟も彼女も私も東京に住んでおりますが、
双方両親同士があったことがないにも関わらず、
季節の贈り物やそれぞれの息子・娘がそれぞれの両親にお世話になって決して短くはなく…
 
折角新潟にいらしていただけるならば、
いい印象を持って帰って頂きたい!
 
関東の方に取って、ベストな新潟とは…?
 
・新潟の旨い米と酒
・日本海の美味しい海の幸!(甘エビ、ノドグロ…)
・雪見露天風呂♨
 
いくつかそんなキーワードを織り交ぜながら、
プランニングした「うまさぎっしり新潟」、こんな感じに仕上がりました^^♪
 
イメージ 1
(↑↑新潟の公式イメージ画像です)
 

♥新潟を好きになって貰う旅:親族編♥1日目

東京からだと新潟は…
飛行機は飛んでません(笑)
上越新幹線(新潟新幹線ではないですよ)で、約2時間。
 
二階建て新幹線MAXときの2階席に乗れば、
目線も高くなって、春には田んぼの緑が、秋には黄金色の稲穂が、
そして冬には雪景色など見渡せ、更にお薦めでしょう☆
 
普通の料金で買えば片道約10,000円ですが、
えきねっとなどのお得なきっぷだと、7,000円くらいで行けますので、
1ヶ月前から狙ってください^^
(ただし、お得きっぷだと1階席になることがほとんどですが…(^^ゞ)
 
イメージ 2
これは一階席からの眺め。
二階席からは下の塀がなくなるので、素晴らしく眺めが良くなります◎
 
10時に関東を出発していただいて、到着は12時過ぎ。
そのまま、父母が懇意にしている割烹に伺います。
 

◆旬香茶寮 あをせ◆

いつも美味しい新潟の食を提供してくださるお店です◎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
今日はランチ利用なので、お蕎麦のセットを~
イメージ 3
このお蕎麦、新潟では珍しい十割そば。
「すぐにお召し上がりください」と
ゆでたそばから運んできてくださいます。
 
このお蕎麦食べたさに、東京からバイクを飛ばして日帰りで来る方もいらっしゃるのだとか…。
 

◆新潟ふるさと村◆

大きな新潟の物産館です。
海産物も、お米も、お魚も、お酒も、有名どころのお土産も、一堂に会しており、
とても便利!
 
ここでは、『瑞花』のおかきや、『浪花屋製菓』の元祖柿の種
『加島屋』の鮭やいくらの瓶詰など… お買い求めいただけます^^
 
お米や鮮魚は、宅配便で送ってしまえば、明日には東京についちゃいます。
 
さて、雪国新潟。
最初はこんな感じだった道路も~
イメージ 5
 
今宵の目的地咲花温泉に向けて走っていくと…
イメージ 6
あっと言う間の雪景色…
これで露天雪見風呂、大決定です(笑)
 

◆いろりの宿 ホテル平左エ門◆

 
ちょっと雪道に手こずりました、
もう少し明るい時間にc/iするはずだったのですが…^^;
イメージ 8  イメージ 7
お部屋に、囲炉裏が付いています。
イメージ 9  イメージ 10
 
山里のお部屋ともうひとつ彦星と言うお部屋を利用~
こちらは山里。
イメージ 12
広いですよ!?
イメージ 13
のびのび使わせていただき、ありがとうございますm(__)m
 
外の阿賀野川ビューと、その手前に湯屋。
イメージ 14
 
なんと言っても、天然温泉のお宿ですもんね~♨
せっかくならば、「生きた新鮮な温泉」に浸かっていただきたいですね^^
 
温泉にも色つきがあったりするのですが、
ここ、咲花温泉は、月岡温泉と同じく、エメラルドグリーン色に。
イメージ 11  イメージ 15
 
硫黄成分(硫化水素)が影響しているとのこと。
 
あ、無色透明以外の温泉に入るときは、
金属類は外したほうがいいですよ。
 
ほら、母の金属がこんな綺麗な色に~!
 
イメージ 19
さて、新潟の湯宿でのごちそう。
 
美味しいお酒と、蟹や甘エビ、
そしてこれはハタハタのから揚げ(美味しかった!)、
よくある旅館の宴会料理ではなく、
ここ、平左エ門さんは良かった~♪

 

イメージ 16  イメージ 17
 
イメージ 18
最後まで、美味しくいただけました◎
 
平左エ門さん、小さめですが露天風呂もあり、
雪景色も楽しめます◎
 
到着した日は男性専用になっていたので、
明日の朝、明るいうちにまた、覗いてみることにしましょう^^
イメージ 20
 
さて。
念願のご対面を果たした、両親同士。
彼女さんのご両親はどうだったか分かりかねますが、
多少は緊張していたのか、部屋に戻ったとたんに、珍しく机に突っ伏して寝てしまった我が父。
 
演出で… 先ほどいただいた、「菅名岳」の空き瓶を、転がしてみました(笑)
イメージ 21
飲み過ぎて、寝ちゃったかのような画像になりました(笑)
 
手前の紫色のは、『瑞花』のうす揚げ紫芋味。
ほんのりお芋の甘さが~
 
ちなみに、我が父、この後すぐに復活して、
冷蔵庫の冷えたビールなどを美味しそうにいただいておりました◎
いい湯に浸かっていただいて、
美味しいお料理を召し上がっていただいて、
ご家族でゆっくり~^^♪
 
2日目につづく)
 
【JR東日本えきねっと】→https://www.eki-net.com/top/index.html
【旬香茶寮 あをせHP】→http://www.awose.com/info.html
【新潟ふるさと村HP】→http://furusatomura.pref.niigata.jp/
【咲花温泉いろりの宿ホテル平左エ門HP】→http://www.heizaemon.jp/